ピカデリーサーカスのバブアー本店に訪問!【ロンパリ男旅第三夜】


ユーストン駅からノーサンプトンへ出発

朝のユーストン駅

さて、本日はいよいよ革靴の聖地ノーサンプトンへ向かいます。

前回から約2年ぶりのノーサンプトン、今回はどんな出会いが待っているのでしょうか。

そのときの様子はこちらから。合計3足も買ってとっても荷物になった記憶が新しい…(笑)

【イギリス旅行記】革靴の聖地ノーサンプトンで英国靴を購入する。

 

あの特大パイのお店「The PASTY SHOP」で朝ごはんを買って準備は万端。

iPadで最高級靴読本を読みながら予習に復習を重ねてテンションはもうMAX!!

 

ジョンロブ(JONH LOBB)

まずはKING OF SHOESと呼ばれるジョンロブへ。

まさかのフィリップ2コーナーなどもありましたが、残念ながら今回は二人ともグッとくる出会いは無し。

ちょっと傷が目立つセカンド品が多めだった印象。

 

エドワードグリーン(EDWARD GREEN)

次にエドワードグリーン!

ここの靴を履いているとイギリスの靴関係者なら皆がうらやむといわれ、誰もが認めるジョンロブと並ぶ2大巨頭のひとつです。

ジョンロブと打って変わってマイサイズの良品が選び放題!

嬉しい悲鳴を上げながら頭を抱えて悩んでいるとあのヒラリーフリーマン社長が突然現れてびっくりしました。無理言って記念撮影してもらったのも良い思い出です。

 

チャーチ(CHURCH’S)

最後はチャーチでフィニッシュ!

私自身はチャーチはたっぷり所有しているのでスルーでしたが、友人Zは出発前からずっと目を付けていたシャビントンがあって大興奮。見事にフランスでの予算がなくなってました。(笑)

 

ということで今回もガッチリかましてやりました。

 

妻よ、TRULY SORRY!!

 

もっと細かい話が気になる方はこちらの記事「Northampton再訪問記【ファクトリーショップが並ぶ革靴の聖地へ】」を見てみてください。

 

ピカデリーサーカスへ

さて、まだまだショッピング欲が収まらない我々二人。

ホテルに戻って荷物を置き、日曜日にいったばっかりにまったく楽しめなかったジャーミンストリート、そしてピカデリーサーカスにもう一度訪れることにしました。

 

ジャーミンストリートでイカしたソックスを探す

まず向かったのはジャーミンストリート。

友人Zは高品質かつビビッドカラーのビジネスソックスを狙っていました。

レジェンド紳士のジェレミー・ハケット氏がJ.M.Westonの641ゴルフに赤いソックスを合わせてたようなあんな雰囲気だそうです。

 

高品質なニットセーターで有名なジョンスメドレー。

さすがに靴下のストックは無し。

 

ピカデリーアーケードにもお目当てのソックスは無し。

果たして一体どこに売っているんだ?

 

エドワードグリーン ジャーミンストリート店

エドワードグリーンに大量にありました。(笑)

結局、エドワードグリーンでビビッドカラーのソリッドソックスを大量購入した友人Z。

 

チャーチで再会

チャーチでは久しぶりの再会。

日本のお土産を持っていったら喜んでくれました。

本当ならここでMTOした靴を履いて行きたかったところですが、海外旅行だとなかなかそうもいきません。

その代わりにしっかりミウラ色に染まったバーガンディのチェットウインドの写真を見せたところ…

「つま先を濃いワックスで仕上げているのがラブリーだね♪」

とコメントをいただいてちょっと嬉しい気持ちに!やっぱり履いてきたかったなあ~。

 

隠れた名店マッケンジー

カシミヤのマッケンジー

さて、久しぶりの再会もつかの間、ピカデリーサーカスを歩いている途中にふと目に入ったのがこちらのカシミア店。

イングランドの国旗に大きくあしらわれたSALEの文字。

吸い込まれるように店内に足を踏み入れると、なんとなんとカシミヤの大セール!

 

日本では有名ではないブランドですが、某J社の半額以下でトラディショナルかつ

上品なチェックやソリッドカラーのカシミヤストールが大量に置いてあります。

目の輝きが止まらない友人Z。

必死に日本にいる妻に写真を送る私。

 

「やばいやつらに出会ってしまったわ…。」

物欲爆発の友人Z、今日の彼はまだまだ突き進みます!(笑)

 

バブアーピカデリーサーカス本店

バブアーピカデリーサーカス店

友人Zがどうしても訪れたかったのがこのバブアー直営店。

価格はざっくり日本の半額程度。

しかもバリエーションは3倍以上。

オイルドジャンパー以外にもさまざまなアパレルアイテムが並んでおり、

店内にはひっきりなしにお客さんが出たり入ったり。

ロイヤルワラント獲得というところに目がいきがちなバブアーですが、ロンドンっ子にもしっかり根付いている由緒正しいジャンパーなんだなあと感じました。

 

ジッパーとライナーがピンクのジャンパーを購入。

ヘリテージラインというものらしいですが、これはおしゃれ過ぎる!

バブアーピープルの方々はぜひ現地に訪れることがあればチェックしてみてください。

 

DRハリスに再挑戦

さあ、いよいよ世界最古の薬局、DRハリスでレモンクリームスキンケアアイテムを・・・!

 

 

あ~、もう閉まってますねえ。(18時閉店に間に合わず)

一体に何しに来たんだと…。

 

フォートナムメイソン

そんな訳で結局向かいにあるフォートナムメイソンで買いました。

写真を撮り忘れてしまったので、代わりになぜか撮影していたフォートナムメイソンオリジナルシューケアグッズの写真をどうぞ。

 


夕食はフィッシュアンドチップス

ロックアンドソールプレイス

朝からノーサンプトンへ行き、午後はピカデリーサーカスでショッピングに夢中。

足はボロボロですし、お昼も食べてないのでお腹はペコペコ。

棒となった足で向かった先はフィッシュアンドチップスの名店ロックアンドソールプレイス。

 

ザックザクで中はホックホクのフィッシュアンドチップス。

もうね、超美味い。

イギリス料理がまずいっていったやつ出てこーい!(笑)

 

 

喉もからからだったのでアップルサイダーを2本頼んだところ

ビール中瓶クラスが出てきました。(・・・デカすぎぃ)

 

そんなわけで疲労困憊の身体に揚げ物と大量のサイダーを詰め込んだ我々2人。

帰りはUBURでホテルまでショートカットして三日目を終えました。

タイトルとURLをコピーしました