ブラウン シリーズ5 充電式電動シェーバー 50-B7000ccの口コミ購入レビュー。

4.0

朝の忙しい時間を一気に時短してくれるアイテムはいくつもありますが、男性にとっての最たるものは電動髭剃りこと、電動シェーバーではないでしょうか?

私は元々T字剃刀派でしたが、3か月に1回の頻度で口元を切りまくるのでついに電動シェーバーに乗り換えたところ、あまりの便利さに電動シェーバーの虜になった今日この頃。

使っているのは名作メーカーブラウンのシリーズ3モデル、まさに電動シェーバー入門用のアイテムだったのですが、ついに交換することになってしまいました。

電動シェーバーの交換時期は?

電動シェーバーの交換時期

一般的に電動シェーバーの寿命は良くて3年前後だそう。

替え刃の寿命が主な原因だそうですが、我が家の原因は別にありました。

電動シェーバーの部品がなくなった事件

電動シェーバーの部品が取れた、無くした

部品なくなっちゃったんです。

というのも、剃り終わったあとに替え刃内部に残った髭を洗い流すため、毎回替え刃を外して洗っていたところ替え刃に振動を伝えるバネとパーツが吹っ飛んでどこかに吹っ飛んでしまったのです…。

一応探してみたものの、とても小さい部品ですからまったく見つからず。

いまさらT字剃刀に戻ってまた肌を切る生活に戻れない身体になってしまいましたから、さっそく新しい電動シェーバーを探すことにしたのでした。

電動シェーバー買い替えの条件は?

まず欠かせないのが「電気シェーバー本体をそのまま洗えること」です。

洗浄のために替え刃を付け外ししていたのが今回の買い替えの発端ですから、ここは外すことができません。

次に思い浮かんだのは「充電スタンドがあること」です。

実は電池が切れそうになる度に洗面所から移動させて別の場所で充電しており、このあたりの煩わしさを少しだけ感じていましたので、一気に解消したいところ。

最後は「ブラウン(BRAUN)製であること

これは単純に今使っている電気シェーバーがブラウンなので使い慣れているし、その性能に不満がないからです。不満があれば他のメーカーを探しにいくところなんですが。(笑)

ブラウン シリーズ5 充電式電動シェーバー 50-B7000cc

ブラウン シリーズ5

そんな条件を満たす電気シェーバーがそう簡単に……。

ありました。笑

それがブラウン(BRAUN)のシリーズ5 50-B7000ccです。

基本情報は以下。

メーカーBRAUN(ブラウン)
シリーズシリーズ5(S5)
製品名50-B7000cc
洗浄クイック洗浄システム
替え刃三連密着ブレード
防水100%防水
その他1アルコール洗浄システム
その他2専用充電スタンド

まさにいままで使っていたシリーズ3の上位版、かつかなり安価!ということでさっそく使ってみた感想をご紹介していきたいと思います。

ヘッド取り外し不要のクイック洗浄可

ブラウンシリーズ5 クイック水洗浄

第一の条件だった「電気シェーバー本体をそのまま洗えること」は完璧に満たしていました。

使い終わったら電源を入れながら左右の穴から水を流して洗うだけ。

シリーズ3のように替え刃を毎回取り外す必要はもうなくなりました!

これだけでもかなりの満足感です。めちゃくちゃ楽ですし、パーツの失踪にドキドキしない笑

100%防水らしい!

https://www.braun.jp/ja-jp/male-grooming/shavers-for-men/series-5/series-5-50-b7000cc

ちなみにこのブラウンS5シリーズは洗面台やお風呂での使用を想定しており、完全防水だそう。

常に水場と近い位置で使う電気機器ですから、この防水機能はかなり嬉しいポイントでした。

アルコール洗浄機能付きで衛生的

ブラウン S5 アルコール洗浄機能

2つ目の条件であった「充電スタンドがあること」も勿論満たしていました。

しかも初めてのアルコール洗浄機能付き!これがまた非常に良い機能。

詳しくはブログ記事の後半でご紹介します。

旅行時に活躍する替え刃カバー付き!

BRAUN series5 cover

これも嬉しかったポイントのひとつ。

ブラウンのS5シリーズは、旅行に持って行きやすくなる替え刃カバーがついています。

ブラウン S5 替え刃カバー

カチッとはめるだけで空気を通しつつ、替え刃をカバーできます。

こういう専用カバーって思った以上に活躍するんですよね。

しかもトラベルロック機能付きなのでスーツケースの中で振動開始する心配もありません。

はやく旅行や出張に持っていきたいところ。

シリーズ3とシリーズ5の違いは?

ブラウン BRAUN シリーズ S3とS5の違い、比較

S5(シリーズ5)S3(シリーズ3)
性能3.52.5
精密さ33
肌への優しさ3.52.5
毎分カット数2400018000
洗浄方法そのまま洗浄可
ヘッド取り外し要
アルコール洗浄ありなし

ブラウン公式サイトから一部抜粋してきました。

シリーズ3とシリーズ5の違いのポイントは、「基本性能差」「アルコール洗浄有無」が大きいかなと思います。

もちろん洗浄時の「ヘッド取り外し有無」は私にとって最重要なポイントでしたけど。笑

値段としてはシリーズ5が約1万円強、シリーズ3が5000円前後ですから、このあたりの性能差と便利さについてどれだけコストをかけれるか?という見方はあるかもしれませんが、S5がコスパに優れた立ち位置であることは間違いありません。

とはいえ、長く使うものですから、個人的にはアルコール洗浄までついて1万円なら迷わずシリーズ5を選びますね。(ちなみに上位モデルを見るとシリーズ7で2万円弱、シリーズ8で3万円弱あたりです)

BRAUN Series 5の反り心地は?

ブラウン シリーズ5の剃り心地は良い

さて、もっとも大事な剃り心地はどうでしょうか?

結論としては、当たり前ですが「ブラウンらしい安定した剃り心地」が楽しめます。

  • 三連密着ブレード(各ブレードが独立して動く)
  • 100%防水設計
  • 人間工学デザインで持ちやすい

と、まさにTHEベーシック電気シェーバー「BRAUN(ブラウン)」の真骨頂ここにありといったところ。(言い過ぎか?)

一応上位モデルだと替え刃ヘッドの首自体が動くモデルもあるそうですが、固定ヘッドで不便を感じてなかった自分としてはこれでも十分かなあと思います。

ヒゲが濃い人などはまたちょっと違った目線があるかもしれませんね。

剃った後のアルコール洗浄機能付き充電スタンドが凄かった!

ブラウン シリーズ5 アルコール洗浄機能

ブラウン シリーズ5 50-B7000ccには専用のアルコール洗浄機能付き充電スタンドが付いています。

もちろんこういった洗浄システムを利用するのは初めてだったのですが、個人的にもっともオオッ!となったのがこの機能です。

アルコール洗浄機能

braun series 5 アルコール洗浄機能

基本的に毎日使い終わったら水洗いをしていたのでそこまで汚れによる切れ味の低下はないはずでしたが、確かにアルコール洗浄機能を使った直後は新品のように切れ味が戻るんです。

といっても普段使いしてて「電気シェーバーの切れ味悪くなったなあ…」と、不満を感じるシーンもありませんが、アルコール洗浄後はやっぱり「うおおおぉぉ!」となるやつです。(笑)

充電機能

ブラウンS5 充電スタンドでの電気シェーバー充電

もちろん必須事項であった充電機能もついているので大助かり。

電気シェーバーを置く場所があるって結構QOL上がるんだなと気づきがありました。今までは洗面器の棚になんとなくポンっておいてましたから。

次回またシェーバーを買い替えるときも専用スタンドは必須条件になると思います。

BRAUN S5電気シェーバーのまとめ

ということで本記事ではブラウン(BRAUN)の電気シェーバーシリーズ5 50-B7000ccをご紹介しました。

ブラウンの中では密着シリーズのエントリーモデルとなるシリーズ5。

私自身、それほど多くの電気シェーバーを試した経験がある訳ではありませんが、

「ちょっと良い電気シェーバーがほしいけど、いきなり数万円の最高級機はなぁ…」という方にピッタリなアイテムだと思います。(まさしく自分ですが)

  • 安心安定のBRAUN(ブラウン)の電気シェーバー
  • 完全防水なので、お風呂でも洗面所でもラフに使えるし、そのまま洗える
  • 専用のアルコール洗浄機能付き充電スタンドが超便利

もしコスパに優れるナイスな電気シェーバーを探していたら、ぜひ検討してみてください。

確実は5段階中の3以上の満足度はあると思いますよ!笑

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました