Church’s Consul(チャーチ コンサル)ハーフサイズ上げたときのサイズ違い


チャーチをハーフサイズ上げるとどうなるのか。

チャーチにはコンサルを筆頭にディプロマットやチェットウインドなど数多くの名作があります。それらは現代人の足を考えて往年の名作73ラストと100ラストを再設計した173ラストと呼ばれる木型を用いて制作されており、日々私たち英国靴愛好家の足元を支えています。

今回は、紆余曲折ありたまたまチャーチコンサル173ラストのGフィットでハーフサイズ違いを同時期に所有することができたため、比較してみることにしました。

一般的に革靴はレングス(長さ)をハーフサイズ上げると長さだけではなく、幅であったり足回り(ウィズ)も大きくなると言われています。

※例えば26cmから26.5cmにサイズを上げた場合には足の長さだけではなく足自体の容量も増えているという視点で設計されるためです。

このような面も改めて確認するため、各部分の寸法を採寸した後、実際の足入れ画像を比較してみることにしました。

ソールの長さを比較

Church’s consul 75G

 

Church’s consul 80G

ソールの長さは75Gが30cm、80Gが30.5cmでした。ハーフサイズ上げると約0.5cm長くなるようです。

 


ソールの横幅を比較

Church’s consul 75G

 

Church’s consul 80G

ソールの横幅は75Gが10.8cm、80Gが11cmでした。横幅は縦寸に対してあまり伸び幅はありませんでした。

 


ボールジョイントを比較

Church’s consul 75G

 

Church’s consul 80G

ボールジョイントは75Gが16cm、80Gが17cmとなります。ボールジョイント部分は寸法としては結構大きな違いが出てきました。

 


キャップ部分(第一関節あたり)を比較

Church’s consul 75G

 

Church’s consul 80G

キャップ部分は75Gが13.5cm、80Gが14cmです。足先になるとボールジョイント部に比べて差が小さめとなっていますが、これでレングスをアップすることによって幅やウィズも上がることがわかりました。

 

履いた状態と羽根の開きを比較

Church's CONSULl 75G

Church’s consul 75G

 

Church's CONSUL 80G

Church’s consul 80G

履いた状態はパッと見だとあまり変わらないように見えますが、やはりハーフサイズ上げると足入れ感は大きく異なってきます。

26.5cmでJIS規格だとEEEの私の場合だと75Gは全体的に気持ち良いタイト感、80Gとなると靴が全体的に足に触れている心地よいジャストサイズ感といったところです。

私はあまりタイト過ぎるフィッティングは好みではないので(むくみやすいといった点もありますが)チャーチの173ラストに関しては80Gがマイベストサイズとしています。

内羽根の開きでも違いが出ており、75Gは約2cm、80Gだと一般的にちょうど良いと言われている小指一本分、すなわち約1cm程度の開きとなりました。

 

チャーチをハーフサイズアップしたときのまとめ

75G80G
縦寸30cm30.5cm
横幅10.8cm11cm
ボールジョイント16cm17cm
キャップ部分13.5cm14cm
羽根の開き2cm1cm
足入れ感タイトフィットジャストフィット

以上のことからレングス(長さ)をハーフサイズ上げることによって、靴の各寸法が少しずつ大きくなっていることが改めてわかりました。

チャーチの公式サイトでは75がJPNサイズ26.5となっていますが私自身は80Gがベストサイズだと感じています。

やはり好みのフィット感やそもそもの足の形のことを考えると本格靴を購入する前には必ず実際に履いてみるべきだなあと改めて感じた飲み会終わりの3月の夜でした。

チャーチのサイズ感ではこの記事もオススメです。

本格靴の共通サイズガイドライン
本格靴の共通サイズガイドライン Johnlobb、EdwardGreen、J.M.WESTON、Church's、Aldenなどなど、様々な素晴らしい本格靴を愛する際に毎回頭を悩ませるのがサイズ問題だと思います。 本格靴にハマり始め...
チャーチ(Church's) FとGの違いとサイズ調査(173ラスト)
チャーチのフィッティングで悩んだ人は必ずぶち当たるこの問題。 残念ながら国内では基本的に標準幅となるFウィズのみの展開がほとんどのため、サイズが合わないと感じた場合、多くの人がレングスを上げて(ハーフサイズアップ)対応していることと思...
Church's(チャーチ)の外羽根と内羽根の大きさ比較
英国靴チャーチ(Church's)にハマってはや数年。 ときには直輸入、ときには表参道、ときには本国イギリスでと色々な場所でこの素晴らしいシューズ達を購入してきました。 英国老舗ブランドとして名高いチャーチ(Church's)で...
本格革靴を試着するときの注意点とポイント。
昨年から始まった靴戦争を制し、見事な靴パラノイアと化したミウラです。 革靴にハマるまではリーガル2足(しかも中古)をただ履きまわしていたのに、一体なぜこんなことに・・・。 後悔はまったくしていませんが、今の知識があればかなり遠回...
タイトルとURLをコピーしました