アイスブレーカーのリアルフリースパーカー購入レビュー【天然ウールのIce Breaker】


グレーのパーカー。

男女ともに過去に一枚は持っていたことがあるであろう超が100回くらい付く世界の大定番アイテムだと思います。

私が持っていたのはその中でもさらに定番のチャンピオンのものです。6-7年前くらいに近所のゼビオドームで購入したのを今でも覚えています。それからというもの自宅でちょっと寒いときに羽織ったり、コンビニに行くときや、キャンプなど色々なところに持っていきました。

先週、ふと見ると袖のリブ部分はボロボロで色々と汚れも付いているチャンピオンのパーカー。もう自宅でしか着ていないとは言えこれは流石にもう買い替えないと!と思い、新しいパーカー探しの旅に出発したのでした。

 

パーカーの条件

いま私が一番愛用しているスウェットはTHE NORTH FACEとnanamicaのコラボラインとなるTHE NORTH FACE PURPLE LABELのものです。(私は紫のノースと呼んでいます)

COOLMAX素材を使用したこのスウェットはフワフワでそこそこの厚みがありながら軽く、そしてこもった熱を放出してくれる機能があり、着用時はずっと快適な状態で過ごすことができるナイスなスウェットです。

空調がキツめとなる飛行機内や、ちょっと天候が読めないときのラフな一着として愛用しています。

そんな快適素材を覚えてしまった私は今回のパーカーでは綿100%にこだわらず、軽さと柔らかさを重視してパーカーを探すことにしました。

しかし、都合よくそんなパーカーがあるのでしょうか?

 


Ice Breaker(アイスブレーカー)

・・・ありました。(笑)

ということで新しいパーカーとして迎え入れたのはice breker(アイスブレーカー)のもの。

今回初めて知ったブランドとなるice breker(アイスブレーカー)

非常に特徴的な素材、”洗えるウール”を使用していることで有名なニュージーランドのブランドでした。大きく5つの機能を持つアイスブレーカーの洗えるウール素材、1つずつご紹介したいと思います。

 


Ice Breaker 5つの機能性

1.超柔らかい

一般的にウールはチクチクすることが有名ですが、アイスブレーカーで使用しているメリノウールは超ソフトで上質で極細繊維を使用しているため、肌に当たっても全然チクチクしないで快適なんです。

 

2.ウールだけど洗濯機可

嘘のようですが本当に洗濯可と表示されています。

さすがに乾燥器はNGでしょうが、ウール素材で洗濯機可ってなかなかないですよね。

 

3.サラッとした着心地

吸湿性にメリノウールを使用しているため、ウール自体が持つ繊維内の湿度を低く保つ効果に加え、水をはじく特性によりサラッとした着心地を実現しています。

 

4.温度調節機能

天然ウール素材は実はハイテク素材も顔負けの機能を持っています。それが温度調節機能です。寒いときは繊維内のエアポケットに温かい空気を閉じ込めて、暑いときは汗の蒸散による気過冷却により、快適な状態を保ってくれます。

 

5.抗菌防臭効果

そして最後は抗菌防臭性。メリノウールが持つこの性質は雑菌の繁殖を抑えることで匂いで発生しずらく、洗濯をせずとも数日間着続けることもできるそうです。

 

柔らかく着心地が良くて温度も調節してくれて抗菌防臭効果もある。

まさに旅行に持っていきたい№1の機能性ですね。

 


Ice Breaker リアルフリースパーカ

そんな素晴らしいメリノウール素材で作られたのがこのicebreakerリアルフリースパーカーです。通常パーカーは綿100%でつくられますが、このパーカーはなんとウール87%、さらにナイロンを混ぜることで耐久性を増やし、東レのライクラを入れることで柔らかさを付与しています。

私が求めていた軽さと柔らかさをしっかり実現しており、そして肌に触れる面は天然ウールを毛羽立てたリアルフリース素材で本当に着心地と触り心地が良いのが決め手でした。

 

ディテールに迫る

リブ部分

袖や腰回りのリブはやや長めの仕上がりです。

しかし素材の固さが無いのでほとんど気になりません。

 

ジッパー部分

ジップ部分はいまやスタンダードとなったダブルジップです。

ただ1つ気になるのがプラスチックタイプのレールなので、金属タイプのレールと異なりあまり手荒に扱うとすぐに壊れてしまうかもしれませんね。

 

フード部分

フード部分の大きさはいたって標準的です。

ループウィラーのようにハイネックでもなくとにかく普通な作りです。(笑)

鳩目もないので柔らかさをなるべく生かす設計なのかもしれませんね。

 

ボディ部分

着ていて楽なラグランスリーブです。

ラグランスリーブは肩の設定がないので着ていて楽と表現されがちですが、実際のところ重めの素材だと支える構造がないため逆に楽じゃないときもあるように思います。

その点、メリノウールで作られて軽くて柔らかいこのパーカはまさにカーディガンのような着心地です。

 

リアルフリース部分

これがice Breakerが誇るメリノウールを使用したリアルフリースです。

一切チクチクしないですし、サラッとしていて柔らかくて、そして暖かい!

本当に理想な素材に出会うことができました。

 

サイズ感

当ブログで取り上げる以上、サイズ感は必須ですね。(笑)

今回は何度か登場している友人Z(アンティーク仕上げ職人)とショッピングしていたので2通りのサイズ感をご紹介。

革靴のアンティーク仕上げリベンジ編
アンティーク仕上げと言えば革靴好きなら一度は憧れる上級テクニックだと思います。 アンティーク仕上げとはつま先の先端が濃い色となっており、身体側に向かうにつれてアッパーと同じ色合いに変わるグラデーション加工のことです。 一見、靴職...

 

Mサイズは日本人向けLサイズ

まずは私ミウラです。

身長173cm中肉中背胸板厚めの場合はMサイズ(日本サイズL)がジャスト!チャンピオンの同サイズに比べるとややスリムですが、きつさを感じることはありません。

ちなみにXLになると丈が長すぎました。

 

Sサイズは日本人向けMサイズ

身長170cm、やせ型の場合はSサイズ(日本サイズM)がジャスト!

このように前を開けたスタイルでもバッチリ決まりますね。

グレー狙いでしたが、結構心が揺れました。黒も良い。

 

自然な染めものNature Dyedシリーズも。

今回一緒に購入しようか最後まで悩んだのが天然素材を使用したNature Dyedシリーズです。

北海道の玉ねぎや、炭、サクラなど素晴らしい色合いの製品がたくさんありました。

もちろんボディはメリノウールですがその着心地は保証されているようなものです。

このサクラ染めの薄いピンクなTシャツがほしい・・・!!が、やはりいいモノはそれなり値段がするということで少しだけ様子見することにしました。

でもやっぱりほしい・・・(笑)

 

まとめ

ニュージーランドのメリノウールで作られたリアルフリースパーカー。

旅行の必須アイテムとなりそうなこのアイテム、すでにIce Breakerのファンになりそうです。ファンを公言するのはTシャツとかも購入してからにしようと思っていますが・・・(笑)

兎にも角にも機能性にこだわる方にはぜひ一度試していただきたい素材感。ほかにもポロシャツやロンTなど使いやすいアイテムもありました。

おそらく大きめのTHE NORTH FACEの店舗では取り扱いがあると思うのでぜひぜひ一度手に取って見てみてください。ホントいいですよ!

タイトルとURLをコピーしました