ビルケンシュトック ビッグバックルってどうなの?普通のビルケンとの違いを徹底解説。

砂糖と入れ替えるだけでマジで効きました。

ビルケンシュトックといえば、ドイツ生まれの健康サンダル。

というのはもはや一昔前のイメージで、今では「お洒落で、足の健康に良く、履き心地に優れたサンダル」という存在にレベルアップしている気がする今日この頃。

そんなビルケンシュトックがもう一段階オシャレさをあげようと激烈PUSHしているのが「ビルケンシュトック ビッグバックルサンダル」シリーズです。

本ブログ記事では、普通のビルケンとの違いや、ビッグバックルの使い勝手などをご紹介していきます。

ビルケンシュトックとは?

ビルケンシュトックとはドイツ生まれの超有名サンダルメーカーです。

足裏部分はすべてコルクで出来た立体成型のミッドソールが入っており、初めて履いた人ならスニーカーに慣れた足だとちょっと痛くなってしまうときもあるほど。

ですが、それは足の本来あるべき姿に戻しているから。

徐々に足に馴染みに、そして足も馴染むことで、数十の骨で出来ている足の骨が正しい位置に戻り、より健康的なフットライフを過ごせるNICEでGOODなサンダルなんです。

私自身、このビルケンの履き心地に惚れていて、オフィスでも家でもオフでも愛用している始末。笑

コラボレーションも積極的に展開中!

そんなビルケンシュトックですが、ここ最近は色々な方向で「お洒落感」を追求している様が見て取れます。

たとえば新発売したEVAサンダルではマルチカラーを出したり、RICK OWENS(リックオウエンス)やジルサンダーとコラボしたりと、ロープライスからハイプライスまで満遍なく、「今までと違うビルケンを目指している」のがよくわかります。

2020年はVOGUE(UK)公式サンダルに!

https://www.birkenstock-group.com/

ちなみに2020年には、ファッション好きなら泣く子も黙るアナ・ウィンター率いるVOGUEのUK支部にて公式サンダルオブザイヤーを受賞するなど、名実ともに最強サンダルなんです!

映画:プラダを着た悪魔

ビルケンシュトックのバックルの違いについて

https://www.birkenstock.com/jp/materials/knowledge-material.html

「お洒落感」を演出するにあたり、これは一大発明だなあ~と心から思ったのがビッグバックルです。

ちょっと無骨なデザインのバックルがビルケンらしさのひとつの象徴でもあった訳ですが、やはりデザインへのインパクトという点では無難に収まるポイントにもなっていました。

しかし、昨今登場したビッグバックルはまさに「ビルケンシュトックらしさのまま、保守的デザインの無難さを打ち破る」パワーを持った代物だったのです!

普通のビルケンシュトックのバックル

実寸26.7cmがビルケンシュトックEU41を履いている

こちらは従前のビルケンシュトックオリジナルバックル。

ニッケルフリーで腐食防止加工に加え、何層ものエナメル加工が施されており、ドイツの職人魂ここに結集!といった具合。

ビッグバックル

そして、これがビルケンシュトックの新しいスタイル「ビッグバックル」!!

どこかのブランドとのコラボレーションアイテムではない純正のアイテムです。

一気に無骨な感じからモダンな印象に変わったと思いませんか?

初見のときは、結構興奮しました笑

通常バックルとビッグバックルを比べてみる

ビルケンシュトック ビッグバックルと通常バックルを比較する

実際に定番バックルと大型バックルを並べた画像がこちらです。

バックル自体が大きくなることで必然的にベルトも太くなったことでモダンな雰囲気が生まれているのかもしれません。

少なくともベルト面積が拡張されたことによるフィット感の向上は間違いなく感じています。

BIRKENSTOCK ビッグバックルサンダルのバリエーション

ビッグバックルのラインはすでにアイコンと呼ばれる主力モデルすべてで販売されています。

もしビルケンの買い替えを考えているなら、ちょっと検討してみても良いかもしれませんね!

マドリッド ビッグバックル

https://www.birkenstock.com/gb/madrid-big-buckle-birko-flor-patent/madrid-bigbuckle-birkoflorpatent-0-eva-w_6061.html

元祖ビルケンシュトックのマドリッド。

我が家でもお洒落で足に良くてすぐに履ける自宅用サンダルとして活躍しています。

ビッグバックルとなることで正面から見るとパンプスのような印象が生まれてますね。

アリゾナ ビッグバックル

https://www.birkenstock.com/gr-en/arizona-oiled-leather/arizonabigbuckle-bigbuckle-oiledleather-0-eva-w_1770.html

日本でビルケンシュトックといえば、この2ストラップのアリゾナを思い浮かべる人も多いのでは?

模倣モデルも多く出ていたアリゾナですが、ビッグバックルであればオリジナル品を使ってるぜ!感はビンビン出すことができます。笑

ギゼ ビッグバックル

https://www.birkenstock.com/gr-en/gizeh-big-buckle-oiled-leather/gizehbigbuckle-bigbuckle-naturalleather-0-eva-w_1.html

欧米で大人気なT字ストラップタイプのギゼ。

海外の女性が履きこなしているビルケンといったら大抵これです。

スッキリとしたスキニーパンツにT字ストラップを合わせるのが欧米スタイル。

(引用写真ではフレアショートですが!)

GISELe (ジゼル) やGLITTER(グリッター)が好きな方なら間違いなくギゼのビッグバックルはしっくりくるはず。

ボストン ビッグバックル

https://www.birkenstock.com/gr-en/boston-big-buckle-nubuck-leather/bostonbigbuckle-nubukbigbuckle-nubuckleather-0-eva-w_1397.html

オフィス用ルームシューズとして一世を風靡したボストンもビッグバックル仕様が発売されていました。

個人的にボストンのようなクロッグタイプではビッグバックルは出ないだろうなと思っていたので大きなサプライズと感じています。

ただ着画を見るとなるほどなと思わざる得ない完成度。

ハイブランドファッションで足元を楽に飾りたいなどのニーズに見事フィットしているなと思いましたね。

ビルケンシュトック ビッグバックルのまとめ

Birkenstock ビッグバッグル ブラックサンダル

ということで本ブログ記事では、ビルケンシュトックのビッグバックルの履き心地やバリエーションをご紹介しました。

「BIRKENSTOCKに興味があったけど、ちょっとカッコ悪いかも…」

なんて人はもちろん、生粋のビルケンシュトックラバーにもオススメできるお洒落なサンダルです。

ぜひぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!?

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました