妊婦でも飲めるふるさと青汁を飲んでみた!【八丈島産の明日葉パワー】

妊娠も後期に入り、ますます糖分を欲するこの時期ですが、妊娠糖尿病の検査に引っかかってしまい、、再検査がこれから控えております。想定外。まさかすぎました^^;

再検査まで食生活を見直し、野菜をきちんと摂取しよう!と思ったのですが、いつも食べてるサラダの量から、増やすのも大変。毎日のことですし。

ということで青汁に頼ってみることにしました♪


ふるさと青汁を注文してみた!

注文してから、3日ほどで届きました♪思いの外、大きい箱でびっくりでしたが、中を開けるとこんな感じ!

いろんな冊子と梱包された方のハンコが押された紙まで😮

中身だけ取り出してみました♪嬉しいのは、1箱分の料金で14包がさらについてくるってところ。このお試しセットから消費しましょう♪気に入らなければ箱の方を返品できるみたいです。

まぁ、どんなに苦くても返品しません、頑張って飲みますよ〜♪血糖値を下げるために必死なので・・(°▽°)💦 2週間分おまけって感じですね、お得感〜❤

ちょっと高いかな?と思ったのですが、返金保証やお試しの14包があったり、成分の安全性などから見ても、コスパは良いのかもしれません!

ふるさと青汁とは

成分について

原材料:あしたばの葉・茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末。

八丈島産の明日葉の葉だけではなく、茎や根のすりつぶしたものまで入っているんですね。この青汁に使われている八丈島の根っこは、3年ものの根っこが使われているようです。

時間をかけて育った根っこには「LPS」という、幻の健康成分が含まれるのだそう。(どんな成分なのかについては、長くなるので省略。付属の冊子に詳しく載ってますよ〜笑 簡単に説明すると、その成分は化学肥料に弱いので最近の野菜にはほぼ含まれてないようです)

もう一つ、明日葉には、カルコンという成分(ポリフェノール)が入っており、体脂肪や老廃物を洗い流す効果があるようです。そしてその成分は根っこに一番含まれているんですね!

根っこを配合することで、食物繊維だけでなく、カルコンまで取り入れられるこの青汁は最高ですね!妊婦あるあるの便秘にも期待大です!

添加物について

添加物は難消化性デキストリン直鎖オリゴ糖のみ。青汁製品の中では添加物かな〜り少ないですよね!ここまで少ないの、みたことありません(°▽°)

ではでは、この添加物がどんなものなのか調べてみましょう♪

難消化性デキストリンについて

字を見る限り、「消化しにくいデキストリン」?って感じですよね。

何かと言いますと、トウモロコシのデンプンを焙焼→アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解→その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性食物繊維=難消化性デキストリン。

日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られたんだとか!!

難消化性デキストリンは、低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材。

体内での作用としては整腸作用や、脂肪の吸収スピードの抑制等、いくつかあるのですが、私が注目したのは、糖の吸収スピードの遅延作用です!

なにせ、ただ今わたし妊娠糖尿病疑惑ですからね・・笑

食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取させたヒト試験では、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることが確認されているらしい。

直鎖オリゴ糖について

直鎖オリゴ糖はお馴染みのオリゴ糖の一種で、でんぷん由来の天然の甘味料です。甘味を加えるだけではなく、腐敗防止、でんぷんの老化防止効果があります。

甘味料としての目的以外で利用されることもあり、低甘味、低粘度、優れた保湿性に恵まれた食品素材として使われています。青汁では野菜の苦味を消すために甘味料として利用されることが多いみたいですね。

安全性について

安全性はどうなの??って思いますが、

難消化性デキストリンについては、米国FDA(食品医薬品局)は、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めており、消費者庁長官が許可する特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっているようです。

直鎖オリゴ糖は、天然の甘味料で、善玉菌を増やす作用もあるので、便秘解消効果も期待されており、安全面でも問題ないといえます!

ということで、、むしろありがたい添加物なのでは〜?♪( ´θ`)ノ


妊婦がふるさと青汁を飲んでみた

ささ〜っと混ぜただけでは混ざりきりませんでした。上の方となんだか分離してしまっているのが見えるでしょうか。

ちゃんと混ぜてすぐ撮った写真がこちら。時間経つとまた分離するのかな?なんて思いながらグビーッと飲んでみました。

気になるお味は?

明日葉が主となる青汁は初めてです。明日葉の青汁で、シンプルな成分のものは苦くて飲みにくいと聞いたことがあったので、少々ドキドキ。。

今まで飲んだことのある青汁といえば、大麦若葉かつ色々なものが入ってフルーティで飲みやすいものだったので、ちょっとビビりながら飲みましたが、

思っていたより飲みやすいです。ただ、フルーティ青汁しか飲んだことのない私としては、これを毎日飲み続けるのはちょっときついかも。無理ではないけども・・って感じです。

旦那は飲みやすいじゃん!と言っていました。


毎日飲めるふるさと青汁の飲み方

バナナ+水

バナナ半分と水100mlを混ぜました。旦那は飲みやすい!と気に入った模様。

私は、バナナの甘みと青汁の苦味がマッチしておらず、なぜか酸味を感じるな〜と思ったのですが、普通に飲むよりは良いかなという感想(°▽°)

バナナ+牛乳

バナナ半分に牛乳100mlを混ぜました。これ、とっても美味しいです。青くささも苦味もなく、甘い青汁♪時間のない朝とかに最適って感じです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

牛乳(コールド)

牛乳100mlを混ぜました。旦那に聞いたら朝食ならバナナ入れた方がパワフルだよねという感想。味の感想は特に聞けませんでした。

現在、私が毎朝飲んでいるスタイルがこれ。バナナは別で食べています。咀嚼するのも大事かな?と思って(°▽°)

肝心のお味ですが、美味しいです♪バナナを入れた時ほどまったりしておらず、水だけのときよりサラサラでもなく、ちょうど良いです!

牛乳(ホット)

上記のものを800Wのレンジで30秒加熱するのみ。ホットの飲み方は、付属の冊子でも推奨されておりました。

冬の寒さに負けない滋養豊かな根っこを存分に配合しているために、ホットで飲むと、芯から温まるんだとか。最近ホットミルクが好きだったので、この飲み方もお気に入りです♪


妊婦でも飲める青汁のまとめ

飲み方については、りんごを加えたり、ほかにも色々試せそうですね♪

劇的に飲みやすい!ってわけではないですが、このくらいの方が栄養を取ってる〜って感じもしますし、実際に国産の原材料で添加物も気にすることなく、とっても安心安全な青汁です!

体に良いものを摂取している💪と思いながら飲んでいると気分も良いものです♪

出産後も、しばらくは育児に追われて、まともに食事ができないと聞いているので、しばらく続けるつもりです♪

ふるさと青汁はこちらから!

今なら2週間分のサンプルが付く上に、口に合わなかったら全額返金してくれるキャンペーンをやっているそうなので、気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか( *´艸`)