BUNKODO文宏堂の熊野筆 基本5本セット【プレゼントにもお勧めなピンクパール軸】

ミウラ妻です( ^ω^ )前回、KOYUDOで購入した熊野筆の使用感について記していましたが、その後、他の熊野筆も気になってしまったミウラ妻。なんとなんと、違うメーカーから出している熊野筆もポチッとゲットしてしまいました!!笑

化粧について興味が出たミウラ妻は、まずはちゃんとしたメイク道具を揃えるところからスタートしたのです( ͡° ͜ʖ ͡°)✨

 


BUNKODO文宏堂の熊野筆セットを買ってみた

今回は、BUNKODOの熊野筆を購入することにしました♪しかも1本じゃないですよ〜思い切ってセットでの購入です(∩゜∀`∩)♪

さて、誰にあげるでもない、誕生日でも記念日でもない日に、プレゼント用ラッピングで自分に購入してみました❤️笑

シンプルにピンク一色でまとめられていて、とても可愛らしいです❤️

 

オープン!!あ〜こんなのプレゼントでもらったらかなり嬉しいな〜♪自分で購入したのにすごいウキウキします笑 そして誰かにプレゼントしたくなる!( ^ω^ )

お友達や母娘間はもちろん、男性からプレゼントされたら、化粧筆というチョイスに少々驚くかもしれませんが、アラサーあたりの大人女子は喜んでくれると思いますよ♪

 

伝統的工芸品 熊野筆について

上に乗せられていたピンク色の紙は、伝統的工芸品である熊野筆についての説明でした♪

熊野筆については、前回ちょろっと説明させていただいたので、気になる方はこちらの記事参照。→  熊野筆ハート形ブラシの使用感【KOYUDOパウダーブラシ】

 

【BUNKODO】の熊野筆

 

 

熊野筆文宏堂(ぶんこうどう)の筆は、赤ちゃん筆(胎毛筆)・書道筆・化粧筆などを展開しています。

文宏堂は、明治四十年創業。大正9年には有限責任熊野製筆株式会社として、熊野に於いて最初に会社組織となりました。

伝統的工芸品熊野筆の技術を以て、熟練の職人さんにより一本一本丁寧に、真心を込めて制作されています。

 


セット内容と使い方

中を出していくと、折りたたまれた白い紙が( ͡° ͜ʖ ͡°)開いてみると・・セット内容の紹介、そしてその使い方についてと簡単なお手入れ方法までが記載されていました。

自分でブラシを使ってお化粧するのが初めてなミウラ妻にはありがたい〜🌟笑

 

セット内容のビジュアル

KOYUDOのハート形ブラシが可愛らしいパールがかった薄いピンクなので、今回も同じような色合いにしました。他にも色々な形、色、種類のブラシたちがありましたよ♪

袋から開封して確かめて見ると、ほとんどハート形ブラシのものと色が一緒でした♪大きさも同じくらい♪統一感が欲しかったので、まず見た目的には大満足です❤️ちなみにリップブラシはメタリックなピンク。こちらはこちらで可愛いですし、統一感が崩れることもないです♪

 


ブラシの紹介

CBPシリーズの基本化粧筆5本セットです。
CBパールピンク軸シリーズで組んだスタンダード構成のメイクブラシセットです。
ビギナーの方や、既に熊野化粧筆をお持ちの方まで幅広くご使用いただけます。
軸が短いので手の小さい方にも扱いやすくなっています。

http://www.bunkoudou.net

 

パウダーブラシ

 

こちらのブラシは、パウダーファンデーションや、仕上げのフェイスパウダーを乗せる時に活躍します♪

ミウラ妻はパウダーファンデを使用してないので、フェイスパウダーで使用予定です( ・∇・)

毛質:山羊毛

形状:

出穂:50㎜

全長:140㎜

 

チークブラシ

チークブラシはその名の通り、チークを乗せるためのブラシですね。こちらも練りチークなどではなく、パウダーチークで使用します。

チークは顔に立体感が出たり、血色よく、華やかに見せるために大事ですよね♪

毛質:山羊毛

形状:丸平

出穂:35㎜

全長:125㎜

 

アイシャドーブラシ

こちらもその名の通り、アイシャドーのためのブラシです。アイシャドーはあっさりした醤油顔のミウラ妻には重要となります。

綺麗なグラデーションを作れたら、少しはホリが深く見えるものです! この筆に期待しております♪

毛質:イタチ

形状:丸平

出穂:13㎜

全長:113㎜

 

アイブローブラシ

アイブローは眉毛ですね( ・∇・)こちらもパウダータイプで使用します。

今まではペンシルと眉マスカラで生きてきましたが、せっかくなので、パウダーアイブロウデビューしたいと思います!

毛質:水ムジナ・パーミー

形状:斜め

出穂:6㎜

全長:106㎜

ん、、水ムジナとはなんぞや?ということで調べて見ました。↓

ムジナ(バジャー) = アナグマの仲間の毛で、毛元は太くてコシが強く、毛先は細く繊細な毛質。 特に水ムジナは高級毛とされているそうです。

さらに、パーミーもなんぞや??ということでこちらも↓

パーミー = ミンクやセーブルと同じイタチ科の動物。和名イタチアナグマ。質は硬め。

 

リップブラシ

リップブラシは口紅を塗る時に使用します。口紅はかなりの量を持っていますが、いつもリップクリームのごとくヌリヌリしてました。ブラシの使用でどの様に変わるか、とても楽しみです。

毛質:コリンスキー

形状:

出穂:10㎜

全長:115㎜(画像の様にして使用する時の長さ)

コリンスキーも気になったので、調べて見ました↓

コリンスキー = チョウセンイタチ、シベリアイタチ、タイリクイタチとも呼ばれる動物。筆の分野では、特にシベリア等北部に生息するイタチを使用。

弾力がありしなやかで、揃いが良く、高価である。

 


ブラシケースもついてくる!

前回、初めてブラシを買った時は、気がつかなかったのですが、後々考えてみると、ブラシ専用のケースがなければ旅行や実家に帰省するときなど、持ち運べないじゃないか!と気づいてしまいました。

先ほどの画像でも写っていたのでお気づきでしょうけれども・・なんとケースもセットでついてきます♪

 

ブラシケースの内側

問題は使いやすさですよね!さっそく見ていきましょう♪片面で5本ブラシが入りますよ( ^ω^ )合計で10本!

大容量なので、自分の持っていた他のブラシなども入れられますよ⭐️

 

大きさは普通の化粧ポーチと一緒くらいなので、持ち歩くには、いつものポーチとブラシケースで、荷物が増えるじゃないかと思ったのですが、中をご覧くださいませ。たくさん収納があります♪

これにビューラー(最近はまつ毛パーマにて使用してませんが)・マスカラ・アイライナー等、長い形状のコスメを全て入れれば、あとは小さめのポーチにシャドウとリップなどを入れるだけでいいので、実際は大きいポーチが2個も!っていう事にはならなさそう♪

 

実際に入れるとこんな感じ♪

シンプルな形とシルバー単色という、ラブリーさはありませんが使いやすいケースです。というか大人女子にはこれくらいの見た目がちょうどいいのです!

もうキャラクターものや派手な柄ものは卒業したいと思います!、、ってここ2・3年言っている気もするけど(^◇^;)

 

筆のお手入れ方法

上にも載せた通り、簡単なお手入れの仕方については、別の紙に記載があったのですが、こんなに詳しくまとめられた紙も箱の一番奥に潜んでおりました( ・∇・)

一枚の紙ですが、写りきらないので画像は2枚にわけて。

日々こまめに拭いたりするのですね。なにせ初めてなもので・・笑 リップシャドー類については使うたびに拭いておけば、ほとんど洗わずに済むんだとか。

 

まとめ

今回購入してみて、すでに満足しているミウラ妻です。きちんとお手入れをして大事に使いたいです❤️ 奥さんへのプレゼントにもとってもオススメですよ( *´艸`)

次回は実際に使ってみたレビューをお伝えしたいと思います♪

タイトルとURLをコピーしました