ひつまぶしを食い尽くせ!|名古屋旅2日目。 | ミウラな日々

ひつまぶしを食い尽くせ!|名古屋旅2日目。

※当ブログには広告が含まれています。

名古屋旅二日目。

朝からしっかり日課の英会話をこなし(偉い)
身支度を整えていざ出発!

…と思ったのですが、毎回恒例のお腹弱い事件が発生しました。
トイレで無駄に時間を使うこと1時間。ようやく出発!笑

熱田神宮へ

まず向かったのは妻オススメの熱田神宮。

妻曰く「北海道神宮に似ていて気持ちいいよ」とのこと。

というのもそもそも名古屋、食べ物は潤沢にあるものの観光地が少ない!なので割と行くところに困っていました笑

普段は神社などは年末年始を除き、とくに足を運ぶことはありませんが、やはり日本の名所のひとつでもある熱田神宮、せっかくですからお参りすることにしました。

地下鉄栄駅から熱田神宮西駅まで20分弱、これは近くていいなぁ!

降りてすぐに西門が目に入ります。

(あ、これ北海道神宮だわ。)

一歩足を踏み入れると、都会の喧騒から離れた癒し空間が広がりました。

まず出会ったのが樹齢1000年以上と伝えられている大楠の木。

デカい盆栽のような見た目はなかなかの迫力で熱田神宮の歴史の長さを感じさせます。

その後は本宮にてお参り。

今年のお願いは近所の神社で済ましていましたので、今回の旅の成功をお願いしました。明日が本当に楽しみです。

たまたま見かけたおみくじ箱で運試し。

さて、お参りを済ませてあたりを散策していると子供たちがあまり見慣れる箱で遊んでいます。

どうやら、おみくじ箱というらしく仕組みとしては

  1. おみくじ棒が入ったおみくじ箱を振って、一本だけ棒を出す。
  2. 書いてある番号を覚える
  3. 巫女さんにおみくじ料を払い、番号を伝え、おみくじ箋を受け取る
  4. 自分の運勢に震える

これまで自らの手を突っ込んでおみくじ箋を掴むタイプしかやってことがなかったので、物は試しと挑戦してみました。

 

結果は……末吉。笑

  • 焦れば焦るほど苦しみ多し。
  • 騒げば騒ぐほど損が加わり災いを招く。
  • 心静かに構えて身を守るべし。

そして今回の旅行に関連しそうなことは…

  • 旅行:急ぐと利なし。
  • 開運:水色

なるほど、とにかく心と時間に余裕を持って行動すれば勝てる(何に?)ということですね!

そして水色。(すっかり忘れてしまうのですが、翌日のショッピングツアーで効いてました)

了解した!

別枠ですが、学業:諦めるな。は結構グッときました。

実は最近、とあるきっかけにより人生最後?の英語の学びなおしをしています。英会話はもちろんのこと、いわゆるTOEICにも挑戦しており、まずは第一の目標に到達したところ。

もう一段階高い目標にチャレンジしようかフワフワと悩んでいたのでよい一押しになりました。

引き続き頑張ろう。

 

その後はあつた蓬莱軒神宮店へ。

本店より並んでいないという口コミを信じて訪問したのですが、平日とはいえ11時ころに店前予約すると大体2時くらいになるらしい。

うーんと、うなりながら知る人ぞ知る超高品質アパレルを展開するシンヤさん(SHINYA)に先日教えてもらった別のひつまぶし店を頭に思い浮かばせていると、なにやら一人だとカウンター席があるので12時過ぎには入れるぞってことで予約をお願いしました。

純喫茶コーヒーサン

その間はどこか他の観光地…とも思ったのですが、やはり”心静かに構えないと”ということで目の前にある純喫茶でゆっくりすることにしました。

入ると一気に平成を飛び越して昭和にタイムスリップするような店内が広がります。

なかなか盛況でしたが、ちょうど一席空いていました。心静かに構えたかいがあるってもんです。

頼んだのはクリームソーダ。

これがまたメロンシロップから作ったTHEクリームソーダで、まさに純喫茶で出てきてほしいタイプで大満足。ゆったりこのブログ記事をつくりながら休憩させていただきました。

<<純喫茶コーヒーサンのGoogle Map>>

あつた蓬莱軒でひつまぶしを食す。

言葉は無粋、押し通れ!(違)

十数年ぶりに食べるひつまぶし。

そのまま食べて、薬味を入れて、お茶づけにして、そしてまたそのまま食べてと、ただひたすらに老舗の鰻を堪能させてもらいました。

店員さんにオススメされた「うまき(うなぎをたっぷり入れた卵焼き)」は自分の口には合わなかったことだけは残しておきます。

ノリタケの森へ

次の目的地は、ノリタケの森。

こちらも妻からの提案により行くことにしたスポット。

我が家でもノリタケ製の陶器はいくつか利用している縁もあって訪問してみたのですが特段購入には至らず。

向かう途中で見かけた骨とう品店「ANTIQUE MITSUGEN」

ビンテージの腕時計がたくさんありましたので気になる方は寄ってみては。(OMEGAとかTUDORとか、カルティエとか)

ANTIQUE MITSUGEN

<<アンティーク蜜源>>

KOMEHYO本店に赴く

さて、まだまだ時間が余っております。

一人旅って楽ですが、あまり楽しくないかも?となんていう感想を感じつつ向かったのはKOMEHYO本店。

やはり上質な革靴があるとなれば一目見たいもの。

ほぼ新品同様であれば購入も考えてしまうかも??

そこで出会ったのは…。後日別記事でご紹介します。笑

名古屋にきたら「うな春」へ行け!by Shinya

友人Zと合流し、動くゴッホ展「ゴッホアライブ」へ!ネットフリックスで人気を博しているEmily in Parisのとあるシーンでも登場していたイベントで、ゴッホの作品をインタラクティブに再構成しており、いわばゴッホ版チームラボと言えば伝わるかなと思います。

 

と思ったのですが、事前にチェックしていた営業時間が平日のみで日曜日は早く閉まっており、見ることができず。Emily in Parisで見たあの世界、行ってみたかったなぁ!

 

気を取り直して、シンヤさん(SHINYA)にオススメいただいた名古屋最強の鰻屋さん「うな春」へ。

日曜日の夜ですし、こういったお店は金曜日と土曜日の夜さえ避ければまったく問題無い…

と思ったら、ほぼ満席。

開店直後だったこともあってか、1時間限定でカウンター席をご案内いただけました。ゴッホアライブに間に合っていたら逆にうな春に入れなかったのは何とも旅らしい出来事。

ひつまぶしは、実は熱田蓬莱軒が商標登録しているらしく、ここでは「まぶし」という名前になっていました。

「まぶし」、「特まぶし」、「うな特まぶし」の3つから選ぶことができます。

私はお昼もひつまぶしを頂いたので、「特まぶし」にしようかなと思ったのですが、どうやら聞くとこれらは量だけの違いではないらしく、「うな特まぶし」にすると最上級の鰻がたっぷり食べれるそうな。

「特まぶし」と「うな特まぶし」の価格差はわずか1000円。

道民としては、名古屋もしょっちゅうこれるところではありません。

いったれ、「うな特まぶし」!!

 

お昼にあつた蓬莱軒を食べたばかりですから、こと鰻に関しては大変に評価が厳しくなること請け合いの状態のわたくしでしたが・・・

うな春 うな特まぶし

いやもう、圧倒的にうな春のほうが美味い!!

 

良い鰻ってちょっとプリっとしてるじゃないですか。

うな春のうな特鰻は、プリプリッとしてて、さらに表面は一瞬パリっとしてるんです。(語彙力)

鰻の量もたっぷりで、大大大満足!!

いやこれはもうシンヤさん(SHINYA)に超感謝です。これて良かった。食べれて良かった。

ちなみにSHINYAさんはうな春より感動できる鰻屋さんを絶賛募集中なんだとか(!)

そんな訳で、ぜひ名古屋に赴く機会がある方は立ち寄ってみてくださいね!私もオススメです!笑

<<うな春のウェブサイトはこちらから。>>

うな春 鰻 美味しい オススメ

(すべてを食べ終わった後に大変に香り高い山椒を発見して絶望した)

最後はオージーバーでカンガルバーガーで〆

うな特まぶしを食べてもなおまだお腹が空いたという友人Zとともに、昨日訪れたホテル近くのオージーバーで一杯飲むことにしました。

ブログ自体をあまり読まない友人Zにオボイストさんの過去のコラボアイテムをインプットしつつ、たわいのない話で盛り上がります。

(カンガルー肉は臭みもなく、それなりにジューシーな赤身で普通に美味しかったです)

いよいよ明日はこの旅のメインイベント。

「友人Zの地獄散財ツアー!」ではなく、「オボイストさんに会いにいこう!」の日。

一体全体、どんな人なんだろうか、どんな日になるんだろうか?友人Zはさておき、自分はどんな買い物をするんだろうか?

などと、ワクワクしながらベッドにもぐりこみました。

革靴旅行記
\この記事をともだちに教える!/

ミウラなSNSはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう
ミウラ夫婦
ミウラ夫婦
革靴やシューケア用品などのセール情報等の紹介や、30代子持ち夫婦ミウラな日々のちょっとしたことをつぶやいています。
\フォローはお気軽に!/
ミウラな日々

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました