コロンブス ヌバックスエード補色ミストの使用レビュー【ダークブラウン向けコーヒーカラー】

スエードやヌバックレザーのケア用品は色々なタイプがありますが、ほとんどガス式のスプレータイプ。一度に広範囲に吹き付けられてムラにもなりにくいので便利な反面、屋外での作業が必須だったり捨てるときにちょっとひと手間あるのが難点ですよね。

屋内でも使えるスエードケアの商品がないか?

そう思いネットをさまよっているとやっぱりありました。(笑)

それが今回購入したコロンブスのヌバックスエード補色ミストです。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥980 (2019/10/22 01:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

レザーキュア ヌバックスエード補色ミストとは?

日本最大のシューケアメーカーコロンブス社が販売するミストタイプのスエード&ヌバックの補色&栄養アイテムです。靴磨き職人の方たちも愛用していたり、あの英エドワードグリーンのOEM製品ともなっているブートブラックシリーズを作っている会社としても有名ですよね。

話は戻り、内容物はちょっと変わっていて、

  • 補色ミスト本体
  • 作業用ビニール手袋

となっています。なかなかないですよね、作業用のビニール手袋が入ってるのって。

さすがはコロンブス、痒い所に手が届きます(笑)

 

カラーバリエーションが超豊富!

http://onlineshop.columbus.co.jp/shop/item_detail?item_id=2362510

こちらはコロンブス社の公式カラーガイドです。全12色という起毛素材向けアイテムとしては圧倒的なカラーバリエーションです。

繊細で微妙に異なる色合いが多いスエードのブラウン系を網羅的にカバーしているのが特徴的ですね。

私はダークブラウンとなるコーヒーをチョイスしてみました。

 

ミストタイプスプレーとは?

そもそも普通のスプレーとミストタイプってなにが違うの?と思う人もいるでしょう。

違いはいたって簡単で、ミストタイプはシャンプーのようにポンプの仕組みで内容液を吸い上げて噴射口で拡散させるタイプです。なので必然的にガスを使いません。

原理的には粘度が低い液体に相性が良い仕組みですね。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥980 (2019/10/22 01:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヌバックスエード補色ミストの色合いと濃さ

スエードやヌバックの起毛レザー補色アイテムでもっともやってはいけないことがあります。

試し吹きをしてカラーを確認しないことです。

スムースレザーに使うレザークリームとは異なり、やり直しがほぼ効きません。

ダークブラウンやブラックの起毛レザーなら多少明るい色で補色してしまっても目立つことはほぼありませんが、その反対となると・・・。

 

例えばこんな綺麗なタバコブラウンのシューズにダークブラウンの補色スプレーなんて使ってしまったらもう大問題です。

涙を流しながらムラが出ないようにすべてをダークブラウンにするしかありません。(泣)

 

ダークブラウン用のコーヒーカラーの色味を確認する

ということでこちらが事前にテストした結果です。

左から1プッシュ、2プッシュ、3プッシュ、4プッシュ、5プッシュとなっています。

画像を見るとわかる通り、ヌバックスエード補色ミストの補色力はかなり控えめに調整されています。これならだいぶ失敗は少なく済みそうです。

 


実際にヌバックスエード補色を使ってみる

それでは実際にコロンブスのヌバックスエード補色ミストを使っていきたいと思います。

スエードやヌバックの起毛素材は大抵よく曲げる部分(バンプ部分とも呼ばれます)から色が抜けていきますので予防措置の意味を込めて、スプレーします。

本来であれば実際に色がついて補色加減がわかると良いのですが、このスエードブーツはすでに補色済みなのもので・・・用が足りずすみませんといったところ。

 

香りと触り心地に大きな変化

ローズヒップの香りがほんのり香り、さらにスエード面がシットリとしていて良い感じです。

補色しておいたとはいえ少しだけ白んでいたバンプ部分も若干落ち着いた色合いに。

ワンプッシュの効果がとにかく控えめなのでこれは使いやすいですねえ。

ノーマルブラウンもほしくなってきました。(笑)

 


ヌバックスエード補色ミストのまとめ

ということで今回は起毛素材に補色と栄養補給ができるレザーキュアヌバックスエード補色ミストのご紹介でした。

一般的なスプレータイプと異なるミストタイプなので室内で使用できるのがまず1点目。

そして2点目としてワンプッシュの効果がかなり控えめなので失敗しづらい。

3点目としては起毛素材の補色アイテムとしては圧倒的なカラーバリエーションといったところ。(全12色!)

ちなみに防水性能はないのでそこだけは要注意です。

とはいえ起毛素材はもともとそれなりの防水性がありますから気にならない人には気にならないかも?

起毛素材の革靴やレザーグッズにスポット的な補色や栄養補給をしてみたいと思っている人にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました