父のリーガルを2017年初磨き


2017年初磨きは父のリーガル

img_9081

年末から元旦にかけて実家にゆっくりしている私ですが、せっかくなので父のリーガルを磨いてあげることにしました。実は私以上に靴好きだった父はリーガルを20足近くも持っていますが磨きは母に任せていました。仕事を引退した現在、これらのリーガル達は一切メンテされていません。(泣)

リーガルは牛革に樹脂をコーティングしたガラスレザーが有名ですが、もちろんこの靴もガラスレザーを採用しています。普段とは違う革を相手にどこまでのケアが出来るのか楽しみです。

今回使用するシューケアグッズ

1.リーガル純正靴クリーム

regalcream

画像出典:Amazon

高級ワックスと天然タンパク質のコラーゲンが特別ブレンドされた靴クリーム。一般的な靴クリーム同様に靴に栄養と光沢を与える効果があります。先端にスポンジが付いており初心者の方でも簡単に薄くキレイに使えるよう設計されています。瓶入りが普通なのでこれは楽ちんで嬉しいですね。

2.リーガル純正シューポリッシュ

regalwax

画像出典:Amazon

高級ワックスにコラーゲンを配合した油性タイプの缶入りシューポリッシュ。

使ってみると思ったより伸びが良く、割と簡単に光沢も出てくるので使いやすいと思いました。


靴磨きスタート!

1.靴クリームを塗る

img_9082

全体的に光沢が無くなる程度を目処に薄く塗っていきます。

リーガル純正の靴クリームはチューブに入っており、先端にはスポンジがついていることから、手を汚さずに塗ることができます。

2.ブラッシング

img_9084

ブラッシングすることで塗り過ぎたクリームを取り除きながらアッパーに対して均一に塗りこむことができます。

3.柔らかい布でポリッシング

img_9085

古いTシャツの切れ端などの柔らかい布で磨きあげます。

靴クリームのみの状態

img_9086

向かって右側が靴クリームでのケア後です。左に比べて鋭い光沢になっていますが画像だとなかなかわかりにくいですね。

4.ワックスを塗りこむ

img_9119

つま先の曲がらない部分に薄ーくリーガル純正のシューポリッシュをつけます。

シューポリッシュ缶のフタに少しだけ水を入れておくとこの後便利です。

6.水をたらす

img_9120

シューポリッシュを塗ったところに水を数滴たらします。缶に指をちょっと付けて靴にピッピッと飛ばすだけでOKです。(笑)

7.柔らかい布で磨き上げる

img_9122

やわらかい布を指に巻きつけ、500円玉くらいの円を描くようにくるくると力を入れず回すようにシューポリッシュを伸ばしていきます。画像のように金属的な光沢が出てきたら良い感じです。

これ2-3回繰り返すと靴の上にシューポリッシュのベースが出来るので、そこからはとたんに光り始めます。

※慣れてくると一発で出来る様になってきます!

img_9123

両足ともに完成しました!各5ラウンドくらいやりました。

リーガルのガラス革は初めてだったので最初は苦戦しましたが、やはりシューポリッシュが乗ってくれるととたんに光り始めますね。


完成!

img_9091

TV画面の色が映るくらいまでにはなりました。

このグルリとアッパーを囲っているストームウェルトのおかげで雨の日も雪の日も安心して履ける良い靴です。

img_9124

完成!写真に撮ってみると右足が磨き足りないかもしれません。

次回は光りやすくて有名なKIWIのシューポリッシュでも試してみたいところです。


ガラスレザー専用クリームで磨いてみた記事はこちら!

ガラスレザー用クリームでリーガルを靴磨き【M.モゥブレィ コードバンクリームレノベーター】
日本を代表する国産シューメーカーといえばやはりリーガルでしょう。 アウトレットでも展開される低価格帯から別ブランドとなるシェットランド...