JMweston(ジェイエムウェストン) レディースローファーのサイズ感

世界最高のローファー、J.M.WESTON180シグニチャーローファーの最小サイズとなる2のサイズ感をご紹介します!


1.各部分の寸法を測る

ソールの長さは23.5cm

 

ソールの横幅は9cm

 

ボールジョイント部は14.5cm

 

第一関節部分は12cm

 

踵までの高さは5.3cm

 

2.実際に履いてみる

2Dを実寸22cmの妻が履いた時の写真です。

 

2.5Dを実寸22cmの妻が履いた時の写真です。踵がカポカポでした。

 


3.レビュー

足の実寸が22cmで普通幅の妻にとって2DのJMweston180シグニチャーローファーはタイツもしくはローファー用ソックスでややタイトフィッティング。甲はローファー特有の締め付けがあるものの、ボールジョイント部分も完璧にフィットしており、指回りは問題ありません。捨て寸もほどよく、見た目的にも身長に合った靴を履いている。といった感じです。

 

J.M.Westonレディースローファーのフィット感(実寸22cm:サイズ2D)

  • タイツだとややタイトフィット
  • ローファー用の靴下もややタイトフィット
  • 厚手の靴下だとかなりタイトフィット

 

参考情報(普段のサイジング)

  • パンプスはS
  • NIKEなどのスニーカーは22.5cm
  • チャーチバーウッドは35
  • チャーチシャノンは35.5

 

チャーチのレディースモデルとの比較

左からBurwood35、Shannon2WR35.5、180シグニチャーローファー2Dです。

捨て寸が左から右にかけて段々と少なくなっていきますが、ボールジョイント部(靴の一番広い部分)の位置は同じとなります。

 

総評

購入直後現在の状況ですが、とにかく甲がタイトのようです。

ただ、幅や長さなどはかなりしっくりきているため、履きこむことによって足にピッタリ馴染むまさにウェストンフィッティングといったところでしょうか。

購入時の記事:JMWESTON(ジェイエムウエストン) サントノーレ店でシグニチャーローファーを購入する。

 

(終わり)


革靴の試着のポイントとサイズチャート

本格革靴を試着するときの注意点とポイント。
昨年から始まった靴戦争を制し、見事な靴パラノイアと化したミウラです。 革靴にハマるまではリーガル2足(しかも中古)をただ履きまわしていたのに、一体なぜこんなことに・・・。 後悔はまったくしていませんが、今の知識があればかなり遠回...
本格靴の共通サイズガイドライン
本格靴の共通サイズガイドライン Johnlobb、EdwardGreen、J.M.WESTON、Church's、Aldenなどなど、様々な素晴らしい本格靴を愛する際に毎回頭を悩ませるのがサイズ問題だと思います。 本格靴にハマり始め...
タイトルとURLをコピーしました