ヒースローエクスプレスの乗り方とチケット購入の流れ


ヒースロー空港からロンドン中心部へはヒースローエクスプレスが便利!

イギリスに着いてからすぐに問題になるのが、ロンドン中心部への行き方。ヒースロー空港からロンドン中心部へは約30kmあり、タクシーでサクッと向かうには少し長い距離があります。

私たちミウラ夫婦のオススメはヒースローエクスプレス!地下鉄に比べると少し高いですが13時間におよぶ長旅の後に地下鉄に1時間近く座っているのはちょっと辛いものがあります。(しかも混雑しまくり)

ヒースローエクスプレスだと約15分で人もそこまで多くない状態の列車でロンドンの中心部パディントン駅まで向かうことができます。

 

チケットを購入する

ヒースローエクスプレス チケットターミナル

まずはヒースロー空港のターミナル3から歩いてヒースローエクスプレス乗り場まで向かいます。空港内にもかなりわかりやすい看板が出ているのですぐにわかると思います。

 

チケットターミナルについたら、まずは画面をタッチします。

 

画面をタッチするとこの画面が現れます。

英語が得意な人はこのままでも良いですが、少しでも自信がない場合は日本語に変更しましょう!画面右上の国旗バーをタッチします。

 

言語を選ぶ

画面右上の国旗バーをクリックすると言語選択画面になるので、左下にある日本語をタッチします。

 

利用するチケットを選ぶ

日本語のメニューが出てきました。が、肝心なところが英語です。笑

ボタン別の概略を以下のテーブルにまとめました。画面上のボタンと位置が対応しています。

(上段)ファーストクラス 片道 往復 回数券6枚 回数券12枚
(下段)自由席 片道 往復 回数券6枚 回数券12枚

我々ミウラ夫婦は、帰国時は別の手段を考えていたので、自由席の片道を購入することにしました。

 

枚数を確定する

自由席の片道(Express Saver Single)をタッチするとこの画面が出てきます。

乗車人数を決めたら、右下にある次へをタッチします。

 

右下にある次へをタッチするとこの画面になります。

合計額が出てきました。今回は44ポンドでした。(二人で大体6000円くらい)

 

画面のすぐ下にあるカードリーダーにクレジットカードを差し込みます。

使えるカードの種類は見ての通りVISA,MASTER,DINERS,AMEX,JCBと何でも使えます。

 

カードを挿入したら4桁のPINを入力します。

 

テンキーで入力し、右下の緑のVボタンを押せばOKです。

 

カード認証後、この画面になります。「Remove card」はカードを取り出してください。という意味ですね。

 

クレジットカードを取り出すとチケットが発見され始めます。

 

カタン!チケットが出てきました!

 

チケットはこんな感じです。

2人分購入したので2枚出てきました。

片道を意味するSINGLEと中央下側に記載がありますね。

 


ヒースローエクスプレスに乗車する

チケットを購入したらすぐそばにあるプラットフォーム行きのエレベーターに乗ります。

とても広いので、大きな荷物を持っていても大丈夫!大きなスーツケーツを一人が2つ持っていても問題ないほどです。

 

エレベーターを降りるととても重要なポイントが出てきます。プラットフォームです。

かならず2番プラットフォームに行きましょう。プラットフォーム1番に乗るとヒースロー空港の他のターミナルに出発してしまいます。

パディントン駅直行のヒースローエクスプレスを使うと約15分、各駅停車のヒースローコネクトを使うとパディントン駅まで約27分かかるようですね。

 

ヒースローエクスプレスが到着

さっそくヒースローエキスプレスが到着しました。大体15分おきくらいにヒースローエクスプレスとヒースローコネクトが交互に到着します。

 

車内はこんな感じです。私たちは座ることができました。

 

ロンドンの中心部、パディントン駅に着きました。

ここから地下鉄を使ったり、バスを使ったり、ブラックキャブと呼ばれるタクシーを使ってホテルに向かいます。

 

タイトルとURLをコピーしました