メイソンピアソン(Mason Pearson)ハンディブリッスルの使用レビュー!


メイソンピアソンと出会う前のわたし

約10年前、高校の卒業式の帰り道に美容院に直行し、髪を染めて帰宅してからというもの、ずーっとずーっと様々な色に染め続け、たまには色を抜いたり、その上でパーマをかけたり、それをストレートにしたりと、相当痛めつけてきました。

そういったことがオシャレで、自分磨きだと思っておりました。しかし、そうしているうちに頭皮は荒れ、髪の毛もパッサパサになっていました。

自分磨きとは

25歳を過ぎた頃、オシャレというのは、ごちゃごちゃと付け足すものではなく、そぎ落とされて洗練された美しさが重要で、まずは肌と髪の綺麗さが重要なんじゃないかと思うようになりました。

飾らない自分で自信を持てるように、自分の素材を磨く事が自分磨きだと気が付きました。それまでは体調を崩すことも多々あり、健康にも気を遣うようになると、美容と健康、体重管理など、全ての事がつながっているということにも気が付きました。

髪の毛について考える

そんな私が髪の毛の為にした事は、当時流行していたオーガニックシャンプーにしてみる事。お高かったのですが、大きなサイズを購入。

4回くらいはリピートしました。泡立ちが良くなくて、キシキシして、逆に摩擦が起きて髪に悪いのでは?と考えていた時に、塩素除去のシャワーヘッドにすれば泡立ちはそこそこ良くなるとの情報をゲット。早速購入。

塩素除去で全身の皮膚にもよかろうと思うと気分も良くなります。

その後、今の旦那に素晴らしいヘアドライヤーをクリスマスプレゼントに頂きました。スキンモードとか頭皮モードとかある!乾くスピードも速くなり、益々髪の毛にいい事をしているという満足感で満たされたのでした。

高級ヘアブラシとの出会い

その頃、雑誌や芸能人のブログなどで、メイソンピアソンのヘアブラシがよく紹介されており、目にする機会が増えました。

ヘアブラシの重要性については考えたことはなかったので、興味が湧きました。ヘアブラシでそんなに変わるものなのか?そうは思えないけど…。でも、そんなに良い値段がするのだから良くないと許されないし、良いからこそ昔から人気なんだろう。

しかし、なんともお高い。使い心地を知らないヘアブラシに数万円かけるのはちょっと怖い、いや怖すぎる。そんな時、ネットでケントのヘアブラシの存在を知りました。種類は沢山あるけど、欲しいかも思ったのは5千円くらいのもの。でも5千円あるならお洋服も買いたいし…。と、少し悩んでいた時、母親とショッピング中にケントのヘアブラシを発見‼早速おねだりして買ってもらいました💛(笑)

生き返った髪の毛

ケントのブラシは猪毛で使えば使うほど馴染んでいく。

始めはチクチクして固いかもと思いましたが、慣れてきた頃、今まで全く髪の毛の質について他人に褒められたことがなかった私が、たまに褒められるようになってきました。

ビックリです。髪の毛は死んだ細胞なので、手をかけずに放置していれば日々のドライヤーや摩擦などで傷んでいく。

カラーやパーマをしてるのにケアをしなければ痛むのは当たり前。逆に手をかければかけるほどに髪の毛は生き返ったように綺麗になれるということを実感出来るようになりました。

綺麗になりたいと思う気持ちは絶対無駄にはならないんだな~と。

そんな事に気が付くと、自分磨きも3日坊主にはなりません。背の低さや足の短さ、骨格などはどうしようもないので、そんな自分をあきらめるのではなく、受け止めて、悲観しません。自分史上最高の状態を目指したくなります。

髪の毛に気を遣うようになってから数年、シャンプーの後にリンスやコンディショナーはいらなくなりました。一応週に2回くらいトリートメントしてるけど。そういえば幼稚園の頃はメリットのシャンプーだけでサラサラだったな~と思ったり。そうなると、幼稚園の頃の傷んでない髪の毛に少しは近づけているのかもと嬉しくなったり。

ヘアケアの重要性を実感して以来、ケントのヘアブラシを持ち歩くようになりました。小さめを買って良かった(´◉◞౪◟◉)職場でもお昼休みに皆さんが化粧を直している中で、私は髪の毛をブラッシングしました。

午前中に少し乱れた髪も一回ブラシするだけでまとまりが良くなり、天使の輪が出来てサラサラになります。すると髪の毛を褒められることが増えてきました。

どんなケアをしているのか等質問されることも多々。ケントのヘアブラシをまねして購入してくれる方も。そうなってくると、ケントよりもだいぶ高いメイソンピアソン、芸能人とかが使っているというメイソンピアソン、気になる~‼(笑)現状に満足すればいいのに、貪欲になってしまう…。気になる気になる…。


ロンドン旅行

メイソンピアソンの事が気になりながらも、ケントのブラシで事足りているし、買うタイミングがなく日々が過ぎていきました。

しかし、ついに買うタイミングが~💛ロンドン旅行に行くことになったのです。現地で買えば日本で買うよりも安く手に入るし、イギリス製のブラシなので、記念に買うしかない!と買う気満々でいざロンドンへ~(´◉◞౪◟◉)

ついにメイソンピアソンのブラシをゲット!

はい、購入できました~💛半額とまではいかなかったものの、安くgetできました!世界でもっとも有名なデパート、ハロッズの1階に売っておりました。

時間がない中急ぎ足で探し回って、ようやく見つけたときには嬉しくて、値段とか確認せずにもう買うしかないという気持ちでした。

でも一応旦那にも確認しないと|д゚)恐る恐る聞いてみると、旦那はこんなに高いヘアブラシがあるのかと驚いてましたが、そんなに欲しかった物なら買いなよと(*´Д`)日本だと2万円オーバーのヘアブラシ。男性なら理解し難いかもしれないのに、ありがたいです。

メイソンピアソン ハンディブリッスル

柄の部分にはロンドンとイングランドの文字が( *´艸`)ロゴが素敵でテンション上がりますね。

メイソンピアソンはサイズやブラシに色々種類がありますが、こちらはハンディサイズの100%猪毛。

ハンディサイズと言いながら結構な大きさなので持ち歩くのには向いてません。

持ち歩くのは今まで通りケントにしまして、こちらは自宅で使います。朝出かける前や入浴前にホコリを落としたり、就寝前に使います。

パッケージも素敵です。ちなみに、ケア用のブラシも付いてきます。これが魅力的でした。

私がお風呂上りに使っている、デンマンブラシは分解出来てすべてのパーツが水洗いできるので、綺麗な状態を保てるのですが、ケントやメイソンピアソンのブラシは猪毛なのでどのようにケアすれば良いのかわからずにいました。

ケントのブラシも髪の毛やほこりが根本にびっちり詰まっておりましたので、さっそくこのケア用ブラシでケントをブラッシング♬

ちゃ~んと髪の毛やほこりが取れて嬉しい‼

毛はこんな感じです。はじめて使った時はその硬さに驚きました。

ケントの何倍も硬いような。本当に生き物の毛なのか疑ったくらいですが、ブラッシングすることで、頭皮のマッサージにもなるようです。

これから馴染んでいくのがとっても楽しみです。

ちなみにロンドンでは旦那もブラシに興味が出たらしく、フォートナムメイソンにてケントのメンズ用ヘアブラシを買っておりました(^◇^)(ケントもイギリスのブラシなので)とっても調子が良いようです♬

ヘアブラシの寿命ってどのくらいなのでしょう。ずーっと使っていきたい一品です(^◇^)。

ブラッシングした直後の髪はこちらです!


子供用のチャイルドブラシも買っちゃいました!

あまりにも気に入ってしまったのでチャイルドブラシもゲット!?

気になる方は下記記事をご覧くださいませ~!

メイソンピアソンのチャイルドブラシの購入レビュー【キッズ・子供向けヘアブラシ】