AnkerのライトニングケーブルPowerLine+を買ってみた。【超壊れにくいケーブル】

iPhoneに使われているライトニングケーブル。

白くて柔らかくて弾力性があって、、、購入当初は非常に心地よい使い心地ですが、徐々にラバーが劣化し、最終的には結構早い段階で断線しがちなケーブルです。

そこでサードパーティが販売する様々なケーブルに手を出してみるものの、なかなか良いものに見あたらない状況でした。

先日、海外旅行に行く際に念のために新しいものに買い替えておこうと色々と調査した結果どうやらAmazonで大人気のAnkerというブランドが良さそう!ということで早速購入してみました!

Ankerとは?

元Google社員たちが2011年に立ち上げたハードウェアブランドで、最新のテクノロジーを使用しながらも非常にプライシーな価格設定、そして高い製品品質、さらには標準で18か月もの品質保証により、日本のみならずアメリカ、イギリス、ヨーロッパ諸国でもベストセラー商品を連発しているナイスな会社なんです。

私が愛用する世界最大のECマーケット、アマゾンでも2000万人以上が支持する人気№1の充電製品ブランドだそう。

Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

さてさて、Ankerについてのご紹介はこの辺として…。

今回購入したアンカーのライトニングケーブル2本セットは以下の特徴があります。

  • Apple MFi認証取得(Apple純正と同様にデータ転送等にも使用できる)
  • 2重編込の高耐久ナイロン素材
  • フェルト製モバイルポーチ付き
  • 18か月保証

ということで早速開封していきたいと思います。青と白を基調としたなかなか高品質な化粧箱を開くとさらに化粧紙で包まれたポーチが見えてきます。

フェルト製モバイルポーチ

まず出てきたのがフェルト製モバイルポーチ。

ライトニングケーブルにソフトケースなんているのかしら?と思っていたのですが、意外とこれが使ってみると塩梅が良い。

こちらがフェルト製モバイルポーチを開いた写真です。

右側と左側に磁石が仕込まれているので折り重ねるだけでコンパクトにくっついてくれるのが嬉しい。

PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

さあ、いよいよ大本命のライトニングケーブルです。

世界の2000万人が推すAmazonベストセラーの実力は如何に!?

1.補強されたケーブルの根元

まずすぐに目が付くのが一般的なケーブルとは見た目が異なるケーブルの根元部分。

固さが異なる素材を採用することでケーブルへの負担を軽減しているそうです。(黒い部分が固く丈夫で壊れにくい素材、赤い部分は柔軟性があるやや柔らかい素材)

結果、折り曲げ回数は一般的なケーブルの約6倍以上に耐えるとのこと。(約6000回!)

2.強化されたコネクタ部分

意外と壊れやすいコネクタ部分は内部でレーザー溶接することで耐久性が従来品より飛躍的に上がっているそうです。

3.2重編込の高耐久ナイロン素材のケーブル

外面には2重に編み込まれた高耐久ナイロン素材、内部にはデュポン社が開発した強度に優れたプラスチック素材ケブラーを採用しており、標準ケーブルとは比べ物にならないくらいの強度を持っているそうです。

また、引張強度は約80kgまで耐えられるそうで、万が一のときはロープ替わり…には流石になりませんね。(笑)とにかく滅茶苦茶耐久性があるので安心できるという点がプッシュポイントです。

4.超安心の18か月保証

そしてAnkerの真骨頂がまさにこれです。

標準で18か月の製品保証が付いているんです。

これはざっくり解説すると通常使用していたAnker製品が壊れた場合は、購入から18か月以内なら無償交換してくれる。という制度です。デジタルものって耐久性を売りにしていたとしてもなんだかんだ1年以上使えば何かしらの不具合があるものです。しかしAnkerでは1年半以内なら無償交換!これはすごい制度です。

ウェブ上でも実際に無償交換した人の体験談が溢れているのでもし交換するようなことになったら参考にされると良いと思います。ちなみにミウラはまだ不具合は一切発生していません!


まとめ

Amazon№1充電器ブランドAnkerライトニングケーブル。旅先でも自宅でも大活躍中のGOODなガジェットです。しかし、Ankerの実力はこれだけではありませんでした。Ankerのなかでもっとも有名なモバイルバッテリー。こちらを併用することで凄まじい破壊力を発揮するのです。