North Sea Fishでドーバーソールを食す【ロンドンのシーフードレストラン】

ロンドン旅行を考えている方なら必ず一回は考えるのがフィッシュアンドチップスを食べることだと思います。本場イギリスのビールを衣に使ってカラリと挙げた白身魚は写真を見るだけでもとっても美味しそうです。しかし、ちょっと揚げ物はキツイ…そんな方もいると思います。そうなると次に目が付くのがドーバーソール(舌平目)ではないでしょうか。

今回はそんなドーバーソールが美味しく手軽に確実に食べられるロンドンのレストラン『North Sea Fish Restaurant(ノースシーフィッシュレストラン)』をご紹介したいと思います。

ドーバーソール(Dover Sole)とは

ドーバーソールという魚

魚名 ドーバーソール(DOVER SOLE)※大型の舌平目
分類 カレイ目ササウシノシタ科ソレア属
大きさ 全長40cm~70cm
獲れる場所 大西洋沿岸部および地中海
味について
  • 良くしまった白身の肉質でほどよい弾力と豊かな味が楽しめる。
  • ヨーロッパを中心に極めて人気の高い高級魚の一つ。
  • ドーバーソールを使った芳醇なバターとレモンを絞ったムニエルはイギリス名物の一つ。

イギリスの名物料理として

様々な名物料理がある(全てが美味しいかは置いておく)イギリスですが、一番美食と呼ばれる存在に近いのがこのドーバーソールのムニエルだと思います。カリっとした皮にドーバー海峡の荒波に揉まれたぷりぷりの身にバターとレモンをかけて頂くドーバーソール。美味しくない訳がありません!

ノースシーフィッシュレストラン

ロンドンにはいくつものレストランがあり、その中でもシーフードをメインとしているところも星の数ほどありますが、旅行者にとって寄りやすく使いやすいレストランはどこか?となるとなかなか調べるのが難しいものです。

そういった中で今回紹介するノースシーフィッシュレストランは本当にオススメできます。その理由が下記の3つ。

  • とにかくアクセスが快適!
  • 良い雰囲気の店内かつ適正な価格が嬉しい!
  • 地元ロンドンっ子も利用!

私自身2度の英国旅行でドーバーソールを食べに毎回立ち寄っています。ここの良さを知ってしまうとわざわざ新しいお店を探さなくてもいいかなあと思ってしまうほどなんです。


メニュー

ノースシーフィッシュレストランのメニューがこちら。日本語メニューはありませんが簡単な英語ばかりなので見れば大体わかると思います。すぐに出てくるスターター(前菜)も充実していますし、メインもシーフードに限らずビーフやパイなどの取り扱いもあります。キッズメニューがあるのも嬉しいところ。

レビュー

先日友人と楽しんだイギリス旅行にて注文したのがこちら。メイン3皿にスターターが1皿。観ての通りメインには大盛のチップス(ポテトフライ)が付いてくるので量はすんごいです。(笑) だけどこのチップスがまた美味しいんですよ~。

カマンベールチーズのフライ(Deep Fried Brie)

まずはスターターのカマンベールチーズのフライ(Deep Fried Brie)です。英国在住の友人が「最近ハマってるからぜひ食べてみて!」とのことで注文。美味い衣で包んだアツアツトロトロのカマンベールチーズ。クランベリーのソースと一緒に食べるとなかなかイケますが、これがスターターとは流石はイギリスと言うべきか。(笑)

エビのフライ(Breaded Scampi)

友人はこちらが出てくると思って注文したのですが…。

こちらがブリーデッドスカンピです。まさかのフライ×フライ。メインだといってもこれは流石にどうなんだ…(笑)とは言うもののやっぱりイギリスは揚げ物が美味い!衣が明らかにレベル高いんですよね。そのまま食べたりビネガーを付けたりケチャップを付けたりと色々な味を楽しみながらみんなで食べきりました~!

コダラのフィッシュ&チップス(Haddock Fish&Chips)

次にイギリス名物の大定番フィッシュアンドチップスです。これはハドック(コダラ)です。普通のタラに比べて小ぶりなタラで、味もちょっと濃い目なのが特徴です。外はサクカリッとした歯ざわりで、身はフワッとした本当に美味しいフィッシュアンドチップスです。やや大き過ぎるのが玉に瑕ですが後半にレモンをかければペロリと全部食べきれるはず。もちろん「美味い!」以外の言葉は見当たりません。(笑)

ドーバーソール(Dover Sole)

最後はドーバーソールです。価格は26.95£(約3,900円)円にするとちょっと高めですが、高級魚を丸々使ったムニエルですから日本での価格を想像するとだいぶ適正価格だと思います。

North sea fish restaurant DOVER SOLE

気になる味ですが白身魚なのに適度な弾力があり、じわりと染み出す旨味はバターと合わさって日本人も好むテイスト。カレイのようなやや癖のある味わいがないのが個人的にはかなりポイント高いです。「これがヨーロッパの焼き魚か!」と感じること請け合い。やはり来てよかった!

North Sea Fish Restaurantの場所

とにかくアクセスに優れるノースシーフィッシュレストラン。ユーストン駅とキングスクロス駅どちらからも徒歩5分程度、もちろん地下鉄も併設されています。南側に目を向ければラッセルスクエア駅やバスストップも近くにあるのが嬉しいところ。

地元のロンドンっ子にも愛されるシーフードレストラン。ロンドン旅行に訪れる際は是非立ち寄ってみては?

Google MAP