パリ観光に必須!バスメトロチケットの買い方

観光都市パリでは様々な交通手段がありますが、一番利用し易いのがメトロ(地下鉄)とバスでしょう。

観光客としては回数券が使いやすいのですが、実はこの回数券は購入できるところが限られています。


メトロ・バスの回数券はメトロの駅で購入可!

まずはこのMETROと書かれた看板を探しましょう!

メトロのチケットコーナー

パリのメトロ(地下鉄)には必ず改札前にチケットコーナーがあります。

地下に降りたらこのブルーのコーナーを探しましょう。

 

こちらが券売機です。

 

基本操作は2つだけです。

真ん中にあるバーを上下に回して選択します。

 

選択したら右側にあるボタンを押下するだけです。

まずは”English”を選びましょう!

 

次に”Buy tickets”を選びます。

 

一番上の”Ticket t +”を選びます。

 

次に”Full fare”を選択します。

 

枚数を選びます。

“10枚綴り”と”20枚綴り”だと割引価格になるのでお得です!

 

“Validate”を押すと支払画面に移行します。

 

クレジットカード支払の方法

カードリーダーにクレジットカードを差し込みます。

 

チケットターミナルの画面が変わるのを待ちます。

こちらの画面に遷移したらPINコードを入力する準備が整っています。

 

日本と同じ4桁のPINコードを入力します。

 

レシートがほしい場合は、この画面で”YES”を選びます。

 

10枚セットといえど、1枚ずつ出てくるので注意してください。(笑)

 


パリのバス停について

パリのバス停は少しだけ日本と異なります。

バス停にはこのような液晶画面がついた標識がついています。

残り何分でバスが到着するよー。というのが表示されているのですが、これが当たったことは一度もありませんでした・・・。

残り1分を切ると、何事も無かったかのようにまた20分程度に増えたりします。(笑)

 

そして一番注意すべきなのがこちらのマップ。

このバス停が上りなのか、下りなのかが矢印で書いてあります。

私たちはこの矢印を見逃して大幅に時間をロスしてしまいました。(泣)

 


バスの乗り方

バスに乗ったらこのチケットリーダーにチケットを通すだけでOKです。

あとは好きなところでそのまま降りましょう!

ちなみにチケットリーダーを通すとチケットに印字されますが、この印字が見える場合と薄くて見えない場合があるので注意してください。分けて持つことをオススメします!

 


バスの注意点!

パリは労働時間の順守が徹底しています。

そのため、運行途中でも時間が来たら労働を辞めざる得ません。

これはどういうことかというと、途中で降ろされるということです。

私たちは一度だけこの目に会いました。

サンジェルマン通りからの帰り道、セーヌ川沿いで降ろされました。

もちろん振替便等はなく、都合が良いほかの便もなく、そのままホテルまで歩いて帰りました・・・。

これもパリ、そう思うと足取りは軽かった気がします。(笑)

 

この記事がパリ観光に少しでもお役に立つことを願っています。

パリ旅行記の記事はこちら!

パリ旅行記 1日目(パリに到着編)
花の都パリ。 美食の街パリ。 死ぬまで一度は行きたい街、パリ。 パリを修飾する魅惑的な言葉は数多くありますが、私自身はそれほどこの街には魅力を感じていませんでした。妻から「パリに行きたい~!」と言われても生返事だった私。(...
タイトルとURLをコピーしました