【靴】チャーチのフルブローグスエードチェルシーブーツ KETSBY


チャーチのスエードブローグチェルシーブーツ ケッツビー(KETSBY)

いきなり長い題名となりましたが、前々から非常に興味があったスエードの靴を手に入れることができました。通常であればこのケッツビー(KETSBY)はチャーチのレディース用ブーツとしてInstagram等で有名ですが、メンズ用のモデルを手に入れることができました。

dsc09979

ベーシックなサイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)をベースに秋冬にかかせないスエード素材を採用しさらにブローグ(ウイングチップ)を施したチャーチのセンスが光る逸品。

dsc09972

きめ細かな濃茶のスエード生地に力強いブローグが施され、スエードブーツなのにエレガントな佇まい。

dsc09974

ストームウェルト仕様のため、雨が降っても雪が降ってもガシガシ履くことが出来ます。

dsc09973

サイズは103ラストで85F。プレーントゥの名作、シャノンに採用されている事で有名なラストです。そのフォルムはオールデンの990バリーラストを彷彿させるような丸っこいながらエレガントさを感じる絶妙なバランスです。

寸法的な特徴では捨て寸がやや短く、ボールジョイントや指先部分がチャーチの一般的な173ラストに比べて広いことにあります。そのため、今回は自分でも驚きの85Fでジャストサイズとなりました。

一般的に靴全体の常識として、サイズがハーフサイズ上がることにより靴自体が大きくなります。これは”足の長さが伸びる”=”足そのものが大きくなる”ためです。そのためサイズが上がるということは長さだけではなく幅も広がることになり、103の幅広かつ捨て寸短めのラストがちょうど良く私の足にフィットする結果となりました。

dsc09978

丸っこいながらもエレガントさを感じる面持ち。甲が緩めに見えますがFフィッティングのためしっかりと私の足に張り付いています。

dsc09975

ちょっと嬉しいMADE IN ENGLANDのカカト部分。

dsc09976

チャーチのロゴが入ったダイナイトソールはいつになく頼もしさを感じます。

dsc09977

丸っこいフォルムですが、いわゆるコロシの部分はしっかりと絞られており、フィット感は抜群です。

dsc09980

後ろからのスタイル。力強く並んだパーフォレーションが頼もしい。ロールアップしたズボンの裾からチラッと見せたい。

dsc09981

もちろん作りはカスタムグレード。ノーサンプトンの職人が一足一足厳しい品質管理のもとに製造された靴の証ですね。

dsc09986

同じくチャーチで購入したカシミヤ&ウールのソックスと合わせてロンドンを思い出しながら履いていきたいと思います。

(終わり)

このブーツの関連記事