JALの羽田空港発ヒースロー空港着 JL043便(スカイワイダー) 搭乗レポート


JALの羽田空港発ロンドンヒースロー空港行に搭乗しました。

東京羽田空港からロンドンヒースロー空港までJALが結ぶJL043便。近年、本便のエコノミークラスがスカイワイダーに変更されて非常に快適になったという話をよく聞きますし、何よりフライト時間が約13時間ということもあってどんな内容か気になる方も多いと思い一連の流れをまとめました。

 

羽田空港国際線ターミナルへ

まずは羽田空港国際線ターミナルに向かいます。

 

国際線ターミナルをエスカレーターで上がってすぐにあるこの看板でいまチェックイン可能な場所がわかります。対象のカウンターへ向かいます。

 


チェックインで搭乗券を発券

JALのカウンターでチェックインを行います。ここではパスポートとeチケットを見せると発券してもらえます。

 

このタイミングで席の調整も可能です。

 


出国検査

出国検査に向かいます。羽田空港の出国検査はとても早いので10-15分程度でしょうか。
検査終了後はそのまま出国検査感にパスポートとチケットを見せて終了、行く先を聞かれることもありません。

 

出国後エリアに入ったらまずは現地通貨に両替しにいきます。

 

関連記事

【その他】羽田空港国際線で両替するときのオススメは?

3つの両替所があるので、一番安いレートのところにしましょう。すべて徒歩2-3分で回れるところにあります。

 

両替が終わったら、その辺のベンチ、あるいはカード会社のラウンジで搭乗時間を待ちます。ゴールドカードを持っている方は今一度ラウンジ使用可か確認しておきましょう!

 

いよいよ、出国です。優先搭乗のあと、エコノミークラスの搭乗がはじまります。

 


とっても快適なエコノミーシート。『JALスカイワイダー』

JALのオススメの最新エコノミーシート、スカイワイダーです。確かに今まで搭乗したエコノミークラスに比べて広めで快適そうです。

 

タッチパネル式のエンターテイメントやかなり考えられたポケット類が装備されています。そしてこのタッチパネル、かなり反応が良くストレスフリーです。ポンポンと次の画面に切り替えることができました。

相変わらずビデオ関係は充実しており、レンタルビデオ店でレンタル開始前から最新作扱いのが多数ありました。

 

もちろん、モバイル機器の充電も可。一般的なUSB端子が装備されています。この通り、iPhoneをちょうどよくホールドできる場所もあります。

トイレも広い。

 

11:30出発です。

 

JALの機内食は3回出てきます。

12:40にドリンクサービスがありました。あられミックス付き。赤ワインを頼むと飲みやすいメルローを使ったミニボトルをいただけました。

この赤ワイン、スクリューキャップ付きなので非常に便利です。寝るためにいただいたので少し行儀が悪いですがそのままペットボトル飲料のように飲んでいました。

 


13:30に機内食1回目
カジキのカツ丼とビーフシチューが選べました
ブロッコリーつきのパスタつき、ビーフシチューにはやや控えめですが、しっかりとしたボリュームのお肉がゴロゴロっと入っています。

冷静ラタトゥイユ、コンニャクと白ごまがメインの和え物。フルーツ。バターロール?

そして、追加で味噌汁。この塩分がたまりません。

 

さらにはJAL限定のハーゲンダッツ。カスタードプディング味。

出発前にごはんの時間を確認した際に男性には物足りないかもしれないと言われましたか、まったくそんなことはなく逆に残してしまい申し訳ない気持ちに。

また350mlのペットボトルミネラルウォーターがついてくるので焦って出国後エリアではペットボトル飲料を買う必要はありません。

イギリス人のキャビンアテンダントが紅茶の発音でお茶はいかがですかー。と言ってたのがとても可愛いかった!(可愛かったといいつつ、たぶん私より年上でしたが。笑)

そのほかにも食後には紅茶、緑茶、コーヒーのホットドリンクサービスがありました。

 

18:45におやつサービス。あまい皮にビーフシチューが入ったお菓子と惣菜パンの中間みたいなものが出てきました。面白い味ですが美味。

紅茶を頼んでティータイム化。イギリスへの気持ちを少しだけ高めます。

 

22:00時に軽食サービス。くまモンエアーブランドの食事でした。あんかけ焼きそばがメイン。焼きおにぎりが嬉しいですね。

この後、機内サービスが終了となり、着陸準備へ。

 

ヒースロー国際空港に到着

23:45(ロンドン時間14:45)にヒースロー国際空港につきました。

しかし、霧発生のため到着エリアに他の飛行機がまだ待機しており15分程度待つことに。

 

霧で真っ白です。

 



ヒースロー国際空港はかなり大きいので飛行機を降りたあともかなり歩きます。10-15分程度かけて移動します。

 

悪名高い?ヒースローの入国審査

入国検査場です。

EU内パスポートか否かで並ぶレーンが変わります。非EUパスポートレーンは大混雑!結局1時間近く並びました。

とりあえずどうせむちゃくちゃ待つのでwifiでも繋げてインターネットでもして待ちましょう。

ヒースロー空港のwifiの使い方と登録方法
ヒースロー空港では無料のwifiを使用することができます。 日本からロンドンへは約13時間、まずは家族に連絡を取りたいですよね。ロンドンではモバイルwifiは3G回線のみのため、あまり強力ではありません。地下鉄などにいくとあっというまに使...

事前情報では、あまり評判の良くないヒースロー空港の入国審査でしたが、我々のときはとてもフレンドリーな方でした。

記憶にあるユニークな質問は「富士山に登るベストシーズン」を聞かれ、8月と答えたことでしたが、去り際に隣の審査官に「私、来年の8月に富士山に登ってくるわ」と話していたので、完全に個人的な質問だったと思います笑

 

最後は手荷物回収です。自分が乗ってきた便を確認し、対象ナンバーのところに向かうだけです。今回は1番みたいですね。

 

到着してから約1時間半も経っていたのでさすがにすべての手荷物が下されていました。

とくにチェックとかもないので、自分のスーツケースを見つけたらそのまま回収し、到着ロビーへ向かいます。

 

JL043便 羽田空港⇒ヒースロー空港のまとめ

  • お昼ご飯は空港で取る必要は無く、機内食は全3回出ます。
  • 両替は出国後エリアで3つの両替所を比較検討し一番お得なレートにしましょう。(近いので5分もあれば出来ます)
  • 搭乗時間は13時間と長いですが、少し長めのお昼寝が出来ると思えば楽勝です。とくに時差ボケも発生しませんでした。
  • スカイワイダーは非常に快適です。USB充電も可ですし、ビデオ関係は最新作が揃っています。
  • 入国審査場は1時間はかかります。検査官は優しいが住んでいる国に関する雑談が発生する可能性ありです。
  • パディントン駅まではヒースローコネクトかエクスプレスがおすすめです。地下鉄だと1時間強かかる上、人が多すぎてさらに疲れます。
  • 到着日はおおよそ18時~19時にホテルに着けると考えておいたほうがいいです。我々はホテルに荷物を置き、近くのパブで夕食を食べてすぐに就寝しました。

(終わり)

ロビー到着後はヒースローコネクトでパディントン駅に向かいます。(約15分)

タイトルとURLをコピーしました