ガラスレザー用クリームでリーガルを靴磨き【M.モゥブレィ コードバンクリームレノベーター】

日本を代表する国産シューメーカーといえばやはりリーガルでしょう。

アウトレットでも展開される低価格帯から別ブランドとなるシェットランドフォックスの高価格帯、さらには年限定のイヤーモデルなど、日本人の多様なニーズに答え続けてきたまさに日本のサラリーマンの足元を支えるブランドです。

REGAL定番のガラスレザーとは?

健康に育った牛の皮をなめした後、ガラスに張り乾燥させてから銀面をバフィングし、樹脂などで仕上げた皮革のことをガラスレザーと呼ばれます。

リーガルが日本のサラリーマンに愛されてきた理由はこのガラスレザーという素材にあることは否定しようがありません。

ガラスレザーのメリット

通常のカーフなどの皮革と異なり、樹脂でコーティングされていることから雨や雪に強く、さらには汚れが付いても落としやすいのが特徴のまさに働く男にピッタリな素材です。

また、靴クリームで磨くとすぐにツヤが出やすいのも特徴の1つです。

ガラスレザーのデメリット

革だけで構成されるカーフレザーとは異なり、表面を樹脂で仕上げているためカーフに比べて通気性に劣ります。さらには樹脂層の劣化によるヒビ割れも注意したいところです。

さらに大きいのが樹脂層により通常の靴クリームが樹脂層下の皮革に効果が出づらいことでしょう。通常のカーフであれば靴を何かと擦ってしまった際はアッパーの色が多少抜けてしまったとしても靴クリームでほとんどわからない状態にすることができます。

しかし、ガラスレザーの場合は擦り傷やアッパーの色抜けが起きたとしても従来の靴クリームでは補色されづらい点があります。そりゃあコーティングされているので靴クリームに含まれている塗料は定着しづらいですよね。

また樹脂層の劣化によるツヤの曇りも見逃すことのできないデメリットの1つですね。

シューケア界 唯一のガラスレザー専用のクリーム

そんな大きなメリットと少々のデメリットも併せ持つガラスレザーですが、実はそのデメリットの根本を覆すクリームがあるんです。

イタリアのファクトリーと共同研究した靴クリームM.モゥブレイシリーズで有名なR&D社が出している”M.モゥブレィ コードバンクリームレノベイター“です。

上記画像のオレンジ下線部分をご覧いただくとわかる通り、数多くの靴クリームが触れないでいたガラスレザーに対し明確に”ガラスレザーの靴への補色も可能です”と記載されています。

私も靴好きとして数多くの靴クリームを所有していますが、ガラスレザーへの効果を謳った製品は後に先にもこのM.モゥブレィ コードバンクリームレノベイターしか知りません。

販売元のR&D社のウェブサイトではさらに詳しい説明アリ

特    長

●コードバンのツヤがよみがえる
他の素材とは一線を画する独特なツヤがポイントのコードバンですが、ケアを怠ると曇ってしまいきれいなツヤを失いがちです。しかしこのクリームを使えばきれいなツヤが元通り!

●ガラスレザーにも
色の定着力が強く、かつ油分が多いため、通常だとクリームが入り込まないガラスレザーにも効果アリ!
ガラスレザー特融の力強いツヤが生まれます。

●簡易的キズ隠しとして
色の定着力がしっかりとしているので、スムースレザーのちょっとしたキズ隠しとしても使うことができます。

http://www.shoefootcare.net/

このように販売元がここまでガラスレザーに効果あり!とオススメする靴クリーム。

その実力はいかに!?


コードバンクリームレノベイターの使用方法とコツ

さて、早速ですがガラスレザー専用クリームとも言えるM.モゥブレィ コードバンクリームレノベイターを使用していきます。

今回購入したカラーはブラック・・・なんですが結構ネイビーな色味です。

手に取ってみたのがこちら。

かなり粘度は高く少しダマになりそうな感じがややあります。

1.ホコリ取りブラシでブラッシング

シューケアに絶対欠かせないのがこの工程ですね。

靴は持ち主とともに色々な地面を歩きます。

その中で小石やらホコリやら様々な汚れが付くことは決して避けることはできません。

これらをクリームと一緒に磨いてしまうと…アッパーに不要な傷が入ってしまう原因になりかねません。

2.クリームを塗布する

リーガルの革靴にクリームを塗っていきます。やはり粘度は他の靴クリームと比べて高め。

このクリームに限らずですが、靴クリームはとにかく薄く塗るのがセオリーです。

厚塗りして良いことはほぼ無いと言っても過言ではありません。

※画像では質感がわかりやすいように少し多めに指に取っています。

靴の表面が曇るように薄ーく全体に伸ばした終わったのがこちらです。

やっぱりちょっとネイビー気味のブラックです。(笑)

3.柔らかい布で優しく磨き上げる(ここがポイント!)

通常のカーフなどの靴であればここで余分な靴クリームを取り除くために、ブラッシングを行うのですが、ガラスレザーにコードバンクリームレノベイターを使用する場合はいきなりネル生地のほうが良い効果が出ます。

とにかく優しくスルスルと拭き上げてみてください。

まさかと思うのでしょうが想像以上にツヤが出て靴が光り始めるはずです。

全体を磨き終わったら完成です!

ビフォーアフター

ビフォー(磨く前)

トゥ部分にはツヤがあるものの、側面には傷がありちょっと汚い状況でした。

ガラスレザーのアッパー表面も若干ながら乾燥しているように感じます。

アフター(磨いた後)

傷がすっかりと消え、全体的にツヤ感が明らかに増しています!

さらに私が触った感覚だと多少しっとりとしたようにも感じます。

●ガラスレザーにも
色の定着力が強く、かつ油分が多いため、通常だとクリームが入り込まないがガラスレザーにも効果アリ!
ガラスレザー特融の力強いツヤが生まれます。

http://www.shoefootcare.net/

やはり販売元がわざわざオススメするほどガラスレザーへの効果は確かなもののようですね!

いやースゴイ!

ガラスレザーに本当にクリームが浸透しているのか。

実は私がコードバンクリームレノベイターが本当にガラスレザーに浸透しているのは?と思う理由がもう1つあります。

それがこちらの写真。

私がリーガルに塗りこんだクリームよりも磨き上げる際に使用した布に移ったクリームが明らかに少ないんです。油分が多いくらいしか理由がわかりませんが、現状では確実にクリームが浸透してると言わざる得ない気がしています。

コードバンクリームレノベーターのまとめ

日本人なら誰でも一度は足を入れるリーガルシューズ。

その代名詞ともいえるガラスレザーはお手入れがあまりしなくて良いという側面から、何日も連続で履いたり、雨だろうが雪だろうがどんなシチュエーションでもガンガン酷使されることが多いブランドです。

しかし、”コードバンクリームレノベイター”を使うことでさらに長い年月の間、オーナーの足元を支えてくれるかもしれませんよ。

気になった方はぜひぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

  • 酷使しがちなガラスレザーにも使える貴重な靴クリーム
  • ほとんどの革靴に対応できるカラーバリエーション
  • 多少の傷は消える上にしっかりとわかるツヤ感が嬉しい