大阪府 和泉市 イタリア産生ハム・サラミ詰合せ【2017年ふるさと納税返礼品】

先日申し込んだふるさと納税。

ふるさと納税を試してみた!(ふるさとチョイスの使い方)
公私共に慌ただしくなってくる年末年始。 クリスマスプレゼントだったり、忘年会や新年会の企画、あるいは帰省や仕事納めの準備などやるべきことが沢山ある中で師走を感じることも多くなってきます。 何かやり残したことはないか? そう...

さっそく返礼品第一弾が到着しました。

一体どこからでしょうか・・・?

 

冷蔵タイプかつ転倒禁止!ということでかなり厳重な梱包です。

段ボールを開いてみると・・・何やら赤いものが透けて見えてきました。

 


イタリア産生ハム・サラミ詰合せ

どどーん!

今回は大阪府 和泉市のイタリア産生ハム・サラミ詰合せでした!

ミウラ家初めての返礼品は生ハムでした~♬

 

ハム・ソーセージ工房のムッシュのデリカさんというところが作られているようです。

どうやら調べてみると全国の有名旅亭やホテル、レストランなどに生ハムなどを卸している和泉市の専門メーカーさんのようです。

これは期待が膨らみます!

 

大阪府 和泉市について

返礼品をもらっておいて触れない訳にはいきません。

今回の寄付先の大阪府 和泉市は人口約18.6万人の大阪のベッドタウンとして有名な街です。

ベッドタウンとしてはいまだに成長を続けており、平成17年から22年まで人口増加が続いており、高齢化社会が進む国内では極めて珍しい街とも言えます。

 

和泉市のキャッチフレーズは「トカイナカ」

都会と田舎を融合させたフレーズで都市部アリ、自然アリとまさに暮らすためのバランスに優れた街を表しているそうです。

 

和泉市(いずみし)ってどんなところ?

弥生時代の集落跡として全国有数の規模を誇る池上曽根遺跡のある、長い歴史をもつまち、和泉市は大阪市内からも近く、大型商業施設のある都会でありながら、昔ながらの里山風景も残っているまちです。
ショッピングもピクニックも気軽に楽しめる「SATOMACHI」和泉をどうぞお楽しみください。

http://satomachi-izumi.com/about

 

自慢の逸品はいずみパールとガラス

和泉市の名産品はいくつかあるのですが、TOP2はいずみパールといずみ硝子だそうです。

 

いずみパール

http://satomachi-izumi.com/hitoshina

1つ目のいずみパールはフランスの装飾品を研究して生み出したパール製品で今では日本の代表的なアクセサリーの一つとして世界各国に輸出されるほどの高品質なようです!

 

いずみ硝子

http://satomachi-izumi.com/hitoshina

いずみ硝子はこの地方に古くから続く軟質硝子を利用した色鮮やかなガラス加工品でその極めて繊細な細工は非常に評価が高く、お土産などにも人気みたいですね!

 

そしてこの和泉市に工場を構えるのがムッシュのデリカさんという訳ですね~。

全国の国民に吟味される返礼品に地元の有名な企業を活用するというのは間違いない戦略ですね!その戦略に私も見事にハマってしまいました!(笑)

 


スライス系3種

まずは生ハム系の3種を見ていきます。各100gです。

どれも一度は見たことがある名前で王道を地でいっている感がありますね。(笑)

 

プロシュット・ディ・パルマ

燻製していない生ハムですね。

プロシュットはイタリア語で「とても乾いている」ことを表すそうです。

原木と呼ばれる大きな塊からナイフなどでスライスする様は色々なところで見かけますね。

 

コッパ

個人的にとても嬉しかったのがこのコッパです!

スパイスを入れた塩を肉に漬け込み、豚腸に肉塊まま詰めて数か月熟成させたものがコッパと呼ばれます。

私が20代前半のときにいつかのクリスマスディナーで出てきたのがコッパでした。

ちょっとしっかりした生ハムだなあ~なんて思って口に入れたが最後、その濃厚な風味に心底ビックリしたものです。

週末に食べるのが楽しみな逸品です。

 

サラミ・ミラノ

スライス系の最後の出番はサラミ・ミラノ。

後述するサラミ・フェラーノとは異なり薄くスライスされたサラミで一見するとスーパーでよく売っているボローニャソーセージと見間違えます。(笑)

しかし実際の製法はかなり異なり、しっかりと熟成された肉の風味を感じるサラミです。

 


ブロック系2種

次は2個ずつパックされたブロック系を見てみます。

どちらとも肉々しいオーラを放っています。

パンチェッタ・ブロック

でたー!パンチェッタ!

豚バラ肉の塩漬けです。

一時期自家製パンチェッタ作りにハマって夜な夜なスーパーで豚バラブロックを買い求めた記憶が甦ります。ローズマリーとかブラックペッパーをベースに高っかい岩塩で作ったやつは美味しかったなあ。

全国の有名店に卸されているとの噂のこいつにも期待ですね。

 

サラミ・フェラーノ

最後はサラミ・フェリーノです。

これは完全に我々ミウラ夫婦がイギリスやフランスで良く食べていたサラミそのもの!

日本で購入すると1000円~2000円するのがヨーロッパ圏では500円前後という破格の価格と美味しさで必ず食べていました。

サラミ・フェリーノはそもそもはオツマミとしてのサラミそのものです。

しかし、日本でオツマミとして作られたものとイタリアやヨーロッパで作られたサラミはもう全然別物です。旨味のレベルが違う。そして脂っこ過ぎない。

最高のお酒のお供の1つですね!

 


まとめ

初めてのふるさと納税ではじめての返礼品。

なかなかのスタートを切ることができました。

これから続々と届くであろう後続組にも期待大です。

 

暮らし
この記事をシェアする
SNSで「ミウラな日々」をフォローする!

この記事も読まれています

この記事も読まれています

ミウラな日々
タイトルとURLをコピーしました