軽すぎるコンバース。オールスターライトの購入レポート【軽量ポリウレタンソール】

夏といえばスニーカーですよね。

公園にいったり、遊園地にいったり、旅行にいったりととにかく歩きまわる機会が多くなるシーズン。

ここ最近ずっと「かさばらなくて履き心地が良くて軽いスニーカー」なんてあればいいのにってずっと思ってました。

ニューバランスとかのしっかりした造りのスニーカーはもちろん良いのですが、もっとラフに扱える…たとえばボストンバッグにポイっと入れちゃえるようなそんなスニーカーを求めていました。

そんなある日、たまたま通りがかったABCマートを覗いてみるとスッゴイ軽い!とPOPが貼ってあるスニーカーがありました。

どれどれ試しに履いてみよう・・・

めちゃくちゃ軽い!!

そして超安い!(笑)

ということで今回見つけたのがコンバースのオールスターライトです!

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥6,318 (2019/09/23 01:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

コンバース オールスターライト

久しぶりのコンバース!なんだか学生時代に戻った気分。

これぞTHE スニーカーって感じの趣ですよね。

色は学生時代に愛用していた黒と悩んだのですが、いまはいい大人になったのでちょっと落ち着いたライトグレーにしました。

コンバースについて

そもそもコンバースのスニーカーを知っている人は多いと思いますが、コンバースの会社自体についてもご存知の方はなかなかいないのではないでしょうか。

1908年にアメリカのマサチューセッツでスタートしたコンバース。

創業者はマーキス・M・コンバース。

アメリカ企業にありがちな創立者が会社名のやつです。(笑)

北海道のような地域のマサチューセッツ州にピッタリなラバーシューズを製造したところがこれがヒット!ただし冬にしか売れないのが悩みでした。

そんな中、冬にもできるスポーツとしてバスケットボールが生まれました。そこでバスケット用シューズ(!)として登場したのがオールスターのハイカット版です。

この当時としては珍しい足首まで保護する軽くて丈夫なシューズはたちまち大ヒット!

ほかにもワンスターや、ジャックパーセル、スキッドグリップなどの数々の名作が生まれます。

そしてついに1957年、オールスターのローカット版が発売!

1960年代のマーケットにおいてなんとシェア率80%とというとんでもないマーケットシェアを確立するに至ったのです。


Converse All Star Liteのディテール

そんな歴史的なメーカーから現代人に向けて発売されたのがこのオールスターライト。

かさばらなくて履き心地が良くて軽いスニーカー」の実力、見ていきたいと思います。

アッパーはキャンバス生地

スニーカーのメインとなるボディアッパーはキャンバス布となっています。

以前一般的なオールスターハイカットを所有していましたが、一般的なノーマルタイプにクrベルトやや薄めで柔らかい印象。

ちなみにカラーはこのグレー以外にもブラック、ホワイト、レッドなど定番色がいくつか展開されていますよ!

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥2,936 (2019/09/23 01:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

シュータンはシューホール無し

シュータンにはスニーカーによくあるシューレースホールが設けられていません。

なので外側にズレていきます。(笑)

土踏まずにベンチレーション

土踏まず側には汗を発散させるためのベンチレーションが設けられています。

インソールは軽量仕様

使用されているインソールはこれまた軽量の専用インソールです。

通常ラインに比べて相当軽いタイプ。そして厚めです。

このインソールはお好みの社外品に変えると靴の構造がシンプルなことからその実力をダイレクトに感じられて面白いですよ。(ちなみに私はスーパーフィートを装着。)

created by Rinker
Superfeet
¥4,669 (2019/09/23 06:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

ヒールカップは柔らかめ

靴の要となるヒールカップややや柔らかめの仕様。

こういった軽量タイプによくある踵を元から踏んで良い造りにはなっていないので注意。

アウトソールはポリウレタン+部分的にラバー

このスニーカーが決定的に軽い理由がこのアウトソール。

通常ラインのものはこのアウトソールユニットがすべてラバーで出来ているため、耐久性に非常に優れていましたが、その占める面積もあって重かった。

このオールスターライトでは一部分を除いてすべて軽量ポリウレタンで出来ていることから、めちゃくちゃに軽い!

そして踏ん張りどころとなる指の付け根と踵にはラバー素材が埋め込まれているので、軽いだけじゃなく滑りづらい!

シェル(つま先)は・・・

こんなヒラヒラでフニャフニャなスニーカーですが、つま先はシェルでしっかりガード!

ヒールパッチはイミテーション

ちなみにコンバースファンのチェックポイントとなるヒールパッチはイミテーションです。

(ポリウレタンソールだからしょうがないですね)


オールスターライトのサイズ感はやや広め

通常ラインのオールスターに比べて横幅にややゆとりのある造りということだったので店頭にて27cmと27.5cmを試着しましたが、普段選んでいるスニーカーサイズでピッタリでした。

私の着用サイズ

  • ADIDAS スーパースター 27.5cm
  • ADIDAS スタンスミス 27.5cm
  • NIKE エアフォース1 27.5cm
  • NIKE エアハラチ 28.5cm
  • コンバース オールスターハイカット 28.0cm


コンバースオールスターライトのまとめ

ということで今回はコンバースから発売されているオールスターライトのご紹介でした。

昔から続くトラディショナルな形のスニーカーでも最新のテクノロジーによってこんな風になってしますのかと、現代の技術革新を感じざるを得ない一足です。

  • とにかく軽い!
  • とっても安い!
  • 旅行などに持っていきやすい!(携帯性)

普段履きのスニーカーを探している人はもちろん、ちょっと鞄に放り込むような使い方をしたい人にもピッタリなスニーカーでした。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥6,318 (2019/09/23 01:42:39時点 Amazon調べ-詳細)