ブリフトアッシュ The Loungeの靴磨き教室(カーフ編)


ついにあの最強最高の靴磨き集団 Brift Hを間近で体験!

今回、参加するのはBrift Hの札幌支店 The Loungeの靴磨きワークショップです。

the_lounge_brift_h

【SHOESHINE WORKSHOP】
4/22(土)13:00〜15:00
場所 :MaW店内
持ち物 :革靴 ( 白以外のスムースレザー )
定員数 : 6名
参加費 :¥3,000円
ご予約はinfo@maw-sapporo.comまたは、011-271-0505よりお願いいたします。

以前、コロンブスさんの靴磨き相談会にて簡単に磨き方を教えてもらいましたが、このワークショップでは日本で「お洒落な靴磨き」を確率したBrift Hさんから直々に教えていただけるということで夫婦揃ってのを参加を決めたのでした。

気合を入れて二人ともダブルモンクで出陣!

私はパラブーツのウィリアム(ボルドー)。妻はチャーチのラナ(バーガンディ)で気合十分です!(笑)

関連記事

いよいよBrift H The Lounge靴磨きワークショップがスタート!

札幌の超有名お洒落セレクトショップMaWさんの店内でワークショップは開催されます。

紺色のテーブルマットの上にどこかで見たことがある赤い布(笑)、そして白い布、汚れ落とし、クリームなどが置いておりました。


Brift Hワークショップで磨く靴たち(Before)

Johnlobb CITY II Dark Brown Museum Calf

Church’s Shannon 2 WR Black Polished Binder Calf


Brift H The Lounge 靴磨き教室がスタート!

1.まずは靴紐を外す。

靴磨きの際、靴紐は邪魔になってしまうので外していきます。

しかし、内羽根靴の場合はつま先側の紐をとってしまうともう一度紐を通すのが極めて難しくなってしまうので一本だけ通したままにするのもアリです。

2.靴のなかを拭く。

アルコールを脱脂綿にとり、靴の中の汚れをふき取ります。我々シューラバーはアッパーの手入れはよくしますが、中はなかなかしないので結構汚れが溜まってることが多いそうですよ。

3.馬毛ブラシでほこりを落とす。

アルコールで靴の中を拭き終えたらアッパーやコバに入り込んだホコリを掻き出していきます。

Brift H特製のブラシはいつも使っているブラシより毛が長く、非常にホコリが掻き出しやすいですいねえ。ちょっとほしくなってしまいます。(笑)

4.アッパーの汚れをふき取る

次にBrift Hが開発した最強クリーナー、The CleanerのSOFTタイプを使用してアッパーの汚れや前のクリームを落としていきます。

私のはミュージアムカーフだったのでSOFTタイプ。妻はポリッシュドバインダーだったためSTRONGタイプを使用しましたよ。

5.Brift H特製クリームを入れる

クリームはラベルがついた容器には入っていませんでしたが、聞くとこちらもBrift Hオリジナル商品 The Creamとのこと!

化粧品メーカーと共同開発したというこのクリーム。めちゃくちゃ伸びます!

そして、ここで一つポイントが。

クリームは塗っていくと2つの段階があるということです。

まずクリームを塗っていくと革がふっくらとしてきます。

そして十分に浸透すると革が曇りはじめ、指が突っかかるようになるそうですよ。

6.豚毛ブラシでブラッシング

講師の服部さんがブラッシングを実演してくれました!

この段階でちょっと感動していました。だって動作が滅茶苦茶カッコいい(笑)

そしてとても驚いたのが思った以上に力を入れてブラッシングしていること。今まで革が傷がつかないように軽く軽くそして早くブラッシングすることを心掛けていたのですが、まったくの反対だったことに驚きました。強くブラッシングしないとクリームが革に押し込まれていかないそうです。

ということで、またまたBrift Hオリジナルブラシの豚毛バージョンでジョンロブシティ2をブラッシングしていきます!いつもより力を入れてブラッシングしたからとっても腕が疲れました。右腕が!(笑)

指で持ったところに跡がついてしまってますが、その他の部分が少し輝いてきましたね。

7.乾拭きをする

次は綺麗な布で乾拭きをしていきます。ここからが靴磨きの楽しいところ!

段々輝いてきました!心なしか革の状態も良くなってきているように感じます。

8.ワックスをつけて磨く

おおっ~と!数々の靴磨き動画で見たことがある器具が出てきました。これを使って靴をピカピカに皆さん磨かれているんですよね~、どのくらい使いやすいだろう?わくわくです!

またまた講師の服部さんが実際にやり方を見せてくれました。ここでも発見がたくさんありました!実際に見てみないとわからない技術ってたくさんあります。

いや~、しかしこれぞ靴磨きですよね!超イケメンの服部さんがさらにイケメンに見えてしまいます。(笑)

まずは磨き布の巻き方を教えてもらいました。見たことありませんか?この巻き方!雑誌で見るのとはわかりやすさが段違いに違います。

この磨き工程が一番楽しいですよね!妻も気合が入って最終的に立って磨いていました!


完成! 上画像:Before、下画像:After

Johnlobb CITY II Dark Brown Museum Calf

磨く前はこんな感じでしたが~・・・

こんなにツヤツヤに!ちなみに右足側は服部さんに仕上げてもらったので、とっても左右差がありますねえ~。スキル不足を実感です(泣)

Church’s Shannon 2 WR Black Polished Binder Calf

そしてそして、妻のシャノンの磨く前~!

磨いた後!これすごくないですか?もう別物です。トゥルントゥルンもいいとこです!

ちなみにこちらも妻が最後の一歩手前まで磨いたところを服部さんが水を使った乾拭きをしてくださったものです。(笑)

ホントにすごい!

Brift H 靴磨き教室を終えて

ほかの参加者の方の靴と!

実は私が履いていったパラブーツのウィリアム(ボルドー)を磨かれていた方がいらっしゃってお互いにびっくり!

全世界でたった60足しかない靴がこの靴磨き教室で出会うなんてすごくないですか??こういった出会いがあるの靴磨き教室の良いところですね。

この方にはパラブーツの磨き方のコツとちょっとしたアイテムまでいただいてしまいました。本当に嬉しい出会いでした!有難うございました!

MaWさんの店内とワークショップ教室の様子。

本当に素晴らしい靴磨き教室でした。やはり本やウェブでは細かいニュアンスがわからない点が多いなあと実感します。

実は今回、あまりに学ぶことが多く感動してしまったので友人を誘って次回も予約してしまいました。次はコードバン靴の磨き方を教えてもらいにいきたいと思っています~!とっても楽しみです!

(続く)

MaW SAPPORO – 札幌のセレクトショップMaW

札幌市中央区南2条西5丁目31 TERRACE 2-5 1F
TEL&FAX : 011-271-0505
営業時間 : 12:00-20:00

コードバン磨きを教えてもらった第二回目

関連記事:THE LOUNGE by Brift Hの靴磨き教室 2回目(コードバン編)

この会も学びが多い素晴らしいレッスンでした。

今回使ったワックスはこちら!