白い跡が付いた木製テーブルにはオリーブオイルが効果的!【大掃除の裏技】

今年も残すところ後3日。

2017年の仕事を無事に納め、次は自宅納め(大掃除)に取り掛かっている方も多いのではないでしょうか。

私も漏れなくその1人なのですが、とある手軽で効果のあるメンテナンス方法があったのでご紹介したいと思います。きっと大掃除に少しだけ役立ちます。(笑)


気になる木製テーブルの白い跡

普段は間接照明などであまり目立たない木製テーブルの様々なトラブルですが、いざ明るい日中にしっかりと確認すると傷や汚れなど色々なことがテーブル上で起きています。

恐らく一番厄介なのはこちらの白い跡ではないでしょうか。

熱いものを直接置くと発生

この白い跡、ビニールカバーなどを施していない木製テーブルに熱いものを直接置いてしまうと発生します。表面のコーティング剤などが熱で変性するようで…。

そして一番厄介なのは水や洗剤を使って拭いたところで全然落ちないこと。

これにはほとほと困ってしまいました。

そもそもソーサーとかをしっかり使っていればこんなことにもならないんですが、大き目のマグカップなども愛用しているもので…(言い訳)

白くなったテーブルにはオリーブオイル!

ということで今回は白くなったテーブルにはオリーブオイルが効果的!という情報のご紹介です。(笑)

用意するモノ

  • オリーブオイル
  • キッチンペーパー
  • お湯

手順

STEP1 オリーブオイルをかける

まずは木製テーブルに出来てしまった白い跡に直接オリーブオイルをかけます。

思ったよりちょっと多めで良いです。

STEP2 キッチンペーパーにお湯をかける

次に事前に用意しておいたキッチンペーパーを折り畳み、上から熱いお湯をかけて温かいお絞りのようなキッチンペーパーを作ります。

※本当に熱いので気をつけてください!

STEP3 熱いキッチンペーパーで拭きあげる

熱いお湯をかけたキッチンペーパーを使って、オリーブオイルをかけた白い跡の場所を力強くこすりましょう!

すると・・・。

STEP4 木製テーブルの白い跡が消えました

この通り。

木製テーブルに熱いティーカップなどを直接置いて出来てしまった白い跡が綺麗さっぱりと消えてしまいました。

結構すぐに消えるので本当にお手軽です。

嬉しい補油効果も!

色々な角度からオリーブオイルを熱いお湯で浸したキッチンペーパーで拭いた木製テーブルを映してみました。ちょっとわかりづらいと思いますが、実は直接見ると木目にオリーブオイルがしみ込んで活き活きとした見た目に仕上がっているんです。

自宅で使っている限りは殆どあり得ないでしょうが、ヒビなどは当分入ることはなさそうです。

革も木も乾燥が大敵です。補油って重要なんですねえ。

まとめ

ということで今回は大掃除にきっと役立つであろうちょっとした裏技のご紹介でした。

この裏技を知ってからというもの、木製テーブルのことは一切気にせず熱いティーカップなどを直接置く率が増えてしまったような気がしますが、たぶん気のせいではないでしょう。

その度に私がオリーブオイルでテーブルを拭き上げるのです。

思うこと

まだ試していないですが先日購入したタピールのレーダーオイル。

タピール(Tapir)レーダーオイルの使い方【最高に革靴に優しい汚れ落とし】
ここ最近シューケアグッズに興味津々の私です。 今回は前から気になっていた自然派ブランド"Tapir(タピール)"のシューケアグ...

実はこれ商品説明に”木材にもご使用できます”と記載があるんですね。

次回また白い跡が付いてきたら試してみようかな~?なんて考えたりする今日この頃です。

松脂から作られるバルサムオイルにオレンジの皮から精製されるオレンジテレピンオイルですから木製テーブルに悪い影響があるはずないですしね。

さっそく今夜にでもお気に入りのマグカップを直接置いて白い跡を復活させてみようかな?(笑)