札幌の靴修理 Ânon(アノン)でスエードブーツのプレメンテ

チャーチジャーミンストリート店で購入したスエードブローグのチェルシーブーツKetsbyのプレメンテをアノンさんで行いました。

というのも帰省前にプレメンテを行おうと思っていたのですが、いま話題の佐川急◯さんの配送トラブルによりケア用品が届かず困ってしまいました。

そこで思いついたのがアノンさん。円山クラスのすぐ近くというアクセスの良さや、ブログ等からわかるただの靴の修理屋さんにしてはケア用品をとっても潤沢なラインナップを揃えており、おそらくここならスエードスプレーがあると踏んだのです。

アノンさんに着きました。窓越しから様々な靴関係の道具が見えます。ちょうどお客さんも入っていくのが見えました。

前のお客さんが終わるのを待って、早速スエード用のスプレーについて聞きます。

スエードスプレーが置いてあるコーナーを案内してもらい、説明を受けます。
スエード用スプレーは2つ。

コロニルのシュプリームスプレー。これはシダーウッドオイルがベースで栄養補給をメインにしつつ、フッ素を配合し、防水効果を高めています。

もう1つはコロニルの新作スプレー。こちらは基本的にはフッ素メイン。一度吹けばかなりの期間防水効果が期待できます。

うーん、変なところで優柔不断なのでこういう二択は困ります。結局悩みに悩んでシュプリームスプレーに。

早速購入し店先をお借りしスプレーします。説明欄には初回使用時には三回スプレーしてくださいと書いてありますが時間がないので、ちょっと多めにスプレーを2回やることにしました。

乾くまで店内で待たせてもらいつつ店主の方とちょっと雑談。この方、相当詳しいです。色々なシューケアにまつわるお話をうかがい非常に充実した待ち時間に。僕の持ち込んだチャーチのケッツビーにも気がついてくれて「男性用は珍しいですね〜」と一言。こういう一言がこれまた嬉しかったりするちょっとビョーキな私。

また、これから購入予定のとある靴用のクリームの相談も。笑

そんなこんなで2回目のスプレーも終わったところで、「だいぶ悩まれていたので、仕上げに新作スプレーもお試ししませんか」とのお言葉をいただいたのでもう1ラウンドスプレーすることになりました。

こちらは効果が強力とのことなので、軽めににシュッ〜っとスプレーします。

スプレーが乾くのを待っている間、どんどんお客さんが入っては冬ソールの依頼をしていきます。地域に愛されるお店ってやっぱり良い。信頼できます。

リペア用ソールもこんなにも沢山!黄色やオレンジのソールは明るい色のトリッカーズに人気とのこと。めちゃくちゃ合いそうだなあ!


ある程度乾いたらダマにならないように持ってきた馬毛ブラシでブラッシング。とにかくスエードはブラッシングが重要です。


仕上がりました。プレメンテ完了です。シダーウッドオイルが補給され、フッ素スプレーをさらに吹いたおかけでちょっと凛々しい姿になったかも?


それでは忘年会に出発します。

(終わり)


札幌 靴修理 Ânon(アノン)

札幌市中央区南2条西25丁目1−37内田ビル1F ※円山クラスのすぐ近く

TEL/FAX 011-644-8030

PM12:00-PM19:00

定休日 日曜祝日

アノンさんのウェブサイト