オールデンのレアカラーコードバンを本気だして探しまくった話【ALDENを探す方法まとめ】

日本の気候に最適化されたビジネスソックスはTabioだけ。

オールデン・・・

アメリカを代表する本格靴メーカーで、あのHorween社のコードバンを使った美しい光沢を持つ靴と凄まじいほどのバリエーションのラストがあることで有名なブランドです。

 

ALDENには名作と呼ばれるシューズが本当にたくさんあります。

コードバンを贅沢に使った990プレーントゥ、最強の履き心地とも呼ばれるモディファイドラストを使った54321V-TIP

THEアメリカンシューズを言っても過言ではないロングウィングブローグの975。

それに世界初のタッセルローファーや、インディジョーンズが劇中でも履いていたインディーブーツ

さらにはライトアングルモカと呼ばれるスキンステッチを施し、日本限定のミリタリーラストで作り上げた超人気ブーツとなるタンカーブーツなどなど・・・。

 

その中でもとくにレアカラーと呼ばれるコードバンを用いたシューズは大変貴重で、コレクターの中でもプレミア価格で取引されるほどです。

オールデンのレアカラーコードバンについて

オールデンの靴に使われるホーウィン社のコードバンの色味についてご紹介したいと思います。

もっとも一般的なカラーがブラックバーガンディ

ホーウィン社で製造される9割以上のコードバンがこれらの定番カラーだそう。

残り1割以下の極めて品質が高い原皮のみがその他の色、いわゆるレアカラーとして製造できるんだとか。

そのレアカラーコードバンを使って作られたオールデンが「レアカラーオールデン」と呼ばれています。

定番カラー:ブラック、バーガンディ(Color8,Number8)

改めて。

定番色となるブラックバーガンディの2色です。

とくにバーガンディは別名カラー8やナンバー8と呼ばれ、コードバン素材を象徴する色味となっています。

新品時には濃茶にも見えるほどですが、エイジングすると大変美しいルビー色に変化していく特徴があります。

あまりに有名なため、スニーカーや他社の革靴ではバーガンディカラーをあえて「コードバン」と表記しているケースもあったりします。

ウィスキー(Whiskey Shell Cordovan)

オールデン ウィスキー コードバン

出典:https://www.theshoemart.com/alden-whiskey-shell-cordovan-shoes/

オールデンのレアカラーコードバンといえばこのウィスキーカラーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

もっとも人気のあるレアカラーで、いわゆるタンカラーと呼ばれるコードバンの色合いと光沢感をまとった靴は本当に履くのが勿体無いほど美しいそうです。

 

ラベロ(Ravello Shell Cordovan)

オールデン ラベロ コードバン

ウィスキーと人気を二分するのが、このラベロカラー。

一見すると普通のブラウンシューズなのですが、よくよく見るとカーフともガラスとも違う独特な光沢感が漂う茶色は実際に手に取って見ると大変な魅力があります。

後述するシガーとともにオールデン社のみのためだけに製造されている大変貴重なミディアムブラウンカラーのコードバンです。

 

シガー(Cigar Shell Cordovan)

オールデン シガー コードバン

もうひとつのオールデン社専用のカラーがこちらのシガーカラー。

葉巻を称するこのレアカラーの色味はダークブラウンにほんのりオリーブが混ざったちょっとユニークな色味が特徴です。

 

さらに新色も!(超レアカラー)

出典:http://aldenofsandiego.com/alden-amaretto-shell-cordovan-jumper-boots/

近年は上記3つ以外にもアマレットや、バーボンモカエスプレッソなどの新しいレアカラーが登場しています。

が、これらはレアカラー中のレアカラーということで一般人が手に入れるのは不可能に近いようです。まさに超レアカラーといっても過言ではありませんね!

ALDENのレアカラーコードバンの購入方法

これらレアカラーと呼ばれるALDENのコードバンシューズは、原則的に店頭に並ぶことはなく普通に購入することはできません。

購入するには下記3つのパターンが基本となります。

  • オールデン直営店のウェイティングリストに登録してもらう。
    (何年待つかわからない)
  • オールデンを取り扱っているショップの優良顧客になり、プレオーダーの案内をもらう。
    (確実性は無い)
  • コレクターやオークション、リユースショップから購入する。
    (即手に入るがプレミア価格)

そう、一般的な高級紳士靴に比べて入手難易度がかなり高いんです(!)

ALDENは個人でMTO不可

出典:http://www.aldenshoe.com/

これまで当ブログをご覧になっていただいた方ならば、「ミウラ得意のMTOの話かな?」と思う方もいると思うのですが、実はオールデンでは現在個人MTOを受け付けていません。

詳細は不明ですが、オールデン社が認めたショップのみが12~16ペアをオーダーすることでMTOが成立する仕組みのようです。

しかもオーダーしても数年後に到着するんだとか。

ジョンロブや、エドワードグリーン、J.M.Westonなどはオーダーチャージを支払えばどんな仕様でも作成できますが、オールデンではそれができない。

だからこそレアカラーコードバンで作られたオールデンは貴重なんですね。

 

ミウラ
ミウラ

そんなレアカラーコードバンですが、とある事件が起きたのです・・・

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました