サフィールノワール ソールガードでレザーソールをケア【革底用オイル】

サフィールノワール ソールガード

ここ最近、冬を間近にしてレザーソールシューズのお手入れをしています。

私が住む北の大地では、冬季間(もしくは春過ぎまで)地面が雪に覆われることが多いので革底(レザーソール)の靴は必然的に役目を終えることになります。

革底(レザーソール)の革靴はシーズン中も適度なソールケアが必要ですが、やはり長期間保管する前にもケアをしておくことで過度の乾燥から守ることができる。そう考えています。

created by Rinker
SaphirNoir(サフィールノワール)
¥2,700 (2019/09/15 20:34:20時点 Amazon調べ-詳細)

サフィールノワール ソールガード

これまで様々なレザーソール用のシューケアグッズを使ってきましたが、ついにサフィールノワールのソールガードが登場です。

サフィールノワールとは

Saphir noir(サフィールノワール)とはフランスの世界最大のケアグッズメーカーAVEL社が送り出す最高品質のシューケアアイテムラインです。AVEL社はレザーに留まらずメタル、家具など多種多様な素材をケアするアイテムを全世界に供給している上、とくにレザーケアアイテムは高級革靴メーカーのOEM生産を手掛けるほど。

そんなサフィールノワールの靴用クリームとなるCreme1925(クレム1925)や、ビーズワックスポリッシュはプロの靴磨き職人の方たちも愛用するほどの実力を持っています。

SAPHIR NOIR Creme1925とは【世界最高のシューケア用油性クリーム】
革靴に少し興味を持った人なら必ず1度は目にするのがサフィールノワールのクレム1925でしょう。 デパートの紳士靴コーナーにはほぼ必ずと...
サフィールノワール ビーズワックスポリッシュの使い方【ダークブラウンのハイシャイン】
どこまでカッコ良いダークブラウンの革靴達。 シボ革だったり、ムラ染めだったり、はたまたソリッドなスムースレザーだったりと様々な...

ソールガードの成分と使い方

成分

そんなサフィールノワールの靴底ケア用アイテム「ソールガード」の成分は下記となります。

  • セサミシードオイル
  • アボカドオイル

と表記されているオイルは2種類だけですが、パッケージ表面には100% VEGETALEと記載があるのでとにもかくにも植物油100%であることは間違いなさそうです。

使い方

サフィールノワールシリーズはパッケージに必ず使用手順がイラストで描かれているのが嬉しいポイントです。見てみると下記の4ステップとなっていました。

  1. ソールガードをよく降る
  2. ブラシなどで革底を綺麗にする
  3. ソールガードを革底に塗りこむ
  4. 1時間乾かす

・・・なるほど、要するにとっても簡単ってことですね。(笑)

ソールガードを実際に使ってみる

さて、早速Saphir noirのSole Guardを使っていきたいと思います。

今回用意した道具は2つ。

タピールのシュムッツブラシ新品のスポンジを小さめに切り取ったものです。

そして使用する靴は完全な夏用シューズ、J.M. Westonの180シグニチャーローファーです。

JMウエストン 180ローファー プレメンテと履き馴らし初日の様子
先日のフランス旅行でペア購入したものの紆余曲折あって漸くマイサイズを別途入手したJMウエストンのシグニチャーローファー180。ついにこの靴た...

1.ソールガードをよく振る

まずは瓶の中の成分をよく混ぜます。といってもタピールのレザーソールオイルのように内部で分離している訳ではないのでそこまで神経質に振らなくて良さそうです。

2.シュムッツブラシで革底をきれいにする

レザーソールをケアするのですから汚れがあってはなりません。シューケア業界唯一の汚れ落とし用ブラシ「タピール シュムッツブラシ」でガッチリ綺麗にしておきます。このブラシは本当に買って良かったブラシ。気になった方は下記記事で細かく紹介しているので覗いてみてくださいね。

タピール シュムッツブラシの使い方【靴底用ブラシ 】
革靴だったりスニーカーだったりブーツだったりと色々な種類の靴があるように、様々な種類の靴底(ソール)があります。 革靴で使用される革製...

3.ソールガードを塗りこむ

開封時の注意点

ここでひとつ注意喚起です。

このソールガードですが、初めて開封するときは気を付けて開けてください。

なぜなら・・・

めちゃくちゃギリギリまでオイルが入っているんです!

ラフに開けたら確実にこぼれます。(笑)

初めて開封する際は、ゆっくり、慎重に開けることをオススメします。

レザーソール用スポンジを代用

さて、注意喚起はそこそこに使っていきましょう。オイル系のシューケアアイテムは瓶口に布やスポンジを当てて上に振る事で適度な量を取ることができます。

いつもは指で塗ったり、ネル生地で塗ったりしているのですが、今回は事前に用意しておいたスポンジで塗っていきたいと思います。シューケアアイテムにこだわるミウラとしては本当はBrift Hのソールオイル用スポンジを使用したかったのですが、すぐに手に入らないのでキッチンにあった未使用のスポンジを拝借しました。(笑)

http://brift-h.shop-pro.jp/?pid=84341269

かっこいいレザーソール用スポンジはこちらから!

ひとつ特徴的だったのが塗った後の乾燥の速さです。ソールガードを塗った直後はこの通り真っ黒になる革底ですが・・・

少し待つとこの通り。揮発しやすいのか表面に残りづらいのかはわかりませんが、他メーカーのレザーオイルに比べてシミになりづらいのは確かです。(レザーソールのシミをどれだけの人が気にするのかはおいておきましょう)

4.1時間乾燥させたら完成!

1時間経ったのがこちら。スポンジを見ると多少の汚れも落としてくれているみたいですね。

ビフォーアフター

右側がソールガード使用済みのもの。左側に比べて毛羽立ちが抑えられているのが確認できますね。触った感じも使用前は乾いた太鼓のような状態でしたが、使用後はオイルがレザーソールに染みたこともあり気持ちシットリとした感触。そして足を入れて歩いてみるとなるほど、確かに柔らかくなっています。

期待できる効果

レザーソールにソール用オイルを入れることで期待できる効果は3つあります。

  • 水が染み込みづらくなるため、ある程度の防水効果
  • 油分が入ったことにより革底が柔らかくなり、返りが柔らかくなる
  • 摩耗に強くなることでソールの耐久性が向上

レザーという素材に注目したときに1つだけ覚えておけば良いことは

皮革素材はあらゆる点において乾燥を避けるべし」ということです。

水分や油分が抜けて乾燥してしまった皮革を構成するコラーゲン繊維は極めて断裂しやすい状態になってしまいますから。


サフィールノワール ソールガードのまとめ

Saphir noir Sole Guard

今回は世界最高峰のシューケアブランド、サフィールノワールのレザーケアアイテムとなる「ソールガード(SOLE GUARD)」の使用レビューでした。香りはほとんどなく、色も無色なことから失敗も少ないような気がするこのアイテム。サフィールノワールシリーズを愛用している方ならピッタリではないでしょうか?

  • 100%植物油で安心安全なレザーソールケアアイテム
  • プロの靴磨き職人も使用する信頼のサフィールノワールブランド
  • 初めて開けるときは要注意(笑)