誰でもできるレザースニーカーの簡単プレメンテ方法を紹介します。|最強レザークリーム コロニル1909の実力

アディダス プレメンテ

お気に入りのレザースニーカーを買ったら、やっぱり思うのは

「長い間、履き続けたい」

というものではないでしょうか。

 

定番品はもちろんのこと、ちょっとした限定モデルや、たまたま素材がレザーのスニーカーだったりと理由は様々ですが、とかく「レザー」というアッパー素材の性質上、美しく履き続ける、あるいは美しくエイジングさせたいという気持ちが沸き上がるのは自然なことと思います。

このブログ記事では、そんな方たちのために革靴のシューケアマニアを自負するミウラが行っているレザースニーカーのプレメンテナンスをご紹介したいと思います。

 

ミウラ
ミウラ

ちなみに実勢価格1万円以上の皮革専門書を購入するぐらいのマニアです。

created by Rinker
¥30,861(2021/09/22 07:43:37時点 Amazon調べ-詳細)

スニーカーのプレメンテはなぜ必要なのか?

スニーカーは元々すぐに心地よい履き心地を得られるアイテムとして、人類に愛されている履物です。

買って眺めて、そして軽くを紐を通せば、いますぐにでも外に出かけることができるイージーさがスニーカーの売り。

ショッピングや、散歩、公園に出かけたり、はたまた通勤に使ったりと現代人の生活の中で欠かせないアイテムということもあり、とってもヘビーに使われるのがほとんどだと思います。

そこで問題になるのが「防汚性」そして「防水性」です。

ミウラ
ミウラ

上に掲載した画像の黒ずみを見てもらえば、皆さん納得していただけるかなと思います。

革靴にプレメンテが必須な理由。

一般的に「革靴はプレメンテが必須」と言っても過言ではありません。

ソールの返りという意味で足への馴染みに時間がかかったりなどの要因がありますが、一番の理由は足を覆うすべての範囲にスニーカーに比べて固いアッパーレザーを使っていることでしょう。

長い時間陳列されていたことで、皮革が乾燥し、割れたような履き皺が入ってしまうこともありますから、履き下ろす前にプレメンテナンスをすることで、アッパーは柔らかくなり、足馴染みも良くなるというのがポイントです。

革靴を3日間かけてプレメンテしてみた【SNSで話題の履き下ろし手順】
靴磨きという「革靴が好きでさらにその革靴を磨くの好き」というニッチなジャンルでは、このキーワードに対して探求心に溢れた方々が沢山います。 私のようにブログでちょっと紹介してみたり、磨く技術を極めて職業にしてみたり、はたまたSNS上やリ...
チャーチのシャノンに履き下ろし前のプレメンテをしました。【Church's Shannon】
チャーチのシャノン。 ドレスシューズ界ではオールデン9901と並びプレーントゥの超名作として有名な逸品です。 本記事ではチャーチ(Church's)のシャノン(Shannon)を履き下ろす前にやりたいこと。ということで、...
ミウラ
ミウラ

一方でレザースニーカーには、足馴染みするまで履き心地が…という問題はほのありません。(無いとは言ってない)

スニーカーのプレメンテナンスのポイントは2つ。

レザースニーカーのプレメンテナンスを行うポイントは2つ。

  1. アッパーレザーに栄養分を与え、足馴染みをより良くする。
  2. アッパーレザーに防汚性防水性を与え、スニーカーの寿命をより長くする。
ミウラ
ミウラ

この2点こそが、スニーカーを長く愛用するためのキーポイントにもなる訳です。

レザースニーカーをコロニル1909でプレメンテする手順。

レザースニーカーをコロニル1909でプレメンテナンス

ということで、先日購入したオールレザーのスタンスミス リコンに、(無駄に高級紳士靴で培った技術と知識を基に)プレメンテナンスを行っていきたいと思います!

使用するのは革靴業界では知名度№1と言っても過言ではないドイツのレザーケアブランド「コロニル」の1909シュプリームクリームデラックスというアイテムです。

 

スニーカーにシュプリームクリームデラックスを使ってみた

この靴クリームの効果はサラッとまとめると…

  • シダーウッドオイルによる栄養補給と心地よい香り
  • ラノリンによる保革効果とツヤ
  • フッ化炭素樹脂による防水効果(!)

というまさにオールインワンの超絶使いやすい靴クリームなんです!

(しかも定価は3000円近くですがアマゾンで買うと1300円前後)

1.レザークリームをスニーカーに塗り込む

スニーカーにレザークリームを塗り込む

コロニル1909シュプリームクリームデラックスをレザースニーカー全体に塗り広げていきます。

ビチャビチャにする必要がありませんが、多少多めでもいいかなと個人的には思います。

ミウラ
ミウラ

またこのレザークリームが全然手に残らないサラッとした仕上がりなんですよね。

ポイント:タン裏にもレザークリームを塗り込む!

スニーカーのタン裏にもレザークリームを塗り込む

足の甲にキツメにあたるタン裏にも塗っておくとさらに足馴染みが良くなりますよ!

2.レザーに靴クリームがしみ込むのを数分待つ。

レザースニーカーに靴クリームを浸透させる

レザークリーム、靴クリームは水ではないので、実際にアッパーレザー内部にしみ込むには多少の時間が必要です。

皮革表面のコラーゲン繊維にいわゆる革の栄養分がしみ込むのを待つのです…。

とはいっても数分程度で良いでしょう。

 

ミウラ
ミウラ

本格靴の場合はもう少し時間を置くケースが多いです。

3.ブラッシングして仕上げる

スニーカーをブラッシングする

最後は柔らかめのブラシでブラッシングしましょう。

表面上に残った余計なクリームが均一になることで上品なツヤが生まれてきますよ。

ミウラ
ミウラ

いまさらですが、靴紐を外して作業することを忘れずに!(遅

プレメンテナンスの効果は?

まずはツヤ感の変化。

見た目の通り、ほぼ変わりません。笑

革靴だとツヤ感が増したりするのですが、とくにこのスタンスミスリコンは元々ツヤが強めのレザーだったことも影響してると思います。

プレメンテでスニーカーが柔らかくなった!

明確に違いが出たのが、スニーカーの柔らかさ!

右側がコロニル1909シュプリームクリームデラックスを塗り込んだスタンスミスです。

こういうときに動画があると良いのですが、何とか画像から感じ取ってもらえれば笑

ミウラ
ミウラ

親指で押し込んだときに柔らかさにかなり差が出ました!

いつもより軽やかに歩ける!…かも。

プレメンテしたスニーカーで歩く。

卸したてでも快適なのがスニーカーですが、レザーのスニーカーなら履き慣れるまでちょっとだけ時間がかかることもありますよね。

ですが、事前に靴クリームを入れてアッパーレザーを柔らかくしておけば、いきなり超快適なレベルに!

ミウラ
ミウラ

私のかすかな記憶ですが…、以前ノーメンテで履いたスタンスミスよりもだいぶ履き味が柔らかくなった気がします。笑

お手軽版:1909プロテクトスプレーだとさらにラクチン!

1909プロテクトスプレーをスニーカーにかける

ちなみに「クリームを塗るなんて面倒くさいよ!」っていう人には、コロニル1909プロテクトスプレーがオススメです。

1909シュプリームクリームデラックスとほぼ同じ成分のスプレータイプです。

ラノリンが入っていないのでツヤ感は控えめとなりますが、防水性に防汚性、それに皮革への栄養補給という意味では1909プロテクトスプレーでも十分といえます。

※一般的な防水スプレーにはシダーウッドオイル、いわゆる革の栄養が入っていませんので要注意!

 

1909プロテクトスプレーで雨の日も安心してスニーカーを履ける

防水スプレーをすると雨の日でも安心して履けるようになるのが嬉しいところ。

とくに白いスニーカーは気を使いますから急な雨などにも備えてスプレーしておきたい。

ミウラ
ミウラ

ちなみに、私はこのスプレーを買いだめするほど愛用しています。笑

ツヤ革に加えスエードにも使えるので使いやすいんです。

レザースニーカーのプレメンテナンスまとめ

1909シュプリームクリームデラックスはスニーカーのプレケアにオススメ

ということで本ブログ記事では、コロニル1909シュプリームクリームデラックスを使ったレザースニーカーのプレメンテナンス手順をご紹介しました。

ここまで見ていただいたとおり、レザースニーカーのプレメンテは大した手間ではありません。

履き下ろす前にちょちょっとレザークリームを塗ってあげるだけ。(あるいは防水スプレー)

ですが、その効果は絶大!

  • 防水性・防汚性が付与!
  • より履き馴染みやすくなる!
  • 結果的にスニーカーの寿命が延びる!

ぜひお気に入りのレザースニーカーをゲットした暁…

あるいは満を持して履き下ろす際にぜひ試してみてくださいね。

(もちろん、栄養入り防水スプレーだけでもOKです)

ミウラ
ミウラ

今までよりもさらに長く、あなたの足元を支えてくれるはずですよ!

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました