DRハリスのレモンクリームシャンプーとコンディショナーを使ってみた【世界最古の薬局】

イギリス王室御用達のグッズは多々ありますが、もし医療関係に携わっているならちょっと気になるブランドがあります。現代にも生き残っているロンドン最古の薬局をご存知でしょうか?

それがD.R.ハリス(ディーアールハリス)です。

D.R.HARRISとは?

1790年に創業となったブランドで、ロンドンでもっとも古い薬局と呼ばれています。ロンドンの中心地、ピカデリーサーカスのすぐ隣にある高級店が並ぶことで有名なセントジェームスstに本店があります。約200年もの間この高級通りでお店を構えていることからも、その由緒正しいブランドが英国民に長きに渡り愛されていることが伺えます。

Google MAP

紳士用品の聖地、ジャーミンストリートとも隣接しています。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/miura-na-hibi.com/jermyn-street-walk/

Google Street View

こちらがお店構えです。ダークオークカラーが重厚な雰囲気を醸し出しています。

D.R.Harris レモンクリームシリーズ

DRハリスのシャンプー&コンディショナーは薬局らしく髪質ごとに2種類用意されています。

1つ目が乾燥気味の髪用のココナッツオイルクリームタイプ。

2つ目が今回私が購入したオイリーヘア用のレモンクリームタイプです。

自分がオイリーヘアという自覚は特にないのですが、、、(笑)レモンクリームというのが珍しかったという点、そしてこれから30代も半ばになるため、オイリーヘアになるにも近いだろうという点からレモンクリームタイプを選択してみました。

容器はとってもシンプル

DRハリスのシャンプー&リンスはノズル付きタイプがありません。

なのでこのようにプラスチックジャーに入っています。こういったタイプのシャンプー&コンディショナーを使うのは人生で初めてかもしれません。ちょっとワクワク(笑)

真っ白なキャップ

プラスチックジャーに入っているものだからか、キャップは軽めのスクルーキャップです。

変哲のないプラスチックキャップですが、そこそこ大きさがあるので水に濡れた手でも簡単に開けることができました。

DRハリス レモンクリームシャンプー

こちらが実際のD.R.Harrisのレモンクリームシャンプーです。

開けた瞬間に柔らかなレモンの香りが漂います。

手に取るとこんな感じです。何と言いますか少し食べ物のようなクリームで面白いテクスチャーを含んでいます。何となくそのまま口に運んでしまいそうです。使い心地は後ほど。

DRハリス レモンクリームコンディショナー

そしてこちらがDRハリスのレモンクリームコンディショナーです。

シャンプーと同様に蓋を開けた瞬間、柔らかで爽やかなレモンの香りが漂います。

何より一般的な日本の製品と異なるのは人工的な香りに感じないこと。果物売り場にあるレモンを切ってそのままクリームに閉じ込めたような素敵な匂いなんです。

実際に手に取ってみたのがこちら。

シャンプーとは異なり、クリーム!といった感触で、指から手にとって広げた際もかなり伸びやすいなあという印象。洗い終わった髪にしっかりと浸透&伸ばせるように適度な粘度に調整されていることがうかがえます。


気になるレモンクリームの使い心地は?

流石にメンズのシャワーシーンは誰も見たくないでしょうから、感想だけ。(笑)

レモンクリームシャンプーの泡立ちは正直なところさほどよくありません。しかしそれは汚れ落ちないとかではなく、オーガニックなシャンプーを使っているような感覚です。指にシャンプーを取って頭で泡立てるとまたもや新鮮なレモンの心地よい香りが漂います。決して強すぎない心地よい匂いです。レモンクリームシャンプーを洗い流してもその匂いはほのかに漂います。

コンディショナーも同様にフレッシュでマイルドなレモンの香りと思った以上に伸びる髪への塗りやすさが特徴です。使い方は簡単でシャンプー後の髪に塗り付けて数分待ったら温かいっシャワーで流すだけ。オイリー気味の髪用なのでどちらかというとサッパリした仕上がりになります。しかし、夏用にシャンプーのように頭が冷える訳ではないので、寒いシーズンでもしっかり使えそうなのが嬉しいところでした。

まとめ

ということで今回は英国王室御用達となるD.R.Harrisのレモンクリームシャンプーとコンディショナーをご紹介しました。

D.R.ハリスでは今回紹介したレモンクリームシリーズや乾燥気味の髪用のココナッツクリームタイプのシャンプー&コンディショナーのみならずたくさんのスキンケアグッズが発売されています。

シャワーのQOLが間違いなく上がった気がする今日この頃。次は女王陛下をイメージした香りのウィンザーと呼ばれる非常に有名なシリーズがあるのでそれを試してみようかな。などと邪な気持ちが沸き上がってきています(笑)