【日常】帰省を振り返る。


年末から三が日まで、実家に帰省していました。

今年もまた年に一度の大型休暇が終わってしまいました。毎年のことですが年末になれば仕事も落ち着き、、、なんてことはなくまさしく師走のごとく朝から晩まで仕事に励み、最終日もギリギリまでフルスロットルな事が多いです。今回はその師走にロンドン旅行(6泊8日)を入れてしまったのでそれはもう自分で想像していた以上の忙しさとなりました。

地元に帰ると仲間達の忘年会ラッシュ!とはならず、気の置けない仲間とシッポリ?年を忘れることができました。他にも近所に出来たコーヒーショップで2時間くらいお茶したり、男二人で岩盤浴で3時間近くおしゃべりしたりと近況報告が盛り上がる一方でお互いに30を超えた男ならではの将来の話に花が咲いたりと本当にゆったりとした時間を過ごせた気がします。

帰省のために(?)履き下ろしたチャーチ KETSBY

img_9046

ロンドン旅行で現地にガッツリと感化されて購入したチャーチのスエードブーツ、ケッツビー。毎日スプレーしながらブラッシング。ずーっと大活躍してくれました。友人からも評判がよく、本当に良いモノに出会えました。

【靴】チャーチのフルブローグスエードチェルシーブーツ KETSBY


 年越し蕎麦とエール

img_9098

母は毎年大晦日の23時くらいに年越しそばをこしらえてくれます。これが本当に美味しいこと。翌日にまったく同じ味付けでお雑煮を出してくれるのも毎年の楽しみです。今回はロンドン旅行で覚えた「エール」を西友で見つけることが出来たので母に紹介。飲みやすいと喜んでくれました。


お節料理

img_9079

家族全員が年を重ねた結果、食べる量が減ったため毎年お節は小さくなる一方です。(笑)


2017年初磨きは父のリーガル

img_9124

テーブルの上に新聞紙を敷いて磨いてたら久しぶりに怒られてしまいました。世の中にはバーカウンターで靴磨きをする店も出来ましたが、一般的にはまだまだ土足。寒い玄関で続きをやる羽目に。

父のリーガルを2017年初磨き

札幌の靴修理店Anonさん

img_9027

メジャー思考?のお店が多い中、ずーっと勝手に注目していたAnonさん。お邪魔してスエード用のスプレーを購入しプレメンテなぞもさせてもらいましたがやはり話していると想像通りの間違いない知識の持ち主でした。(偉そうにすみません)札幌に戻った際は色々とお願いしたいと思っています。

札幌の靴修理 Ânon(アノン)でスエードブーツのプレメンテ

大晦日直前の北海道神宮

img_9024

大晦日や年明けはずっと人で賑わう北海道神宮も29日あたりに行くとこの通り。雪に囲まれた静寂のなかに神社ならでは神秘さを感じることが出来ます。

 両親と映画も見ました。

og

画像出典:ヘイトフル8公式サイト

poster

画像出典:ペット公式サイト

実家に帰る度に楽しみなのが両親との映画鑑賞。父とはヘイトフル8を見てタランティーノワールドをたっぷりと堪能し、母と妻とは犬好きにはたまらないペットを鑑賞し、ペットと暮らす生活の良さを再認識しました。

昨年は別々の原因で入院した二人。いつまでこの小さな幸せが続くのか。そう考えるとふと悲しくなる時も。

地元を旅立つバスからの風景

img_9156

家族、友人とゆっくりと触れ合い、2017年もしっかり頑張ろうと感じた帰省でした。

思い返すと2016年は素敵な靴との出会いがたくさんありました。オールデンから始まって最終的にチャーチへと落ち着いたのが今でも驚きの流れです。(お財布もすっかり寂しくなり・・・)

今年2017年は・・・まずは3足ほどチャーチのMTOが届くのでそれが楽しみですね。新たな旅の計画も立てないと。4月には環境の変化もあるかもしれません。嬉しい事にやることは増える一方です。

そんな感じですが、やはり新年は何か目標を決めないと始まりません。

顔を上に向けて色々考えた結果、「生き急がず、ゆっくりしっかりと歩みたい。」という目標なのか目標でないのかわからない言葉を思いついた正月明けの夜でした。

(終わり)

おすすめ記事

おすすめ記事

この記事をシェアする