ミウラな日々な2023ベストバイ | ミウラな日々

ミウラな日々な2023ベストバイ

※当ブログには広告が含まれています。

完全に私の物欲全開ブログとなっておりますミウラな日々。

本当はもっと日々のちょっとしたことなども書き連ねたいと思っていたのに、想像以上に物欲にまみれた自分が明らかになり現在まで至ります。

昨年の投稿したミウラな日々ベストバイ2022を見ると、なんと数千人の方にも見て頂いており恥ずかしいというかなんというか・・・皆様の暇つぶしになっていると思うと嬉しいところ。

そんな訳でいつも通り順不同でご紹介していきたいと思います。

1.SHINYA ドライバーズニット Raquel

SHINYAのドライバーズニットRaquel Apicem woolのサイズ感は?|シンヤでSHINJA
知る人ぞ知るファッションブランドshinyaofficialことシンヤさんとの出会いは、たしかSNSだったでしょうか。 もしかしたらブログ記事だったかもしれませんが、とにかくたまたま見かけたファッションを学んだ人目線からの切れ味鋭いファッシ...

まず第一弾は最近大活躍しているSHINYAのドライバーズニットRaquelです。

柔らかくて軽いのに高耐久なApicem woolをふんだんに使ったドライバーズニットは、ジッパーの開け閉めでサッと着られる上に、こだわりシルエットがとっても美しい一着。

某メゾンと同じOEM先という超高品質な仕上がりは満足感も極めて高いです。

普段アパレルにそこまで予算をかけない私ですが、このドライバーズニットは本当に買って大正解だったなと着る度に思っています。笑

 

SHINYA(シンヤ)のウェブサイトおよびオンラインショップはこちらから!

https://shinya-official.com/

2.シャツのマルヤス オーダーメイドシャツ

ビスポークシャツの楽しさと難しさ。|シャツのマルヤス体験記。
先日、ご紹介した名古屋ショッピングツアーで訪れたシャツのマルヤスさん。 ついに初めてのビスポークシャツが出来上がってきました。 まさに完璧なものが出来てしまったなというのが第一の感想。 しかし、一方で自分が「ビスポークシャツ」というのを甘く...

ブログ仲間のoboistさんにアテンドいただいた名古屋旅で私が唯一購入したのがマルヤスシャツ。

旅の記念にとOboist×マルヤスのコラボシャツをオーダーしました。

シャツをインしないスタイル専用にするため、シャツ丈をショートに弄った結果、これが大成功!

(最初は短くしすぎたかと悩みましたが笑)

春秋の外出に欠かせない一着となりました。

 

シャツのマルヤス公式インスタはこちらから!

シャツのマルヤス

3.ラベンハム ウールのデンハム

ラベンハム ウール

実はまだブログでご紹介していないのですが、久しぶりにラベンハムをゲットしました。

一般的なラブンスター(ポリエステル素材)ではなく、ウールのちょっと珍しいタイプ。

北の大地ではダウンジャケットが冬の制服的なところがあるのですが、こういった選択もアリのアリ。

詳細は近いうちにブログ記事で・・・!

4.NEWBALANCE ML2002

NEWBALANCE ML2002Rをレビュー|ダッドなグレースニーカーを新調
お父さんの履いてるスニーカーってなんかダサいよね。 そんな時代は終わりを告げ、いまや「お父さんが履いているようなダサさのスニーカーこそファッショナブル」という新しい価値観が生まれた今日この頃。 言われてみれば近未来感を感じるいわゆるハイテク...

私はスニーカーは基本的に一足しか持たないことにしています。

もちろんそれは革靴が物凄い量あるからです。笑

私の履き方だと大体2~3年に一度新しいスニーカーに交換する形になります。

今年はずーっとほしかった「グレーのニューバランス」をチョイス。

そして加えて気になっていた「ニューバランスのハイテク機能」がついたML2002を選びました。

その履き心地、合わせやすさ、そして活躍具合。どれをとっても今年のベストバイ入りせざるを得ない存在でしたね。

5.クレッセンドの耳栓(Crescendo)

クレッセンドの耳栓を付けて幼児の子供とライブコンサートに行った話。|Crescendo

30年以上生きていると一般的な大体のモノと価値は経験し終わるような気がしていたのですが、そんな思い込みを覆してくれたのがクレッセンドの耳栓です。

まさか「耳にダメージを与えやすい音がだけを弱める耳栓」なんてものがあるなんて。

これのおかげで子供とYOASOBIのライブにいったり、花火にいったり、映画館にいったりと、安心して子供と遊びにいける場所が広がりました。

ちなみに友人Zが不眠気味の奥さんに睡眠用をプレゼントしたところ、相当良い効果が出ているんだとか。そちらもオススメです。

created by Rinker
CRESCENDO
¥2,970 (2024/03/04 07:11:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CRESCENDO
¥2,435 (2024/03/04 07:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

6.BOSE SMART SOUNDBAR 600

BOSE Smart Soundbar 600の購入レビュー|コンパクト住宅にピッタリのドルビーアトモス対応機

私はNETFLIXが大好きです。

しっかりと時間が空いた週末にはお気に入りのお酒と共に映画を楽しむことにしています。

ここ最近、大画面のテレビは一般的なものとなり、誰でも手に入る価格帯となりました。

しかし臨場感というのは画面の大きさだけでは決して完結しないもの。

「音」これこそが臨場感に欠かせない要素なのです。

もちろん真空管アンプなどを集めたサウンドシステムも魅力的ですが、ドルビーアトモスなどの最新音楽視聴体験が可能となるフォーマットに対応したスマートサウンドバーもなかなか良いものです。

私はBOSEサウンドが好きなのでBOSE製を選んでいますが、とにかくサウンドバーは中級以上を選ぶのがオススメです。

7.FERMOBのアウトドア家具

Fermobビストロチェアでオシャレな庭を作り出せ!|フランスのフェルモブ

今年の春夏秋はたくさん外で過ごしました。

我が家には人の目を気にしなくて良いプライベートガーデンがあります。

そこのQOLを上げるためにたくさんのアウトドア家具を買いました。

外でゆったりした時間を過ごすのは本当に気持ち良いもの。酸素って大事です。

この折りたたみ椅子以外にも肘乗せ付椅子にベンチ・・・そのうちブログ記事でご紹介します。

8.Church’s Burwood

チャーチの名作バーウッド サンダルウッドをレビュー。|ポリッシュドバインダーのブラウンフルブローグ
久しぶりに革靴を買いました。 以前から「ビスポークするなら茶色のフルブローグ」という想いがあって、それなりの頻度でSNSのナイスでイケてるフルブローグを眺めていました。 実はなかなかに茶色のフルブローグを履いている人はおらず、忘れたころに見...

ミウラな日々って革靴ブログじゃなかったけ?

もちろん革靴も忘れていません。

集めるフェーズが終わり、育てるフェーズへ。これからケア用品の記事もまた増やしていきます。

そんな中でどうしてもほしくなったのがチャーチのバーウッド。

以前から茶色のフルブローグというのがずっとほしかったピースだったのですが、まさかこの靴がくるとはね。自分でも驚きの結果でした。ちなみにありとあらゆる理由によりサイズはめちゃくちゃ難航した地獄シューズの称号も同時に得ています。(なんのこっちゃ)

9.ジャガールクルト レベルソミディアムデュオ

アガリの時計はレベルソで。|ミディアムデュオがピッタリな腕周り17cm。
タイトル落ちですが、ついに…… ついに、あの名作を手にすることができました。 唯一無二の反転可能ケースを備えたレクタングルタイプの手巻き時計、 ジャガールクルト レベルソ・ミディアム・デュオ・スモールセコンドです。 ジャガールクルトについて...

アガリの時計はマスターコント・・・と思っていたのですが、何事もどっぷり浸かって分かることっていうものがあります。

腕時計はその代表格。

色々な価値観、ポイントを想像して、考えて、体験して。

行きついた先はレベルソの唯一無二の機構とサイズ感でした。

ちなみに私は裏面の黒文字盤が大好物です。

10.OMEGA シーマスターボーイズ 36mmクォーツ

OMEGA シーマスターボーイズ 36mmクォーツの購入レビュー|ウィリアム王子も愛用!
オメガっていいですよね。 誰でも知っている世界的な時計2大メーカーといえば、ロレックスとオメガですが(私の周り調査による)やはりどうしてもロレックスには負のイメージが付きがちです。 そうなるといざ「良い時計がほしい!」となったときに、誰にも...

最後はもうひとつのマイアガリウォッチとなるOMEGAのシーマスターボーイズです。

英国のウィリアム王子が付けているカラーバリエーションと同じタイプ。

こちらは時刻調整という動作をカットするため、機械式ではなくクォーツを選びました。

やっぱりすぐに手に取って出発できて、さらにちょっと良い時計ってのはあると便利なもんです。(日付はズレるけど)

まとめ

ミウラな日々BESTBUY2023
(青春を共にしたカウボーイ達の写真と共に)

ということでミウラな日々BESTBUY2023でした。

振り返ってみると完全に私にとっての腕時計元年だったなと。(実はもう1本あります笑)

一般市民には金額的なインパクトが強いのでこれ以上ハマらないようにしないとと思っています。そろそろ海外旅行も行きたいところですしね。

革靴については、やはりかき集めるフェーズは終わりつつあるものの、そろそろ入れ替えだったりを考えたい種類の靴がいくつかあるので来年はちょっと革靴感が強まるかもしれません。

そんな訳で引き続き来年もお付き合いいただければ幸いです。ではでは!

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました