NEWBALANCE ML2002Rをレビュー|ダッドなグレースニーカーを新調 | ミウラな日々

NEWBALANCE ML2002Rをレビュー|ダッドなグレースニーカーを新調

4.5

※当ブログには広告が含まれています。

お父さんの履いてるスニーカーってなんかダサいよね。

そんな時代は終わりを告げ、いまや「お父さんが履いているようなダサさのスニーカーこそファッショナブル」という新しい価値観が生まれた今日この頃。

言われてみれば近未来感を感じるいわゆるハイテクスニーカーよりもカッコ良い・・・?

そんな気もしてきます。

ローテクスニーカーという選択肢ももちろんありますが、やはり履き心地や歩き心地というところではハイテクスニーカーには敵いません。

ですが、ハイテクスニーカーだとちょっとカッコ良すぎ。

そんな人たちにとっての究極の選択肢となるのが、「ちょいダサかつ機能性に溢れるダッドスニーカー」というのはもはやファッション業界に限らず、コンシューマー界隈でも常識です。(たぶん)

今回はオッサンまっしぐら、かつ靴マニアの私がチョイスしたダッドスニーカー「ニューバランス ML2002R」をご紹介します!

created by Rinker
¥28,930 (2024/04/21 22:36:34時点 楽天市場調べ-詳細)

NEW BALANCE ML2002RA

ML2002Rとは、ニューバランスの高級ラインMade in USA,UKのフラグシップモデルとして2010年に発売されたモデル2002のリニューアルモデル。

モデル2002の重厚なデザインをそのままに上質なアッパー素材とNergyエナジー、ABZORBアブゾーブといった最新のニューバランステクノロジーを追加したハイスペックダッドスニーカーです。(High Spec Dad Sneaker)

NEW BALANCE ML2002RA

ダッドスニーカーならではのダサかっこいいポイント

このML2002RAのどんなところがダッドスニーカーらしいダサカッコ良さなのか。

まずはこのカラーリングでしょう。

いわゆるお洒落なニューバランスグレーとは異なるダークグレー、そしてセカンドカラーにグレーネイビーを基調にした配色はどんなボトムスにも合う色合い。(グレーとネイビーが嫌いなオジサンはいません。)

ということは尖っておらず無難ということですからお洒落とは反対に位置していますよね。

N2002 アウトソール

サードカラーとして使われているシルバーもなかなかです。

シルバーカラー×ネイビーカラーという鉄板のダサめコンビネーションが輝くロゴ。

いいですよねえ、私のお気に入りポイントのひとつです。笑

最後はポイントとして使われるレッド。

Rとか、NBマークとか・・・。正直言ってね、これが良いんですよね。女子供にはわから()

履き心地ポイント

ML2002Rの履き心地ポイントをあえて紹介するなら下記3つ。

  • 蒸れとは無縁の超メッシュ
  • 履き心地エアマックスなN-ERGYテクノロジー+ABZORB
  • 歩行安定のための各種機能てんこ盛り

蒸れとは無縁の超メッシュ

まずML2002RAを履いてみて驚くのはそのメッシュ素材とアッパー素材の組み合わせ。

薄くして良いところは徹底的に薄く、耐久性が必要なところはしっかりとレザー素材でカバーとメリハリの効いた構造になっています。

人によっては少々頼りなさを感じるほどの夏や蒸れるシーンにぴったりなメッシュパーツ。

太陽に当てると光が透けて見えるほど。暑い日にも絶対履きたい。

(光が透けてますが。)

履き心地エアマックスなN-ERGYテクノロジー+ABZORB

ML2002Rが履き心地が良いといわれる理由のひとつがこのカカトに仕込まれたN-ERGYエナジーテクノロジー、そしてそれらを包み込むABZORBのアウトソールフォーム。

とくにN-ERGYエナジーは初めて試着したときに「エアマックスか?」と思ったほどだったのでかなりの決め手になりましたね。


(クニュックニュで衝撃吸収しまくるN-ERGYエナジー)

歩行安定のための各種機能てんこ盛り

他に足全体のショックを和らげるミッドソール素材のACTEVA LITEアクティバライト。

土踏まず部分に使われている樹脂製のねじれ防止スタビライザーSTABILITY WEBスタビリティウェブ。

かかと部分の耐摩耗性能を超強化するNduranceエヌデュランスと歩行を安定させるための各種歩行テクノロジーがてんこ盛り!

柔らかさだったり、衝撃吸収系が多いと靴全体として頼りない感じなりますが、そこはしっかりと一本芯を通して安定させる絶妙なバランス感は流石のひとこと。

インソールはどんな感じ?

ちなみにML2002Rインソールは、まあ平凡です。笑

ちょっと土踏まず部分を盛り上げる形状にはなっていますが、少々物足りないですね。

そのうち、サポーティブバウンシブソールに変更しようと思います。

ニューバランスのRCP280インソールの効果とサイズ選び!|最強スニーカー用中敷きの性能は?
スニーカーや靴を履いているとどうにも足にあとちょっとだけフィットしない!そんな感覚を覚える人は多いと思います。 大抵の場合はそのまま履き続ける方が多いと思いますが、実は世の中にはインソール(中敷き)という優れたアイテムがあったりします。 こ...

 

ちなみにスニーカー内部はMADE IN USAやUKと異なり、ちょっと工業製品的なテイスト。

まあ手作り部分は少ないでしょうから妥当なところでしょう。


(どうせインソール入れたらよくわからなくなる場所なので…)

ML2002Rのサイズ感、サイズ選びは?

ニューバランスのML2002Rはやや小さめのサイズ感です。

足の実寸27.0cm弱でJPN28.0cmがジャストフィット。

私が以前所有していたMADE IN UKに比べても気持ち小さめかな?といったところ。とはいえサイズ変更する程度ではなく、よりフィット感が強まったイメージです。

捨て寸を見るとまさにパーフェクトフィットなのがわかるかなと思います。

ML2002 サイズの選び方、捨て寸
(小指から親指まで捨て寸を確保・・・!!!)

他のスニーカーのサイズは?

  • NIKE 27.5cm
  • ADIDAS 27.5cm
  • Converse 27.5cm-28.0cm
  • REGAL 26.0cm EE

ファッションとの合わせやすさ

ML2002RAの良いところはこの「ファッションとの合わせやすさ」でしょう。

チノパンにもどの色合いのデニムもそれなりに合ってしまうダークグレーカラー。

というよりグレーっていうのがすべてのファッションに無難かつ、それなりに収まってしまうナイスなカラーなのでこちらは予想通りといった結果。

ショートソックスとも相性良し。

ややゴツメのデザインですから短パンにショートソックスで合わせても良い感じです。

真っ白なホワイトソックス+スニーカーは大定番の組み合わせですが、個人的には靴に使われている色合いが入ったソックスを合わせるのも好きです。

あとそもそも水色のソックスが好きというところもあります。笑

履き心地は?

NEW BALANCE ML2002RAの履き心地はすこぶる快適です。

かかとに設置されたN-ERGYエナジーユニットのクニュッとした歩き心地は癖になる雰囲気がたっぷり。

また、メリハリを利かせた素材使いは靴自体の重量軽減にも繋がっており、見た目以上に軽い歩行テイストが嬉しいポイントです。

ウィズDだけど幅広足でも大丈夫!

ML2002Rでもっとも意外だったのが、ウィズDなのに幅広足もうまくカバーするデザインだということ。

足幅がもっとも広くなる部分となる親指と小指の付け根を結ぶボールジョイント部分がちょうどメッシュ素材が当たるようになっており、足の付け根が痛くならない工夫が施されています。

これなら1日に1〜2万歩歩いてもまったく問題でしょう!

N2002RはDウィズでも幅広足に対応

ML2002Rのまとめ

ということで、本ブログ記事ではニューバランスの機能性に溢れて適度にダサかっこいいダッドスニーカー「ML2002RA」をご紹介しました。

高級ラインの約半額でこのクオリティの履き心地と作りであればかなり満足度の高い買い物となるのではないでしょうか?

歩きやすさとある程度のダサさを求めるすべての皆様にオススメできるダッドスニーカーです!

  • 見た目はちょいダサでカッコ良いスニーカー
  • ソールを中心に仕込まれた各種最新機能は快適な歩行感をもたらす!
  • MADE INシリーズの約半額で高品質かつ高機能な一足が手に入る!

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました