熊野筆ハート形ブラシの使用感【KOYUDOパウダーブラシ】

アラサーのミウラ妻です。今まではなんとなくテキトーにお化粧をしてきましたし、それでもなんとかなっていたのですが・・。

年齢を重ねると綺麗にお化粧している人がなんだかお上品に見えてきました。そろそろ私もこれまでの若いメイクとは違った大人なメイクを目指さないといけないときがきたのかもしれません。

うーん、頭を悩ませてみると目指すところは、きちんとお化粧をしてます感があり、顔のくすみなどをカバー出来ているけども、厚化粧にならないように。ナチュラルに見えるように。美しく!✨こんな感じかな~と思いました。

 


メイクはブラシが重要!?

ということでまずは体験してみよう!と思いデパート1階のコスメカウンターにて化粧をしてもらうことに。そこで、美容部員さんがアイシャドウもアイブロウもチークもフェイスも全てふわふわなブラシを駆使してメイクしてくれたことに注目!!

聞いてみると、これらのブラシがあればバッチリ!毛質も良くてお肌を傷めないので、おすすめです。との返答!よし、ではまずブラシを購入してみよう!

と、、まぁそこでは買わず(そこのブランドのブラシ類がどれも高額だった・・)笑。

色々調べた結果、熊野筆をゲットすることに!!以前から熊野筆の存在は知っていましたし、安心のブランドです♪

 

KOYUDOの熊野筆を買ってみた

KOYUDO ハート形パウダーブラシ

それがこちらです。キュートさラブリーさMAX!!ブラシがハートですよ!乙女心をくすぐってきます❤️そして毛も元々ピンクなのです。こんなに可愛いと、メイクしながらテンション上がっちゃいますね♪

熊野筆はたくさん種類がありますが、今回は晃祐堂(KOYUDO)のハート型の熊野筆の見た目にやられてしまい購入に至りました。が、可愛いだけじゃない、ちゃんとしたブラシなんですよ〜。ってことで、ご紹介します!!

 


熊野筆について

江戸時代の末期、広島県・熊野町で、筆づくりの技が根づき、現在でも国内生産量の約80%を占めると言われる筆の都で生まれました。

熊野筆は昭和50年に国の伝統的工芸品に指定されています。熊野筆には、書筆、画筆、化粧筆などがありますが、近年では、特に化粧筆の品質の高さが注目されているようですね。

どの筆も今も変わらず、穂首と言われる主要部分は熊野町内で製造しているそうです。

 

熊野筆の化粧筆について

熊野筆の化粧筆に使用されている原毛は、主にヤギ・リス・イタチですが、それらは、中国やロシア、カナダなどから適している毛を取り寄せているようです。そして、最終的には実際に職人さんの目と指先で吟味、厳選されるんですね。

化粧筆は、アイシャドウ、アイブロウ、チーク、フェイスなど、様々ですが、その用途に合わせて、原毛を混ぜ合わせて作るんだとか。その混合比率も、その用途や機能、形状によって微妙に変えているそうです。

そのようにこだわって作られた、伝統工芸品!ものの価値を知ってから使用すると、良さが倍増する気がします笑

 


ハート形ブラシをじっくり見てみる

ブラシの大きさ

では早速、どんな使用感なのか、確認していきましょう!!持つとこんな感じです。

割と小さめでしょうか。こんなもんでしょうか。ブラシ買ったのはじめてなもんで・・笑 ちなみに私の手は小さい方です。

 

ブラシの形と素材

KOYUDO ハート形ブラシの形

ブラシがハート形なので、上から見るとこのように真ん中がくぼんでおります。

このKOYUDOのハート形チークブラシは山羊毛・ポリエステルの混合だそうです。

靴磨き好きの旦那が「山羊毛だけだと柔らかすぎるからポリエステルを混ぜてるのかなあ?」なんて言っていました。(笑)

 

KOYUDOの肌触り

それでは、肌に当てた感触はどうなのか、試してみます。軽く肌に乗せた感覚は、ふんわりしています。チクチクすることも一切ありません。ホワ〜(๑¯⌓¯๑)❤️って感じです。

わかりますでしょうか笑 表現力が乏しくてすみません💔笑 ちなみに肌に当てた時にハート型による違和感はありませんでした。

 

KOYUDO ハート形パウダーブラシの肌触り

次に、少し強めに押し当ててみましょう。柔らかい肌触りですが、ふにゃふにゃではなく、意外と弾力があります。柔らかすぎてもチークは綺麗につかないと思うので、これくらいが程よい塩梅なのでしょう。

 

毛質はこんな感じ。1本1本が細いですね〜。サラサラの毛です。

山羊毛とポリエステルがグラデーションがかかった綺麗なピンクに染まっています!

 


他にも気になる熊野筆のブラシ

KOYUDOの文字が彫られたハート形の熊野筆

今回、私が購入したのは晃祐堂(KOYUDO)の熊野筆で、ハートの他にも、お花の形をしたフラワーシリーズなどがあり、可愛らしい印象のある会社です🌸

ですが、他にもたくさんの会社が熊野筆を扱っており、熊野筆事業協同組合に加盟する組合員は99社、そのうち熊野筆を商標契約しているのは52社(2015年時点で)にもなるんだとか!!

熊野筆で有名なのは、化粧筆世界トップシェアの白鳳堂らしいのですが、ほかにも竹宝堂竹田ブラシ製作所丹精堂などがあります。今後、チークブラシ以外の購入も企んでおりますので、次回は違う会社の熊野筆にしてみようかな〜と考え中です♪

 

まとめ

予想以上に満足のいくお買いものとなりました♪これで私もお化粧が上手になるかしら〜そして綺麗な女性になれるかしら〜✨なんて😀

今後は、このハート形の筆を使って、実際にチークを肌に乗せた感じのレビューをしたいと思います!!

タイトルとURLをコピーしました