クロエの財布の色落ちをサフィールノワールで補色。

妻が愛用しているお財布ですが、少々色落ちが目立ってきたのでケアしてほしいとお願いされました。

扱いなれた革靴ならいくらでも!と思うところですが、高級財布相手だとちょっと後ずさり・・・。

しかし、チャレンジしてみると思った以上に上手くいったので記録に残しておくことにしました。

見てみると元々少し色褪せた加工がされたお財布でしたが、さらにエイジングというか色あせが進んでしまい、少しだけみすぼらしくなっている状態です。

元々が大変柔らかいレザーで作成されているので折り曲げや摩擦により色が抜けてしまったのかなと想像しています。

 

色褪せたお財布は靴クリームで補色できます。

普通の人ならこのまま使い続けるのでしょうが、幸か不幸か靴好きにとってレザーの補色は非常に一般的なケアのひとつ。どういった革にどのクリームを使えば良いかはふんわりと予想することができます。

上手くやる確信はまだ生まれていないものの、妻の強い(笑)プッシュもあり、挑戦してみることにしました。

このケアに使えそうな手持ちのクリームはこの2つ。

・サフィール ビーズワックスクリーム チェリー

・サフィールノワール クレム1925 エルメスレッド

 

うーむ・・・、クリームの色だけだとサフィール チェリーのほうが良さそうですが、ちょっと赤みのビビッド感が強すぎる感じもあります。

かと言ってエルメスレッドだと紫が強すぎるか?

 

ティッシュペーパーに付けてみて色を確認してみました。

事前の予想通りの色合いでしたが、補色という意味では薄めの仕上がりとなっている方が失敗からは遠くなります。

今回はサフィールノワール エルメスレッドのほうが失敗しなさそうです。

 

 

 

 

 

補色前の状態を確認

財布の端っこのほうが折り曲げにより強く色が抜けています。

全体としても色褪せが進んでいます。

クロエの財布とサフィールノワール クレム1925 エルメスレッド

覚悟を決めて補色開始です!

 

・・・

 

早速サフィールノワール クレム1925 エルメスレッドを塗り込んでブラッシング、乾拭きしてみました。

思った以上に良い効果が出ています!

靴クリームの効果を考えると当たり前なのですが、ここまでうまくいくとは思っていませんでした。革自体も少し乾燥感が薄まって手触りも良い感じです。

Before(ケア前)

すっかり色あせたクロエの財布。

アフター(ケア後)

新品同様?に戻ったクロエの財布

妻もまだまだ使えそう!と喜んでくれました。革靴好きで良かった!あとレッド系のクリームを色々と持っていたのも勝因の一つかもしれません(笑)

ということで奥様の財布など、色付きのレザーグッズがあったらシューケア用品でセルフケアに挑戦してみてはいかがでしょうか?

暮らし
\この記事をともだちに教える!/

ミウラなSNSはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう
ミウラ夫婦
ミウラ夫婦
革靴やシューケア用品などのセール情報等の紹介や、30代子持ち夫婦ミウラな日々のちょっとしたことをつぶやいています。
\フォローはお気軽に!/

これらの記事も読まれています

ミウラな日々

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました