ビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)のお手入れ

ビルケンシュトックのロンドン アンティークブラウンレザー。

かれこれ購入してから何年経ったのでしょうか。

当時は長く街を歩くとすぐに足を痛めてしまうので、藁に縋る思いでドイツの健康サンダルとして有名なビルケンシュトックに希望を見出し、自分好みのこの1足を手に入れました。

結果、見事に狙い通りに足が痛くなることはなくなり、そのフォルムもあって年齢を重ねるごとにあまり登場する機会もなくなってきていたのですが、ここ最近は近所履きとして活躍する頻度が増えてきました。

なかなか乱暴に履いていたので、ふと足元に目をやるとちょっと「靴好きです!」とは胸を張ってはとても言えない状態。

アッパーを触ってみると見事な色合いだったアンティークブラウンレザーもガッサガサになっており、早急にシューケアをする必要があるとすぐに理解しました。

ビルケンシュトックのお手入れに使うグッズ

さて、今回はこの3つのシューケアグッズを使ってビルケンシュトックロンドン(アンティークブラウン)をお手入れしていきます。

左から

  • サフィールノワール レノベイタークリーム(保革)
  • サフィール ビーズワックスクリーム ライトコニャック(補色)
  • サフィールノワール レザーバームローション(汚れ落とし)

の3点です。

今回も世界最高のシューケアブランド、サフィールシリーズを使ってケアをします。

*サフィールは最高級ドレスシューズメーカーの純正クリームなどをOEM製造しています。(Johnlobb,J.M.Westonなど)

シューケアスタート!

1.サフィールノワール レザーバームローションで汚れ落とし

カサカサになったビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)

つま先近くには砂埃などによる黒ズミも目立っています。

サフィールノワール レザーバームローションでつま先の汚れやアッパー全体の汚れを落としていきます。

このレザーバームローションにはミンクオイルも含まれており、汚れとともに落ちてしまう油分を多少ですが同時に補給することができます。

レザーバームローションの使い方は汚れ落としで決まり!?
サフィールノワール レザーバームローションといえば、オールデンの聖地ラコタハウスで汚れ落としとして販売されているのが有名ではないでしょうか。...

綺麗な布に多めにレザーバームローションをとって力を入れないように布を滑らせていきます。

サフィールノワール レザーバームローションによって靴の汚れが取れました。

明らかにアッパーの色とは異なる汚れが布に移っているのが確認できますね。

2.サフィールノワール レノベイタークリームで保革する

汚れが落ちたものの、まだ乾燥が目立つビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)

サフィールノワール レノベイタークリームをたっぷり塗り込んで栄養補給し、保革します。

レノベイタークリームには革に光沢面を与えるビーズワックスと革に水分を保つラノリン、そしてレザーバームローションと同じく油分となるミンクオイルが配合されており、まさに乾燥気味の革にピッタリなクリームなんです。

レザーバームローションの使い方は汚れ落としで決まり!?
サフィールノワール レザーバームローションといえば、オールデンの聖地ラコタハウスで汚れ落としとして販売されているのが有名ではないでしょうか。...

化粧品のような軽めの手触りのクリーム。

摩耗が激しいストラップ部分に塗り込むのは決して忘れてはいけません。

塗り込んだあとは5分ほど待って浸透させます。

その後は乾拭きをします。

3.サフィール ビーズワックスクリーム ライトコニャックで補色する

レノベイタークリームでしっかりとアッパーの状態を整えたら、最後は補色です。

日焼けや摩耗で抜けてしまったアッパーの色を色付き靴クリームで元に戻していきます。

ビルケンシュトックのアンティークブラウンであればライトコニャックがオススメです。

サフィールノワールのクレムシリーズとは異なり顔料を使用しているのでとにかく色が乗りやすいです。

さらにライトコニャックならオリジナルとほぼ同じの色合いかつ少しだけオレンジがかっているのでお手入れ後の見栄えがとっても良いんです!

レノベイタークリームと同じように塗り終わったら5分程度待ってからブラッシングし、乾拭きするとみるみる光沢が出てきます。

サフィールとサフィールノワールの違い【靴クリーム編】 
誰もが知っている革靴用シューケア用品の大定番ブランドサフィールSaphir 今回はサフィールSaphirが出している2種類のクリームに...


お手入れ後のビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)

さあ、シューケアが終わったビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)がこちらです。

左足がお手入れ前、右足がお手入れ後。

もう靴全体の光沢が違いますね。右足側にはツルっとした感じがアッパーに戻っています。

つま先側から見たのがこちら。

お手入れ後の右足のつま先には黒ズミが見えませんね。

色合いもすっかりと復活しているのがわかります。

このようにブラウンに少しだけオレンジが入ることによって綺麗目なエイジングになります。

*赤味を茶靴に入れるのはあの最高級ブランドエドワードグリーンでも使われている手法なんです!

まとめ ビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)のお手入れ方法

  1. サフィールノワール レザーバームローションで汚れを落とす!
  2. サフィールノワール レノベイタークリームで保革しアッパーを復活させる!
  3. サフィール ビーズワックスクリーム ライトコニャックで補色!

今回使ったシューケアグッズはこちらから!

ビルケンシュトック関連記事はこちらから

ビルケンシュトック ロンドン(アンティークブラウン)のお手入れ
ビルケンシュトックのロンドン アンティークブラウンレザー。 かれこれ購入してから何年経ったのでしょうか。 当時は長く街を歩くとす...
【靴】ビルケンシュトックのインソール掃除には金ブラシがオススメです。
夏用のサンダルとしてビルケンシュトックを愛用している方は結構多いのではないでしょうか? あるけどあるけど疲れない立体的なフットベッド。...
【靴】TATAMI YUKONを手に入れました。
職場でサンダルが禁止に。 職場でサンダルが禁止になりました。 元々禁止でしたがほとんどの人がサンダルを履いており有名無実な状態がついに改...
ビルケンシュトック アムステルダムのサイズ感【Birkenstock Amsterdam】
ビルケンシュトックのルームシューズといえば、このAmsterdam(アムステルダム)です。 豊富なカラーバリエーションを誇る分厚いフェ...