ビルケンシュトックの黒ずみをハイパークリーンで落とす【フットベッドのお手入れ】

いよいよ夏本番ということでサンダルをつっかけて外出される方も多いと思います。今年はいわゆるベンサン(便所サンダル)のオシャレなタイプが流行りだったりするそうですが、昔から続く定番と言えばドイツのオシャレ健康サンダル「ビルケンシュトック」ではないでしょうか。

人の足をあるべき姿に保つように整形されたコルクで出来たフットベッドは履けば履くほどオーナーの足に馴染み、驚くような履き心地に育っていきます。また足が触れる面は滑らかなスエードを使用しており、素足で履いたときの肌触りの良さも見逃せません。

そんな履き心地なもんですからちょっと近場のコンビニや朝のお散歩、旅行などにも履いていきまくりがちなのも事実。そんな日々を過ごすうちにふと足元を見ると気が付くのです。

「俺のビルケンシュトックがだいぶ黒ずんでしまったな…。」と

M.Mowbray ハイパークリーン

そんな黒ずみにとっても効くのがM.Mowbrayが発売するスニーカー用クリーナー「ハイパークリーン」です。

夏を迎え、靴箱に佇む黒ずんだビルケンシュトックが頭に残る中、何となくインスタグラムを眺めていたら物凄いキレイになったビルケンシュトックのビフォーアフターを発見したんです。

こちらはM.Mowbrayの女性社員さん達で運営されている靴磨き女子部というアカウントで、ミウラ妻のような革靴大好き女子にピッタリな素敵な投稿がたくさんあるので魅力です。

そんなシューケアメーカー自らが運営するアカウントでオススメされているのだから効果は保証されているようなものです。さっそくハイパークリーンを購入したのでした。

Hyper Cleanについて

M.Mowbrayハイパークリーンは基本的にはスニーカー用の汚れ落としのようです。ただし皮革に限らずキャンバス生地や起毛系素材などにも使用できる幅の広さが特徴で、さらには非常に高い洗浄効果でしつこい汚れをガッチリ落としてくれるそう。先ほどのビフォーアフターもありますしこれは期待できそうです。


フットベッドの黒ずみにはハイパークリーン

ということで実際に自分が持っているビルケンシュトックにM.モゥブレィのハイパークリーンを使ってみることにしました。見ての通りいい感じに黒ずみが育っています。(笑)

気になるフットベッドの黒ずみ

指の跡がしっかりと黒くなっています。先ほどのインスタグラムを見る限りこの程度ならガッチリきれいになりそうです。

かかと部分も体重のかかるポイントの起毛部分が全て潰れてテカテカに。流石にこれは難しいか?

1.ハイパークリーンを塗る

早速ですがハイパークリーンです。スプレータイプの整髪料くらいの手軽な大きさで柔らかいプラスチックボトルがパッケージとなっています。

先端はブラシ形状

M.Mowbrayハイパークリーンの良いところがこのブラシ形状の先端です。ボトルがそのままブラシにもなるため、ほとんど手を汚さずに作業することができるようです。

2.ハイパークリーンを泡立てる

ハイパークリーンは液状なので逆さに向けると想像以上に出てきます。

出てきたハイパークリーンをブラシで擦っていくとすぐに小さく泡立だってきます。

3.泡立ちが足りないときは水を加えてさらに泡立てる

今回は起毛素材だったからか、泡立ちが若干悪い…。そんなときは水に付けてやることで一気に泡立てることができます。私は水を入れた容器を用意して作業しました。

4.濡れた布などで泡をふき取る

ブラシで掻き出し、泡に吸着させた汚れを濡れたタオルなどでふき取っていきます。結構色が落ちたりすることもあるので、適宜濡れたタオルを洗いながら作業すると良いと思いますよ。

5.日陰で一日程度乾かす

汚れをふき取り終わったら日陰で1日ほど乾燥させます。乾き切る前に確認すると残った汚れを発見するときもあります。そんなときはその部分だけをもう一度ハイパークリーンで洗ってやればOKです。

6.スエードブラシでブラッシング

さて、ハイパークリーンで洗い、一日たったのがこちらのビルケンシュトックです。見るからに汚れが取れているのがわかりますが、それと同時に起毛面がやや硬くなっていました。しかしそこは全く問題ありません。ここ最近ではスエードを起毛させるスエードケアグッズが充実しているんです。(笑)

スエード用金属ブラシでスエードを起毛させる

一番ポピュラーなのがスエード用の金属ブラシです。天然毛より明らかに固い金属製のブラシは寝て固まってしまった起毛素材を再度起毛させるのにピッタリです。ビルケンシュトックのように毎日踏み固められてしまっているものなら効果はさらに抜群なのは間違いありません。

スエード用クレープブラシでスエードを起毛させる

次にポピュラーなのが生ゴムを使ったクレープブラシです。金属ブラシに比べると柔らかくマイルドな効果なのがクレープブラシの特徴です。柔らかいためどんな品質のスエードにも使えるのはメリットですが、時間が経って固く劣化してしまうと効果が強すぎてしまうのがたまに傷。しかし、今回のように足で踏み固めてしまったようなスエードであれば多少固くなったクレープブラシも良い塩梅になります。

復活したスエードのフットベッド

おおー、この段階でも相当キレイになりました!試し履きしてみるとその履き心地もなかなかです。しかし、シューケア好きとしてはもう一段階ケアしたいところ。

7.オイル入りのスエードスプレー等で仕上げる

ハイパークリーンの説明書にはこのタイミングでM.Mowbrayコンビトリートメントを使うことを薦めています。もちろんコンビトリートメントを所有されているのであれば一択でしょうが、運良くスエード用スプレーを持っているのであればそれでも問題ありません。大事なのは油分を補給しスエード面にさらに柔軟性を持たせることですから。

ビフォーアフター

まずは足指部分、見ての通り黒ずみは全て無くなりました。

踵の体重がかかりすっかり起毛面が潰れてしまったヒールパッドもこの通りです。ヒールパッドは完全に毛が寝ていたのであまり期待していなかったのですが嬉しい誤算です。(笑)

全体を比較してみたのがこちら。染料が落ちてしまったのか全体的に若干黄色みがかりましたが、黒ずみ部分はすべて取れてしまったというところです。スエードブラシでブラッシングを行った後に油分が入っているスプレーをかけたおかげで足触りもかなり新品に近づきました。大成功です!

ハイパークリーンのまとめ

ハイパークリーンでフットベッドが綺麗になった。

ということで今回はM.Mowbrayのスニーカー用クリーナーハイパークリーンを使ってみました。スニーカー用と言いながらもビルケンシュトックで試してみた訳ですがその効果はまさに折り紙付き。黒ずみに悩んでいる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

  • 革、合皮、起毛素材、なんでも使えるクリーナー
  • ブラシタイプのノズルのため手が汚れずらい!
  • ビルケンシュトックの黒ずみに効果大!