カラーソックスと革靴で遊ぶ。

秋が始まり、紅葉が目立ち始め、コートなんかを出し始めた今日この頃。

ふと気が付くと段々と明るいドレスシューズの出番が少なくなってきたことを感じます。

残るは暗い靴ばかり。という訳でもないですか、何となく寂しい気持ちは隠せません。

そんなとある日の午後、ネットサーフィンをしているととある英国靴メーカーの公式サイトでとってもオシャレなコーディネートを見つけました。

http://www.edwardgreen.com/

泣く子も黙る?エドワードグリーンのドーバーです。

私も所有しているダークブラウンウタカーフのドーバーにシックなブルーのカラーソックスを合わせていて、とにかくとってもカッコいい!

この写真を見た瞬間、この秋は無地のカラーソックスをコーディネートに取り入れることに決めました。


カラーソックスを手に入れる。

ということで早速ユニクロで目に付いた4色を購入してみました。

左からダークブラウン、ワイン、グリーン、ブルーです。

今年限定で蛍光イエローなんかもあったのですが、まずはカラーソックスにしては難易度が低そうな色をチョイスしました。(笑)

カラーソックス×革靴のコーディネート案

ブルー×ダークブラウンシューズ

まずはエドワードグリーンにガッチリ影響されたパターンです。

この画像だけ見るとちょっと派手過ぎるように感じますが、ネクタイの色などを合わせると意外としっくりきました。

いつもより一歩オシャレな雰囲気が嬉しい一日となりました。(笑)

グリーン×バーガンディ

上のブルー×ダークブラウンシューズがいけるのであれば、こちらはどうでしょうか?

アメリカではブラウンシューズと同じくらいのドレス感となるバーガンディにグリーンをあえて合わせてみました。グレーのトラウザーを使ったジャケパンスタイルが面白くなるかも?

ワイン×ブラウンシューズ

最後はワイン。

カジュアル感が強いシボ革のブラウンシューズに合わせることでドレス感をほんの気持ちだけUP!?ダークグレーのスーツなんて合わせてみようかなと思っています!

ダークブラウン×ダークブラウンシューズ

あえての同系色。

シューズが持つ特徴的なムラ感を邪魔しないように同系色のダークブラウンを選んでみました。次の機会ではボルドーのソックスを合わせてみようかな。


ライトトーンのシューズでも!

オレンジ×ライトブラウンシューズ

今年の夏一番のお気に入りとなったのはライトブラウンのシューズ(J.M.Weston 180 Loafer)にオレンジソックス(これまたJ.M.Weston)の組み合わせ。

ソックスも靴も素晴らしい履き心地ですし、見た目もテンションがっちり上がる最高の組み合わせでした。

ホワイト×ブルーシューズ

ちょっと柄が入ってしまっていますが、珍しいブルーシューズにはホワイトソックスが良い塩梅でした。僕もいつかブルーの靴を買うことがあれば挑戦してみたいところ。


まとめ

ということで、ドレスシューズを持っているのであれば、ぜひカラーソックスを使ったちょい遊びコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか?

毎日のスタイルに新しい選択肢が増えて、また一つ朝が楽しみになりますよ♪

おすすめ記事

おすすめ記事

この記事をシェアする