明日から新しい職場へ。


初出勤は4月3日から。

今年は4月1日が土曜日だったこともあり、新年度は4月3日月曜日から迎える方が多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人で、新天地にて初めての出勤日となります。すでにランチミーティングや歓迎会などをセッティングいただいており大変ありがたいなあという気持ちと共に僅かながらのプレッシャーも感じていたりします。

毎回のことではありますが新しい職場に行くということは新入社員でもない限りある程度の戦力として期待されている訳です。そのため想定以下の人材だった!と判断されてしまうことほど悲しいことはありません。もちろんほとんど知らない業務に携わる訳ですから1から勉強する必要があることは重々承知ですが、やはり笑顔の裏に隠れている今後の期待を上回ることができるのか?なんて考えてしまうこともありますが結局はやれることをやるだけのこと。これまで通り真剣に取り組むのみですね。

気になる人間関係

あとは気になるのは人間関係でしょうか。日々の生活を送るに当たり、私の一つの答えとしては仕事内容より職場関係の方が会社員として重要な要素だと考えています。どんな困難なミッションも、あるいはどんな単調な作業でも、職場環境さえ良ければ楽しみを持って業務に取り組むことができます。反対に職場環境が最悪だと全てが反対となります。どんなに楽な仕事でも苦痛の時間と化してしまいます。


フォロワーシップを忘れない

少し話は逸れますが、職場環境を維持するにはフォロワーシップが非常に大切だと考えています。フォロワーシップとはリーダーシップの対義語で部下たちの組織を継続・活性化させるための働きのことで、リーダーたる上司の補佐であったりミッション達成のための集団行動であったりとボトム側がどれだけ動けるのかということになります。大抵職場環境が悪いのはフォロワーシップが非常に良くない状況であることがほとんどです。問題を抱えている同僚に対し、他の同僚が無関心であったりとかそういう状態です。逆にフォロワーシップが良い状況の職場では同僚同士で様々な点で支えあっているケースがほとんどです。リーダーシップだけでは補完できない点をフォロワーシップが支えている構図となります。ということで話をまとめるとフォロワーシップを発揮するためにはチームメンバーそれぞれがより良くしたいんだという気持ちを持ってミッションに取り組む必要があるということですね。私も忘れないようにしないといけません。


初日に履いて行く靴はもちろん・・・

さて、初日は挨拶回りも少しあるようなのでもちろん履いて行くのは最高に礼儀正しいチャーチ(Church’s)のストレートチップのコンサル(Consul)ですね。しっかり磨いて出会う方全てに失礼のない様に振る舞えたらミッションクリアと言ったところでしょうか。頑張るぞー!

おすすめ記事

おすすめ記事

この記事をシェアする