サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーをレビュー|起毛素材専用ケアアイテムの実力は? | ミウラな日々

サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーをレビュー|起毛素材専用ケアアイテムの実力は?

4.0

※当ブログには広告が含まれています。

秋冬にとっても活躍するスエードを使った革靴やブーツ。

ダークブラウンやブラック、はたまたタバコスエードなどが織りなす美しい色合いは秋冬の装いを間違いなくひとつ上のレベルに上げてくれるステキ素材です。

これらの起毛した皮革素材を使った革靴やブーツは、手入れがとても容易であることは靴好きの間では半ば常識と化しています。

 

 

一日中ともに歩いて家についたならば、基本的にはブラッシングしてホコリを落としつつ毛並みを整えるだけ。

雨や雪の日に多く履く人であれば、皮革への栄養や防水効果が入ったスプレーをたまにかける程度です。

ですが、そんなスエード素材の靴達もよくよくじっくり見ると、普段のメンテナンスで対処しきれていない汚れやトラブルが発生していたりします。

 

 

ブラッシングしても取れないスエード靴の汚れ。

スエードの表面に強い圧がかかることによって、起毛繊維が固めに絡まってしまった状態です。

主に机にぶつけたり、靴の踵で擦れたりすることでこの現象が発生します。

このテカりある汚れは当然のごとくブラッシング程度では取ることができません。

……ではどうすればいいのか?

created by Rinker
SaphirNoir(サフィールノワール)
¥1,980 (2024/05/18 05:53:35時点 Amazon調べ-詳細)

サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーで擦り取れ!

サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナー

ということで本ブログで今回紹介するシューケアアイテムは「サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナー」です。

サフィールノワールとはシューケア業界のリーディングブランドで、数多くの高品質なシューケアグッズを発売しています。全部フランス産なのもポイント高いです。

もっとも有名なのはサフィールノワール クレム1925というシューケアクリームで、「油性クリーム」という概念を一気に広めたまさに名作です。

当ブログでも何度か紹介していますが、アッパーはもちもちになり、そしてギラリとした光沢を簡単に実現できるナイスなシューケアアイテムです。

SAPHIR NOIR Creme1925とは【世界最高のシューケア用油性クリーム】
革靴に少し興味を持った人なら必ず1度は目にするのがサフィールノワールのクレム1925でしょう。 デパートの紳士靴コーナーにはほぼ必ずといって良いほど常備されていますし、靴磨き雑誌でも大絶賛。私ミウラ自身も長らく愛用する最高品質の靴クリームの...

消しゴムタイプのクリーナーって?

さて、話は「サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナー」に戻ります。

このシューケアアイテムはいわゆる消しゴムタイプのクリーナーです。

消しゴム?あぁ、クレープブラシと同じような生ゴムタイプの素材かな?と思った靴マニアのあなた。

惜しいです。笑

クレープブラシの使い方と失敗談【スエード靴のお手入れ方法】
はじめてスエードの靴を購入したとき、必ず悩むのがお手入れにどんなアイテムを使うか?という点だと思います。せっかく美しい高品質なスエードを使用したシューズを手に入れたのであれば、可能な限り長い間キレイな状態を保ちたいもの。 スエードシューズの...

 

「サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナー」は、ボールペンなどを消すために使われる砂消しに似たタイプの固形クリーナーです。

クレープブラシに使われるような一般的な消しゴムタイプとはかなり異なる素材が使われています。

サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーは砂消しタイプ

 

実際にスーパースエード&ラバークリーナーを使ってみる

それではいつも通り、実際にサフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーを使いながら、使い方とその効果を確認していきたいと思います。

サフィールノワール スーパースエード&ラバークリーナーの使い方

1.まずは馬毛ブラシでブラッシング

この工程がシューケアから無くなることは永遠にありません。

とにもかくにもまずはブラッシング。

砂ホコリや軽い汚れを落としつつ、毛並みを整えます。

スムースレザーで使っているブラシと分けるのがオススメ。

どうしても多少のワックス分(ロウ)が起毛素材に付着してしまい塊易くなってしまうので。

2.スーパースエード&ラバークリーナーで頑固な汚れをこすり取れ!

ブラッシングで表面を整えたら、いよいよスーパースエード&ラバークリーナーの登場です!

まずは起毛部分が固まってしまった箇所に消しゴムをかけやすいところに靴を設置します。

 

そして、角を使って小さく細かくスーパースエード&ラバークリーナーをかけていきます。

スエードクリーナー全般に言えることですが、正常な状態な起毛部分にはなるべく使わないようにしましょう。

起毛繊維がむだにほつれて毛羽立ってしまいます。(多数経験あり)

 

このように少しずつ様子を見ながら固まってしまったエリアをほぐしていきます。

ここはとにかく慎重に!丁寧に!というのがコツです。

靴クリームを塗り込むときとは反対の気持ちで取り組みましょう。笑

もっとも避けるべきは強い力でクリーナーをかけることです。ホントに危険です。

フェザータッチ、フェザータッチと繰り返しながら使ってください。(ホントに)

3.再度ブラッシングして、消しカスを除去する。

スエード靴にこびりついた汚れ、あるいは擦り傷をスーパースエード&ラバークリーナーで除去したら、消しカスを馬毛ブラシで取り除きます。

テカっていた擦り傷が完全に消えました!

とはいえ多少スエード表面のダメージが見られます。

このままだとちょっと不安ですよね。

4.仕上げにスエードスプレーで栄養補給

created by Rinker
BootBlack(ブートブラック)
¥3,300 (2024/05/18 05:53:37時点 Amazon調べ-詳細)

ということで仕上げにはスエードに栄養を与えるタイプのシューケアグッズを使いましょう。

最近私が良く使うのが、こちらのブートブラック スエードリッチモイスチャーです。

安心安全の日本製で、高級成分をスエード栄養補給だけに構成したとんでもなくニッチな商品ですが、その効果は指折りです。

スエード靴全体にスプレーし、ブラッシングすることで毛並み全体が整いつつシットリとした最高の指触りに仕上がります。

スーパースエード&ラバークリーナー、その実力は?アフター

一連の工程が終わったのが下記画像です。

もうどこに汚れがあったかサッパリわからない仕上がりとなりました。

これからまた気持ち良く足を通すことができます。いい感じです。

ビフォーアフター スーパースエード&ラバークリーナー

まとめ

スーパースエード&ラバークリーナーはオススメ

ということで本ブログ記事ではサフィールノワールの砂消しゴムタイプのスエードクリーナー「スーパースエード&ラバークリーナー」の使用感と使い方の手順をご紹介しました。

スエード靴の汚れや擦り傷はその素材感からもなかなか目立ち辛く、発見しづらいです。それは普段使いの上では良いポイントでもありますが、知らぬうちに想像以上の状態になってしまう恐れもあります。

たまにはこのようにしっかりと細部に目を光らせてメンテナンスすることが、長く履き続けるには大切なポイントですね。

私自身も「長く愛用したいものこそ、丁寧な観察と適切な対処が大切」だと思い出す良いきっかけになりました。

この記事がお手持ちのスエード靴やスエードブーツをケアするきっかけになれば幸いです。

  • スエードなどの起毛素材についた頑固な汚れをしっかり落とせる。
  • クリーナー後のケアは忘れずに。
  • 使用するときは慎重かつ丁寧、そしてフェザータッチで。
created by Rinker
SaphirNoir(サフィールノワール)
¥1,980 (2024/05/18 05:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BootBlack(ブートブラック)
¥3,300 (2024/05/18 05:53:37時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました