ジャングルファティーグについて色々調べてみた。【アニ散歩で紹介されたミリタリージャケット】

最近、とっても気になるアイテムがあります。

1960年代、米軍と南ベトナム軍が北ベトナム率いるベトコン達と戦ったあのベトナム戦争。

その当時にUS ARMY達が着用していたジャングルファティーグというミリタリージャケットです。

出典:https://www.army.mil/article/59305/a_war_remembered_i_would_not_dare_to_wear_my_uniform_out_in_public

ジャングルファティーグとの出会い

Youtubeのアニ散歩という動画でキーアニが着用しているのを見かけてからというものの、

「おやおや、ジーパンにもチノのにも合いそうだし、軍モノだから使い勝手も良さそうじゃないか。」

「そういえば春夏にサラッと羽織れる薄手のカジュアルなジャケット、持ってないなあ・・・。」なんて思ったが運の尽き。

恒例のように自ら蟻地獄に突撃するスタイルでズブズブとジャングルファティーグの世界にハマッていったのでした。

アナトミカでジャングルファティーグを探す。

一般的にミリタリーアイテムって古着にカテゴライズされることが多いと思います。

かくいうミウラも学生時代には古着屋さんでハマッた口。ですがちょっと調べてみるとどうやらここ最近は「古着」というよりも「ビンテージ」というくくりになっているようです。

「ビンテージ」となると札幌ではアナトミカ、もしくはARCHに決まり!ということでさっそく訪問してみることに。

なにか良いアイテムがあればいいなあと思いながら、店内を見渡すと少しだけミリタリージャケットがありました。

いくつか手に取りますが、やたらと新しい雰囲気が漂っているもの、ステンシルでカモ柄が施されているもの、ちょっとサイズが大きいものしかありません。

どうやら色々と話をうかがうと、ジャングルファティーグには状態の違いや、いくつかのタイプ、そしてサイズについてもちょっと特殊な展開をしているようです。

いずれにせよ、私のサイズにピタリとあうものがなかったので一時撤退し、本腰を入れて調べてみることにしました。

ちなみにアナトミカでは、このジャングルファティーグをリプロダクト(再構築)したジッパータイプも販売しています。ベージュやネイビーのミリタリージャケットにピンとくる方は要チェック!

ジャングルファティーグの歴史

出典:https://www.history.com/news/vietnam-war-combatants

さて、ここで一旦ジャングルファティーグの歴史について紐解いてみたいと思います。

(アナトミカでいきなり大量に爆撃された情報の整理も兼ねて笑)

ジャングルファティーグは、英名ではJungle FatigueとかTropical Jungle Jacketと呼ばれる亜熱帯戦闘用に作られた戦闘服です。

軍モノと聞くと「ちょっと厚手の生地なのかな?」なんて思いがちですが、実は見た目に反してかなり薄めの生地を使っており、まだ化学繊維が発達していない時代に少しでも涼しく、少しでも乾きやすくという点を指向したのがわかります。

 

ジャングルファティーグの違いやサイズ

型について

ジャングルファティーグには製造年代によって4つの型があります。

パッと見は同じなのですが、細かいディテールが結構違ってきます。

ここではファッションアイテムとしてのわかりやすい違いを抜粋してご紹介します。

1st(ファースト)

  • 各ポケットフラップのボタンホールが露出
  • フロントボタンは6個
  • 肩にエポレットつき
  • 生地はノンリップ

2nd(セカンド)

  • 各ポケットフラップのボタンホールが比翼仕様
  • フロントボタンは5個
  • 肩にエポレットつき
  • 生地はノンリップ

3rd(サード)

  • 各ポケットフラップのボタンホールが比翼仕様
  • フロントボタンは5個
  • 肩にエポレットなし
  • 生地はノンリップ

4th(フォース)

  • 各ポケットフラップのボタンホールが比翼仕様
  • フロントボタンは5個
  • 肩にエポレットなし
  • 生地はリップストップ

ポプリン生地の違い(リップストップとノンリップ)

ジャングルファティーグには綿100%の柔らかで軽い素材のポプリンという生地が使われています。

4thはリップストップ

ジャングルファティーグ 4th リップストップ

4thのみリップストップという生地が採用されています。

これはポプリン生地に格子状のナイロンを織り込んだもので裂け辛いという特徴があります。

1st~3rdはノンリップ

ジャングルファティーグ 3rd ノンリップ

1stから3rdまでのポプリン生地はリップストップではないため、ノンリップと呼ばれており、一般的にはエイジングがより楽しめ、ミリタリーっぽさが軽めのノンリップのほうが人気があるようです。

サイズ展開について

ジャングルファティーグのサイズは「大きさ(胸囲)」「丈の長さ」の2つを組み合わせたものとなっています。

例えばアニ散歩のキーアニ愛用サイズは以前はX-Smallのレギュラー(XS-R)、いまはミディアムのレギュラー(M-R)です。※ちなみにキーアニの身長は177cmとのこと。

参考情報として、以下に私がネット上の情報をかき集めたり補完した表をご紹介します。

胸囲表

X-Small胸囲:74~84cm
Small胸囲:84~94cm
Medium胸囲:94~104cm
Large胸囲:104~114cm
X-Large胸囲:114~124cm

身長別サイズ表

Short身長:160~170cm
Regular身長:170~180cm
Long身長:180~190cm

ジャングルファティーグの実寸

サイズ
(大きさ-長さ)

着丈
(cm)
身幅
(cm)
肩幅
(cm)
裄丈
(cm)
XS-S73514256
XS-R77514360
XS-L79514362
S-S74564458
S-R79564561
S-L80564563
M-S76594559
M-R77614660
M-L79624662
L-S78645060
L-R80635062
L-L85635164
XL-S80685261
XL-R82705364
XL-L84705367

*ミウラがヤフオクなどで記載されている数値を四捨五入してまとめた自分用の表となります。

*実際の寸法は、ミリタリーものなのでロットや洗濯の有無によってかなり前後するそう。

状態について(デッドストック)

私はこれまで新品or中古という概念しかなかったのですが、ミリタリー市場だとさらに細分化されているようでした。

(というより、ファッション業界的には当たり前のようですが!)

新品

現在も生産が続いており、未使用のもの

デッドストック

現在は生産されておらず、未使用のもの

ミント

数回程度使用されたもの

中古

通常使用されたもの

まとめ

ということで本記事ではベトナム戦争時代に使われていたミリタリージャケット、「ジャングルファティーグ」についての情報をまとめてみました。

いつもこのブログをご愛読いただいている方なら、気づいてしまった方もいるかとは思いますが…

はい、すでに購入しています。笑

届き次第、ご紹介できたらなと思っていますのでしばしお待ちいただけたらと思います。

洋服
\この記事をともだちに教える!/

ミウラなSNSはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう
ミウラ夫婦
ミウラ夫婦
革靴やシューケア用品などのセール情報等の紹介や、30代子持ち夫婦ミウラな日々のちょっとしたことをつぶやいています。
\フォローはお気軽に!/

これらの記事も読まれています

ミウラな日々

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました