オールデンのレアカラーコードバンを本気だして探しまくった話【ALDENを探す方法まとめ】

オールデン・・・

アメリカを代表する本格靴メーカーで、あのHorween社のコードバンを使った美しい光沢を持つ靴と凄まじいほどのバリエーションのラストがあることで有名なブランドです。

 

ALDENには名作と呼ばれるシューズが本当にたくさんあります。

コードバンを贅沢に使った990プレーントゥ、最強の履き心地とも呼ばれるモディファイドラストを使った54321V-TIP

THEアメリカンシューズを言っても過言ではないロングウィングブローグの975。

それに世界初のタッセルローファーや、インディジョーンズが劇中でも履いていたインディーブーツ

さらにはライトアングルモカと呼ばれるスキンステッチを施し、日本限定のミリタリーラストで作り上げた超人気ブーツとなるタンカーブーツなどなど・・・。

 

その中でもとくにレアカラーと呼ばれるコードバンを用いたシューズは大変貴重で、コレクターの中でもプレミア価格で取引されるほどです。


オールデンのレアカラーコードバンについて

オールデンの靴に使われるホーウィン社のコードバンの色味についてご紹介したいと思います。

もっとも一般的なカラーがブラックバーガンディ

ホーウィン社で製造される9割以上のコードバンがこれらの定番カラーだそう。

残り1割以下の極めて品質が高い原皮のみがその他の色、いわゆるレアカラーとして製造できるんだとか。

そのレアカラーコードバンを使って作られたオールデンが「レアカラーオールデン」と呼ばれています。

定番カラー:ブラック、バーガンディ(Color8,Number8)

改めて。

定番色となるブラックバーガンディの2色です。

とくにバーガンディは別名カラー8やナンバー8と呼ばれ、コードバン素材を象徴する色味となっています。

新品時には濃茶にも見えるほどですが、エイジングすると大変美しいルビー色に変化していく特徴があります。

あまりに有名なため、スニーカーや他社の革靴ではバーガンディカラーをあえて「コードバン」と表記しているケースもあったりします。

ウィスキー(Whiskey Shell Cordovan)

オールデン ウィスキー コードバン

出典:https://www.theshoemart.com/alden-whiskey-shell-cordovan-shoes/

オールデンのレアカラーコードバンといえばこのウィスキーカラーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

もっとも人気のあるレアカラーで、いわゆるタンカラーと呼ばれるコードバンの色合いと光沢感をまとった靴は本当に履くのが勿体無いほど美しいそうです。

 

ラベロ(Ravello Shell Cordovan)

オールデン ラベロ コードバン

ウィスキーと人気を二分するのが、このラベロカラー。

一見すると普通のブラウンシューズなのですが、よくよく見るとカーフともガラスとも違う独特な光沢感が漂う茶色は実際に手に取って見ると大変な魅力があります。

後述するシガーとともにオールデン社のみのためだけに製造されている大変貴重なミディアムブラウンカラーのコードバンです。

 

シガー(Cigar Shell Cordovan)

オールデン シガー コードバン

もうひとつのオールデン社専用のカラーがこちらのシガーカラー。

葉巻を称するこのレアカラーの色味はダークブラウンにほんのりオリーブが混ざったちょっとユニークな色味が特徴です。

 

さらに新色も!(超レアカラー)

出典:http://aldenofsandiego.com/alden-amaretto-shell-cordovan-jumper-boots/

近年は上記3つ以外にもアマレットや、バーボンモカエスプレッソなどの新しいレアカラーが登場しています。

が、これらはレアカラー中のレアカラーということで一般人が手に入れるのは不可能に近いようです。まさに超レアカラーといっても過言ではありませんね!

 

ALDENのレアカラーコードバンの購入方法

これらレアカラーと呼ばれるALDENのコードバンシューズは、原則的に店頭に並ぶことはなく普通に購入することはできません。

購入するには下記3つのパターンが基本となります。

  • オールデン直営店のウェイティングリストに登録してもらう。
    (何年待つかわからない)
  • オールデンを取り扱っているショップの優良顧客になり、プレオーダーの案内をもらう。
    (確実性は無い)
  • コレクターやオークション、リユースショップから購入する。
    (即手に入るがプレミア価格)

そう、一般的な高級紳士靴に比べて入手難易度がかなり高いんです(!)

ALDENは個人でMTO不可

出典:http://www.aldenshoe.com/

これまで当ブログをご覧になっていただいた方ならば、「ミウラ得意のMTOの話かな?」と思う方もいると思うのですが、実はオールデンでは現在個人MTOを受け付けていません。

 

詳細は不明ですが、オールデン社が認めたショップのみが12~16ペアをオーダーすることでMTOが成立する仕組みのようです。

しかもオーダーしても数年後に到着するんだとか。

ジョンロブや、エドワードグリーン、J.M.Westonなどはオーダーチャージを支払えばどんな仕様でも作成できますが、オールデンではそれができない。

だからこそレアカラーコードバンで作られたオールデンは貴重なんですね。


シガーコードバンが楽天市場で大量販売事件

さて、実は先日、大変奇妙な出来事がおきました。

私のSNSをフォローいただいている方はご覧になった方もいると思いますが、ALDENの超人気ブーツとなるタンカーブーツ。

そのシガーコードバン製があの楽天市場でなぜか大量に販売されていたのです。

(…先ほど紹介した3つの購入方法とはなんだったのか?)

それはさておき

ずーっとダークブラウンで心ときめくブーツを探していたミウラ。

「ついに見つけてしまった!これが俺のダークブラウンブーツだ!」と思い速攻でポチりました。

そして、せっかくなのでSNSでシェアもしました。笑

ちゃんと届いたシガーコードバンブーツ。

数日後、待ちに待ったALDENのシガーコードバンブーツが我が家に届きました。

オールデンのレアカラーの希少性を分かっている身としては、「本当にレアカラーのオールデンが届くのだろうか?」という心配も正直しておりました。笑

 

この日のために新しいシューケアグッズなんかも買っちゃったミウラ。

ワクワクドキドキしながら開封してみると・・・。

 

 

シガーコードバン タンカーブーツ

いやもう、超絶カッコいい!

奥に薄っすらとグリーンを感じるダークブラウンにダークマホガニーエッジのリバースウェルト、さらにコマンドソールと北国でも使ってください!と言わんばかりの最強仕様!

もう片足もすぐに取り出しました。

 

「おぉ、素晴らしく美しい・・・」

「おやおや、左右の色味が若干違うけど、これはオールデンあるあるだな。まったく・・・笑」

 

「さてサイズ感はどうかな・・・あれ?左右でちょっとフィット感も気持ち違うぞ?」

 

・・・うーん?

 

なんとペア違いだった

なんと、私の元に届いたシガーブーツ。

製造ロット番号は同じですがペア違いだったのです。

実はオールデンには製造番号がなく、製造ロット番号が靴に記載されています。

その製造ロットの中でのペアが確認できるのがペア番号なんです。

オールデンですから多少の作りの荒さは覚悟していたミウラですが、さすがにペア違いは自分の中で受け入れることができませんでした。

オールデン特有の作りの荒さ(染料の飛び散り、ずれた積み上げヒール)


かなり悩んだ結果、返品することに。
(といっても普通の人なら気にもしないで履いてたことと思いますが)

しかし、頭に残るのはシガーブーツのカッコ良さ。

本当にかっこよかったんです。シガーコードバンで出来たブーツ。

北の大地でもガンガン履ける仕様にオールデン独自の隆起感の強いスキンステッチの表情…。

あぁ…


シガーコードバンのブーツを探しだせ!

出典:http://www.aldenshoe.com/

そんなワケで自分の中で欲しい欲が昇り竜のように高まったシガーコードバンブーツ。

「ほしい靴は必ず手に入れる。」

それが私のモットーです。(いつの間にか)

さっそく行動を開始することに。

 

米国のオールデン公式ショップから始め、全世界のオールデンの取扱ショップにも連絡しました。

(メールおよび問い合わせした総数は数えたくもないほどに)

 

すると翌日・・・

Unfortunately…の嵐!

メールボックスがUnfortunatelyで埋まりました。

もう全然ないんです、レアカラーのオールデン。

正直言ってこんなに無いものなのかと驚いてしまいました。

たまーに「他のカラーなら」という申出もありましたが、返信したらもう無くなってました。

いやもうほんと競争がすごいんです。笑

SNS等で有名なコレクターにも一部当たったのですが、レアカラー+未使用+ブーツというのがさらに難易度を爆上げしてまったく引っかかりません。

 


オールデンのレアカラーを探してわかったこと。

オールデンのレアカラーを捜し求めた結果、いくつかわかったことがありました。

オールデンのレアカラーは希少生物に似ている

実際に動いて感じたのはオールデンのレアカラーというのは希少生物みたいなものということ。

ショップからたまたま「○○カラーの△△ならあるよ!」と返事がきたら即断即決で連絡を入れないと下手したら数時間後には他の人に取られます。(カッコつけてシガーLWB逃しました笑)

もちろん次に出会える保証はありません。

地球規模では意外と流通している

なんだかんだで世界各地に供給しているオールデンですから、生産量は決して少なくありません。

前述の通り、各ショップにはレアカラーもそれなりに入荷していました。

ただし、それを買えるかどうかは別問題。

ほとんどのケースではショップのロイヤルカスタマー専用でした。

(そのショップでオールデンを何足も購入している。そんな購入履歴が必要です。)

同様にロイヤルカスタマー購入分から余ったサイズについてプレオーダーを募集するケースもありますが、基本的には速攻で埋まるそうです。

ちなみに再入荷情報は原則教えてくれませんし、教えてもらったところも3年以上先とのことでした。

ウェイティングリストは最低でも3~4年待ちからスタート

一部ショップではレアカラーのオールデンのウェイティングリストというものが存在するそうです。

ただし、SNSの普及やオールデン人気の高騰によりウェイティングリスト制度自体をやめてしまったりというショップも出てきているらしくその存在は極めて流動的です。(リストがなくなってしまったショップもありました)

最低でも3~4年待ちらしいので、自分が数年後でもレアカラーコードバンのオールデンがほしいかは正直わからないのが難しいところだったりします。

個人取引はかなり充実している(ヤフオク、メルカリ、ebayなど)

個人取引が思った以上に充実していました。

ヤフオクやメルカリはもちろん、海外ではebayやGrailedのBUY&SELLサービスや、StyleForumやRedditといった大型掲示板でも取引が盛んに行われています。

とくに状態を気にしなければその選択肢もなかなかに豊富。

一方で、未使用品となると途端にプレミアム価格が付きます。(定価の1.5~2倍程度が多い印象)

あとは、個人コレクター同士のコネクションでしょうか。

もっとも使いやすいのはAlden Model Project

探していて驚いたのはAlden Model Projectというオールデン専用のウェブサイトがあること。

他シューメーカーではこんなマニアックなサイトは考えられませんね。笑

このサイトではオールデンが過去にどんな靴やブーツを販売していたか、ebayなどでいま何が出品されているかを簡単に検索することができます。

レアカラーを探していなくともオールデン好きなら面白いので是非!

Alden Model Projectはこちら。

 

ALDENのレアカラーを手に入れる方法まとめ

ということで本記事では、レアカラーコードバンのオールデンを購入する方法を簡単にまとめてみました。

正直に言って狙ったレアカラーのオールデンを入手するのはかなり難易度が高いのですが、その魅力に魅入られた人はぜひぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  • 個人取引で入手する(ヤフオク、メルカリ、ebayなど)
  • リユースショップで入手する(高級紳士靴専用ストア、楽天市場、セカストなど)
  • 各ショップのロイヤルカスタマーになる
  • 各ショップのウェイティングリストに載せてもらう

シガーコードバンのブーツはどうなったのか?

ちなみにこの話には続きがあり・・・。

それは次回記事をお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました