【サイズ感】Dr.Martens POLLEY T-BAR SHOE UK3

快適なブーツの代名詞、ドクターマーチン

大抵ブーツといえば強く耐久性があるものの、その反面重く、場合によっては履き心地も決して良くないものが多いですが、そういったブーツの特徴を一蹴し、新しいブーツとして世にもたらしたのがドクターマーチンのブーツです。

今回はそのブーツの大きな特徴を備えつつ、女性向けに製造されたT-BARのポリーとなります。どうも妻は2-3年近く探していたようで、、、旅行先のロンドンにてたった90ポンドで販売されていました。(日本で買うと2万円くらい)

img_8848

1.ビジュアル

img_8845

サイズは一番小さいUK3、これ以上サイズが下がるとキッズサイズになるとのこと。

img_8846 img_8847

黄色いステッチが目立つスムースレザーのトウ。チャーチのポリッシュドバインダーカーフに非常に似ており、メンテナンスはとてもやりやすそうです。

img_8849

横から見るとサンダルライク。ただし、ベルト部分にゴムは使用されていないため、脱着は少々面倒くさそうです。

img_8850

ドクターマーチンが有名な理由の一つ、バウンシングソール。エアークッションが効いています。

このソールがいいのかロンドンでは旅行者が多く履いているイメージがありました。もちろん季節柄チェルシーブーツタイプがほとんど。


2.各部分の寸法を測る

img_8851

ソールの長さは26cm

img_8852

ソールの幅は10cm

img_8853

ボールジョイント部は13.5cm

img_8854

第一関節部分は11.5cm

3.実際に履いてみる

img_8855

薄め厚め両方の靴下でいけるそう。チャーチに比べてだいぶ横幅に余裕があるそうです。

img_8857

かかともしっかり合っています。甲の部分が若干浮いているかもしれませんが許容範囲内だと思います。

マーチンのポリーはこちらから!