スリムタイプのモバイルバッテリー決定版Anker PowerCore II Slim 10000 | ミウラな日々

スリムタイプのモバイルバッテリー決定版Anker PowerCore II Slim 10000

 スマートフォンやタブレットが普及した結果、いまや一般の人々にも必需品となったモバイルバッテリー。国内外の様々なメーカーが性能だったり安さだったり見た目だったりと尖った部分を作りながらお互いにしのぎを削っています。

私自身はとりあえず安さ(笑)を重視し今まで選んできた訳ですが、海外旅行に行くというタイミングでモバイルバッテリーを見直してみることにしました。

すると色々と考えなければいけないことがたくさん出てくる出てくる…。

バッグやジャケットのポケットに入れやすい重さや薄さ、そして形状。

あるいは飛行機に積むことができる最大容量。さらには充電速度や、ホントとどうかわからない充電品質(!)まで。

たかがモバイルバッテリーされどモバイルバッテリーということでたくさん頭を悩ませた結果、ようやく辿り着いたNICEでグッドなモバイルバッテリーAnker PowerCore II Slim 10000をご紹介したいと思います。

Anker(アンカーとは?)

Anker(アンカー)は元Google社員によって立ち上げられた総合ガジェットメーカーです。もっとも有名なのはモバイルバッテリー関係で携帯充電器のみならず耐久性とデザインに優れたケーブル類もオススメの一品です。

AnkerのライトニングケーブルPowerLine+を買ってみた。【超壊れにくいケーブル】
iPhoneに使われているライトニングケーブル。 白くて柔らかくて弾力性があって、、、購入当初は非常に心地よい使い心地ですが、...

最近ではモバイルスピーカーやスマホケースなどモバイル周辺機器にもAnkerブランドを広げており、その非常に高い品質とデザイン、そして誰もが手に出来る価格がウリのメーカーなんです。

輝くAmerica’s Leading USB Charging Brandの文字

化粧箱にはAmerica’s Leading USB Charging Brandと堂々と記載がされています。

それもそのはず、Amazonを中心に北米、ヨーロッパ、そして日本で現在人気ナンバーワンで、2017年にはAmazonのバッテリー充電器部門で1~3位を独占するほどなんです!

https://www.amazon.co.jp/

Anker PowerCore II Slim 10000

さて、こちらが実際のAnker PowerCore II Slim 10000です。

カラーはブラックのみですが、このシンプルかつスタイリッシュな形状はレッド・ドット・デザイン賞という章を受賞するほどに世界で評価されているそうです。

裏面は持ちやすく滑りづらいシリコンコーティングが施されています。

Ankerの使い方は超カンタン!

ケーブルを指したら、このボタンを押すと充電が開始されます。それだけです。(笑)

10000mAhの超大容量モバイルバッテリー

10000mAhの超大容量でiPhone 8を3.5回以上、Galaxy S8およびiPhonePlusなら約2回充電でき、これら以外のほとんどのスマートフォンやタブレット端末で複数回フル充電可能です。

充電後に気になるバッテリーの残容量も4つのライトで大体わかるので十分ですね。

飛行機へは持ち込みできるの?

2018年時点では10000mAhのバッテリーは機内持ち込み制限の対象にはなっていません。

大抵の航空会社は100Wh以上のモバイルバッテリーの機内持ち込みを制限していますが、10000mAhだと約37Whになるため対象外となります。ノートパソコンレベルのバッテリーじゃないとなかなか引っかからないのかもしれませんね。

ちなみに預け入れ手荷物は完全にモバイルバッテリーは禁止なので、スーツケースに入れっぱなしはNGとなります。

PowerIQ 2.0

Ankerはただのスタイリッシュで超大容量なモバイルバッテリーではありません。独自の充電技術となるPowerIQ 2.0を搭載しており、Apple、Androidなどのデバイスを問わず、Quick Charge対応機器ならフルスピード充電が可能なんです。AndroidのGalaxy S8だとわずか一時間半でフル充電が可能だそうです。

嬉しいモバイルケース付き

Anker PowerCore II Slim 10000にはショック吸収性のあるモバイルケースとモバイルバッテリー充電用のUSBケーブルが付属しています。わざわざ買い足さなくても良いところがGOODですね。


大きさ、重さ、薄さ

大きさ

大きさはこの通り、iPhone7とほぼ同じ大きさです。(約137 x 66mm)

これならあらゆるポケットに気軽に入れることができます。

重さ、薄さ

薄さはiPhone約2枚分。さすがにiPhoneと比べると厚さを感じますが、10000mAhのモバイルバッテリーとして驚愕の薄さではないでしょうか!?(約16mm)

私は旅行中にバブアーのポケットやショルダーバッグのポケットに差し込んでいましたがまったく重さは気になりませんでした。(約210g)

まとめ

ということで、Ankerのライトニングケーブルに引き続き、スリムタイプのモバイルバッテリーAnker PowerCore II Slim 10000のご紹介でした。本製品を購入するにあたり、Ankerの他の製品を含めてかなり吟味した結果、すべてのバランスを考えるとこれしかない!とミウラは判断するに至りました。使い勝手に優れたスリムな外観、品質、価格、そしてケーブルと同様に18か月間の無料保証、これだけ揃うとなかなか他を買う理由が見当たりません。(笑)

モバイルバッテリーの買い替え等で悩んでいる方はぜひ一度検討されてみてはいかがでしょうか。