コロニルのラバーブーツスプレーの使い方【レインブーツの汚れ落とし】

春も近づき、雪解け道や雨でビシャビシャな道路を歩く際に大活躍しているのがラバーのレインブーツではないでしょうか。

一昔前は長靴なんてダサい!なんて風潮もありましたが今や英国から生まれたラバーブーツHUNTERの台頭もあってすっかり市民権を得ましたね。


本当は水に弱かったゴム素材

普通のレザーブーツと違って水も浸みず、汚れも付きづらいラバーのレインブーツですが、実は使えば使うほど劣化していきます。

まさかと思う人も多いでしょうが、台所などでゴムパッキンなどが劣化していることを想像してもらえればすぐに「あー、そういえば」となると思います。

ゴムは水に強い一方で、長い目で見ると加水分解という化学反応で水により劣化していくものなんですね。

Collonil Rubber boots Spray

そんな加水分解による劣化からゴムを守るのがこのドイツのシューケアブランドコロニル社が出している”コロニル ラバーブーツスプレー”です!

シリコンオイルと界面活性剤により、ゴムの表面についた汚れを落とすと同時に、ラバーならではの弾力性を保ち、加水分解などによるひび割れから守ってくれるそうです。

意外と身近なラバーブーツ

ところでラバーブーツって他にどんなものがあったっけ?と思い返してみると意外に私たちの生活のなかで活躍していることに気が付きました。

レインブーツ

前述もしたレディース用ラバーレインブーツ。HUNTERを皮切りに様々なブランドがオシャレで水に強くて暖かいラバーブーツをたくさん出しています。

ビーンブーツ

ちょっとアウトドア好きな方だったらこちらのビーンブーツを所有されている方も少なくないのではないでしょうか。

ビーンブーツのボトム部分はまさにゴム製。精巧な足型を再現したラバーボトムは素晴らしい履き心地とグリップを持ち主に提供してくれます。

子供用長靴

忘れてはいけないのが、子供たちに履かせる長靴ですね。

カラフルなカワイイものからちょっとカッコよい柄ものなど、様々なラインナップがあります。そして子供たちは水辺でたっくさん遊びますので活躍の場も多いですよね!

コロニルのラバーブーツスプレーを実際に使ってみる。

ということでこちらがミウラ妻が愛用しているネイビーカラーのゴム製レインブーツです。

今年の春から使っており、一切の手入れをしていません。

つま先部分には汚れが付いており、ホコリなども結構ついていますね。

この状態がコロニルのラバーブーツスプレーでどうなるのか?楽しみなところです!

1.ブラッシングなどで表面のホコリを落とす

まずは表面上についたホコリを靴用ブラシや布などで落とします。

固く絞った雑巾でも良いと思いますよ!

2.Collonil Rubber Boots Sprayを噴射する

ブーツの表面上のホコリを取り除いたら早速コロニルラバーブーツスプレーで吹きかけていきます。スプレー缶ではないので屋外じゃなくても大丈夫なのが嬉しいところ!

3.濡れているうちに拭き上げます

全体的にスプレーしたらブーツ全体に布を滑らすように拭いていきます。

汚れが強いところは繰り返すとすぐに落ちますよ!

4.乾拭きして仕上げます

最後は乾いた布で乾拭きすればOK!

サラサラとした感触になり、表面が一気に綺麗になっていくのがわかると思います。

気になる結果は?

使用前

こちらがスプレーを使用する前の状態です。

小指側に擦れたような汚れがありますね。

使用後

使用後。

全体的にとっても綺麗になりました!擦れ後もほとんど見えなくなり、汚れも落ちています。

触った感触もサラサラとして新品に近い状態となりました♪

スプレー使用後と未使用を比較

こちらがスプレー後とスプレー前の比較画像です。

もう一瞬でどちらが使用後かわかりますね。(笑)

写真の左側は使用前、右側が使用後です。

実際に使ってみるまではそんなに汚れは気になるほどでもないかな?と思っていたのですが、並べて比較してみるとこんなにも差が出てきました。

気になる点も。

私が室内でシューケアをするときに使用しているレザーマットです。(キッドスキン)

今回使用したラバーブーツスプレーの液だれ部分ですが、明らかに風合いが変わってしまいました。なんというか正にラバーでコーティングされたような触り心地に。

間違ってもレザーブーツには使わない方が良さそうです。

コロニルのラバーブーツスプレーまとめ

雨や雪の日に大活躍するラバーレインブーツ。

ゴムだからといってケアフリーという訳ではありません。少しずつ少しずつ加水分解が進んでゴムが劣化していきます。

お気に入りの素敵なラバーブーツを長く愛用するためにはレザーブーツ同様にシューケアが必要です。

お手入れいらずだと思ってゴム製ブーツを買ってから一度もケアしていない方は是非ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか~!

  • HUNTERなどのラバーブーツを手軽にケアできる
  • ほとんどの汚れも同時に落とせるのが嬉しい
  • 仕上がりはツヤツヤですべすべ!