マルコポーロを飲んでみた!超芳醇なフランス紅茶(マリアージュ・フレール)

去年の夏に行ったフランス旅行。

靴やら帽子やらなんやらと・・・。

JMWESTON(ジェイエムウエストン) パリサントノーレ店でシグニチャーローファーを購入する。
今回のパリ旅行でまず訪れた靴店がJMWESTON(ジェイエムウエストン) サントノーレ店です。妻とお揃いのローファーを購入するのが目的でした...

色々と散財をしてしまったのですが、いま一番ハマっているのがマリアージュ・フレールの超名作紅茶”マルコポーロ”です。

created by Rinker
マリアージュフレール
¥3,627 (2019/09/23 00:31:08時点 Amazon調べ-詳細)

マリアージュ・フレールとは

創業1854年のフランスが誇るフレーバーティーのサロンです。

500種類以上のフレーバーを店員さんと相談しながら自分好みのフレーバーティーを購入することができます。お土産用の詰め合わせやオシャレな缶入り紅茶も合ってお茶好きでお土産好きの日本人にはピッタリなお店の1つです。

お店オリジナルの名作フレーバーティーも非常に秀逸で、一番人気はもちろん”マルコポーロ”。ぜひ一度は体験したい香りとしても有名です。

Mariage Freres パリ本店

マラッカカラーがとっても印象的なマリアージュ・フレール マレ本店。

パリのなかで一番芸術的なエリアと呼ばれるマレ地区にお店を構えています。

ちなみにパリ市内には5店舗ほどあるので観光ついでに他の店舗に寄ることもできますよ!

Mariage Freres パリ本店内

中には素晴らしい紅茶がたくさんありました!

奥には実際に紅茶を楽しめるティーサロンもあり、100年以上の歴史を持つマリアージュ・フレールを120%楽しむことができます!

マリアージュ・フレール マレ本店の場所

30 Rue du Bourg Tibourg, 75004 Paris, フランス(パリ東部)

営業時間は10:30-19:30

名作マルコポーロを楽しむ手順

Mariage Freres Marco Polo(マリアージュ・フレール マルコ・ポーロ)

成人男性の手のひらより少し大き目な黒い紙箱です。

真ん中にはマリアージュ・フレール独自のロゴが大きくあしらわれています。

1.箱を開ける

Mariage Freres Marco Polo(マリアージュ・フレール マルコ・ポーロ)

マルコポーロの説明書きは素晴らしいフルーツとフラワーのブラックティー!

Mariage Freres Marco Polo(マリアージュ・フレール マルコ・ポーロ)

蓋を開けると金色の内貼の中にコットンのティーバッグが詰まっています。

開けた瞬間に素晴らしい香りが鼻に飛び込んできます!

早く飲みたい!

5分間の蒸らし時間が必要のようです。

2.ティーバッグを取り出す

さっそく1つ摘まんで・・・。

3.お湯を注ぐ

お湯を注ぎます!

本当ならティーポットに注いで蒸して・・・といった工程が一番美味しいのでしょうが、あまりに良い香りだったのでそのままティーカップに注いでしまいました。(笑)

4.5分蒸らす。

5分後。

さてさてどんなもんなんでしょう、フランス紅茶の名作、”マルコポーロ”の実力はいかに!?


気になる味と香りは?

アルコパルに映えるマルコ・ポーロ

まず相変わらず香りがスゴイ!

これはなんでしょう・・・、中国のフルーツとチベットのお花だそうですが、ライチかなあ?ちょっと甘めですがとっても鮮烈でフレッシュなフレイバ―です。

飲み口は非常にマイルドでほぼ苦みがありません。どことなくトロッとした舌触りです。

確かにこれは人を惹きつける。

”紅茶を飲む”というよりも”マルコポーロを飲む”といった表現のほうが適しているかもしれません。これは良い紅茶です。

オレンジがかった紅茶がミルクガラスのアルコパルティーカップに映えます。

(パリの骨董市で購入したものです)

コットンティーバッグだとちょっとだけ茶葉が出てしまうみたいですね。


まとめ

Mariage Freres Marco Polo(マリアージュ・フレール マルコ・ポーロ)

  • 100年以上の歴史を持つフランス紅茶の老舗マリアージュ・フレール!
  • 1つ1つが丁寧に布製のティーバッグに入っており、手入れ紅茶と変わらぬ品質!
  • 中国とチベットのフルーツ&フラワーの香りは一度は体験すべき鮮烈さ!
  • フレイバ―ティーの超名作となるマルコポーロはその名に恥じぬ素晴らしい紅茶!
  • でも紅茶にしてはちょっとだけ高い!

ということで、紅茶好きの方なら一度は体験して損はないかなあと思うマルコポーロでした。

ちなみにミルクティーは合いませんでした。(笑)


マリアージュ・フレールのマルコポーロはこちらから!