ふるさと納税を試してみた!(ふるさとチョイスの使い方)

公私共に慌ただしくなってくる年末年始。

クリスマスプレゼントだったり、忘年会や新年会の企画、あるいは帰省や仕事納めの準備などやるべきことが沢山ある中で師走を感じることも多くなってきます。

何かやり残したことはないか?

そう考える時間も必要です。

私も本格的に忙しくなる前に少し考えてみました。

「あっ、ふるさと納税するの忘れてた!」

ということで

今回は私がすっかりやり残していたふるさと納税を試してみました。


ふるさと納税とは?

とても乱暴に説明すると

100,000円を寄付することで

98,000円と30,000円相当の返礼品がもらえる制度

です。

意味がわからないですが、利用者から見るとそういう制度です。(笑)

誰に寄付?

・ふるさと納税は自治体への寄付となります。

2,000円は何の費用?

・ふるさと納税は寄付額の2,000円を超える分について住民税の控除を受けることができます。

(基本的には翌年度の住民税に反映されます)

・よって自己負担額は2,000円として捉えることができます。

・また、複数の自治体に寄付したとしても1年間の自己負担額は2,000円となります。

返礼品とは?

・返礼品とは寄付に対する自治体からのお礼です。寄付金額の3割が目安です。

・しかし、返礼品については総務省のガイドラインが3割となっているだけで強制ではないことから事実上3割以上の価格の返礼品が設定されている場合が多々あります。

納税可能期間は?

・その年の1月1日~12月31日までが当年の納付日です。

・クレジットカードであれば決済日が納付日となります。

実際にふるさと納税を試してみる。

ということで早速ふるさと納税を行っていきます。

私が使用したのは”ふるさとチョイス”というサイトです。

Yahoo公金決済の仕組みを使って自治体への寄付と申し込みを代行してくれるサイトです。

ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/)

1.会員登録する

まずは会員登録を行います。

一般的な会員制サイトと同じです。

メールアドレスを入力し”無料会員登録”ボタンを押すと会員登録メールが飛んできますので、内容に沿って登録するだけです。

※必ず正しい氏名住所を登録してください。控除や支払関係で手続きが出来なくなってしまう可能性があります。

会員登録後にログインすると右上に登録したユーザー名が表示されます。

もちろん私たちは”ミウラ”です。(笑)

2.控除金額を確認する

さて、次に確認するのは控除金額の上限です。

住民税からの控除という特性上、上限は住民税額となります。

3.返礼品を選ぶ

ふるさと納税で一番楽しいのがこの返礼品選びですね!

各自治体が自分のところに寄付してほしいがために魅力的な返礼品が揃っています!

今回は、クレジットカード決済可能カニの返礼品を狙ってみます。

まずは左側のメニューから”クレジット決済ができる”を選びます。

次に”海老・カニ類”から”カニ”を選びます。

選択中の絞り込み条件を確認します。

”クレジット決済ができる”と

”カニ”が選択されていますね。

これでクレジット決済ができるカニの返礼品のみに絞られました。

どれどれ・・・タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニと何でもあります。

見ていると根室市を発見しました。

10,000円寄付すると生ずわいがにしゃぶしゃぶ2kgがもらえるそう!

タラバガニも食べたいけど・・・今回はこのズワイガニ2kgに決定!

じゃなく、根室市に決定!(笑)

4.寄付を申し込む

寄付したい自治体、もしくは返礼品が決まったら右側にある”寄付を申し込む”をクリックします。

次の画面では自治体ごとに異なる入力画面が表示されるので注意。

寄付金控除に係るワンストップ特例申請”欄は必ずチェックしましょう。

5つの自治体までの寄付なら確定申告が不要になる”ワンストップ特例”を利用することができます。

クレジット決済に進むをクリックするとYahoo公金支払いに遷移します。

※YahooIDを持っていない方は登録する必要があります!

5.Yahoo公金支払いで決済する

Yahoo公金支払いのログイン画面です。

毎回パスワード入力を求められます。

決済される寄付金額をしっかりと確認しましょう!

すべての項目に間違いがないことを確認したら”上記に同意します。”にチェックマークを入れて、右下の”支払う”ボタンをクリックします!

”支払う”ボタンをクリック後この画面に遷移したら申し込み成功です。

6.寄付と決済を確認する

最後に連絡先に登録したメールアドレスにメールが3通来ていることを確認します。

・申し込み完了メール(ふるさとチョイスから)

・決済完了メール(Yahoo公金支払いから)

・決済完了メール(ふるさとチョイスから)


まとめと今後

今回、無事に根室市に寄付することができました。

実際に返礼品が届く日時は自治体に委ねられており、日時が指定できない自治体も多くありますのでゆっくり待ちましょう。

返礼品が届いた際、そしてワンストップ特例申請書が届いた際には続きの記事を書こうと思っています~。

今ならまだ間に合います!

ぜひぜひふるさと納税にトライしてみてはいかがでしょうか。

(続く)