ロワジーバスのチケットの買い方とパリからの帰り方

楽しくていつまでも滞在したいパリ旅行ですが、旅行である以上必ず帰国する日がやってきます。帰りたくない。できれば乗り過ごしたい。そんな気持ちが必ず沸き起こりますが、決してはそうはなりません。また日々の生活を頑張って再訪できるよう頑張りましょう!

それはさておき、CDG空港、いわゆるシャルルドゴール空港への行き方(帰り方)は大きく分けて3つあります。


パリからCDG空港までの3ルート

1.地下鉄

地下鉄はとても価格が安価ですが、少し治安の悪いエリアを通ったりしますし、何よりパリの地下鉄駅はエスカレーターとエレベーターがほぼないので荷物がたくさんあると大変では済まないくらい大変です。

2.タクシー

タクシーはらくちんですがちょっと高額。お買い物をたくさんした後はなるべく費用を抑えたいもの。また英語を話せないドライバーが多いのも実はちょっとした難点です。

ちなみに乗る場合は必ずタクシーランプにTAXI PARISIANと書いてあるタクシーをご利用くださいね!このタクシーランプが認可を示しています。

※とは言うものの、観光客相手にぼったくり価格を提示してくるドライバーもまだいます。一回だけ当たってしまいました・・・。

3.ロワジーバス(Roissy Bus)

そうなるとパリ帰りはロワジーバス一択になります。2人で23ユーロ(約2990円くらい)なのでコストも非常に安いですし、フランスにしては珍しい定時運行なので日本人にとっても安心感があります。

ロワジーバス乗り場の場所(パリ市内オペラ地区)

パリ市内のロワジーバス乗り場はオペラ地区に滞在しているならば非常にアクセスの良い場所にあります。地図を見ての通り、オペラ座の真横にあります。

ストリートビュー

実際のバス停をご紹介したかったのですが、ちょうどまさにロワジーバスが到着しているのでまったく見えませんね。(笑)


ロワジーバスのチケットの買い方

このロワジーバスのバス停にはクレジットカードが使えるターミナルが設置されていて、24時間購入することができます。

言語を選びます

見ての通り、日本語はありません。

とりあえずENGLISHを選んでおけば何とかなります。

チケットを選択していきます

この画面では下の”Buy Tickets”を選択します。

次は”RoissyBus ticket from opera”を選択します。

左側の数字は人数を表しています。

私たちは2人だったので、2を選びました。

2(23.00€)ですね。23×130円=2990円程度ですね。

最後は”Validate”を選択します。すると支払い画面に遷移します。

ロワジーバスのチケット代を支払います

右上に見えるカードリーダーにクレジットカードを差し込みます。

ランゲージの選択画面が表示されているので、緑の下ボタンを押します。

frがenと表示されたら英語に切り替わった合図です。

真ん中下の水色のボタンを押すと言語を確定できます。

この画面になったら成功です。

最後はレシート要否を選択して支払い完了!クレジットカードを抜いて、下からチケットを取り出しましょう!


ロワジーバス、オペラ座バス停の時刻表

これがロワジーバスの時刻表です。ほぼ15-20分間隔で到着するので几帳面な我々日本人にはピッタリです。しかも時刻になったらすぐに出発するのでフランスのバスに慣れすぎていると乗り遅れてしまうので注意!(笑)

上段が平日(月曜日から金曜日)

下段が休日(土曜日から日曜日、祝日)


ロワジーバスの車内

このようにラゲッジスペースがあるので空港まで戻るには非常に便利!

素晴らしいパリの街に別れを告げながら、約50分程度の旅をお楽しみください。

関連記事:【NH215】ANAの羽田空港発 パリ行き シャルルドゴール空港着 搭乗レポート

※後半にCDG空港からパリ市内へのロワジーバスの乗り方を紹介しています。

おすすめ記事

おすすめ記事

この記事をシェアする