ビルケンシュトックのEVAマドリッドがコスパ最強サンダルだった件【サイズ感の比較なども】

世の中には色々なサンダルメーカーがありますが、履き心地にこだわる靴マニアのミウラはドイツ生まれの健康サンダル「ビルケンシュトック」一筋です。

オシャレなトングタイプはもちろん、夫婦揃ってルームシューズとしてアムステルダムを愛用していますし、クロッグタイプのロンドンも飴色になるまで履きこみました。

同社のアイコンアイテムでもあるアリゾナに至ってはオフィス用として高級タイプまで買ってしまうほどのビルケン好きです。

 


ビルケンシュトックとは?

Birkenstockはドイツで生まれた国民的サンダルメーカーです。

同社の販売するサンダルの最大の特徴はフットベッド(足のベッド)と呼ばれるコルクで出来た立体成形のソールです。

正しくあるべき足の形状に成形されたフットベッドは、履きなれていない人が履くとすぐに足裏が筋肉痛になってしまうほどの威力を持ちます。

しかし、何度も履いている内に足が本来の形に戻っていき、疲れにくい健康的な足の形に生まれ変わっていくのです。

この履き心地がたまらなくて。

今では家でもオフィスでもビルケンを用意しているほどです。

 

マドリッド(Madrid)とは?

出典:https://www.birkenstock.com/

そんなビルケンシュトックが販売するサンダルでもっともシンプルで歴史あるタイプなのがマドリッド。

同社のアイコンモデルはアリゾナというツーストラップタイプのモデルですが、初期はこちらのマドリッドが代表作でした。

フットベッドの上に、足指の付け根付近だけを上から押さえるストラップを配置したシンプルなこのサンダル。

ビルケンシュトックが世界的に有名になるきっかけともなったモデルです。


ビルケンシュトック EVAマドリッド

ビルケンシュトック EVAマドリッド

さて、数年前にEVAで成形されたクロックスが爆発的に流行りましたが、ビルケンファンはずっとこのときを待ち続けていました。

そうです、EVA素材のビルケンシュトックです。

コルクを使ったフットベッドが売りの同社ですから、形だけを模ってすべてEVA素材にするのは大変に苦労されたことでしょう。

しかし、我々ビルケンファンの悲願は叶い、ついに○○年、EVAビルケンが販売されたのです。

EVAタイプのビルケンサンダルは様々な形が販売されていますが、私が選んだのはこのマドリッドです。

理由としては下記の3つ。

  • トング無しのサッと履けるサンダルがほしかった
  • 雨の日でも気軽に履けるサンダルがほしかった
  • なにより最強の便所サンダルの実力を試してみたかった
created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥4,544(2020/09/21 18:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

軽くて適度な固さと弾力があるEVA素材

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥7,790(2020/09/21 18:50:57時点 Amazon調べ-詳細)

オリジナルのビルケンシュトックではフットベッドはコルク足との接地面はスエードライニングソールはEVAストラップはビルコフローと呼ばれる人口皮革で出来ています。

各部分に適した素材を用いることで何十年も愛される名作サンダルに仕上がっているわけですね。

 

一方でEVAビルケンは全てが軽いEVA素材で出来ています。

しかしながら、ビルケンシュトック社が本気を出して選定したであろうEVA素材だけあって、その固さと弾力はオリジナルに近いと思いました。

 

ちなみにオリジナルのソールにもEVA素材が使用されていますが、EVAビルケンとは少々異なったタイプだと思います。

 

バックルはプラスチック製

ストラップのサイズ調整を行うバックルはプラスチック製です。

ビルケンシュトックで一般的な金属タイプとはやや形が異なっていてちょっと締めづらいのですが、一度締めてしまえば再調整することはほとんどありませんし、足当たりも変わらないのであまり気になりませんね。

 

水に濡れても大丈夫

ビルケンシュトックEVA 雨の日

これまでのビルケンシュトックの唯一の弱点は耐水性でした。

雨などに当たってしまうとライニングがビショビショになり、乾くとそれが硬くなって・・・と雨や水周りにめっぽう弱い点がありました。

しかし、EVA素材になったことにより急な雨はもちろん、お庭の水まきだったり、洗車場でサッと履き替えて・・・などなど使い勝手がかなり向上しました。

こういうサンダル、ほしかったんです。笑

 


サイジングやサイズ感の比較は?

インターネット上の情報をみると、EVAはちょっとサイズ感が異なる・・・のようなコメントをちらほら見かけました。

しかし、EU42(27cm向け)で比較するとほぼ同じ大きさです。

 

EVAビルケンシュトックの大きさとサイズ比較

気持ち小さめな気もしないでもないですが、サイズ感にうるさい私ですらよくよく比較しないとわからないレベルなので普段のサイズを替えるほどではありませんね。

  • 一般的なビルケンシュトックと同じサイズでOK!
  • はじめての人は実寸+0.5がオススメ(交換可能なお店で)

サイズ感に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

参考 ビルケンシュトックのサイズ選び

ちなみにビルケンシュトックのサイズ選びはちょっと大きめが基本です。

具体的にはリムの縁から指先まで数ミリの隙間を空けます。

リムに足指が当たってはいけません。

なのでこれまで足の長さとピッタリなサイズを選んでいた方は、最初は「あれ?ちょっと大きいかな?」と感じられると思いますが、ビルケンシュトックならそれが大正解です!

 


フィット感が良く走れるサンダル

birkenstock madrid フィット感

EVAマドリッドはシングルストラップのため、つっかけ程度にしか使えないかな?と思っていたのですが、実際に履いてみると驚くほどフィット感がありました。

それもそのはず、ビルケンシュトックならではの立体的なフットベッド。

この表面がスエードレザーではなくEVAで出来ているため、素足で履くとピタリとフィットしてくれたのです。これは嬉しい想定外!

 

ビルケンシュトックのマドリッドは走れる

ごらんの通り、躍動感溢れる写真も楽に撮影することができました。

※靴下で履いててもギリギリいけるとは思いますが、素足のフィット感にはかないませんね。

 

子供やペットとの外出にもピッタリ!

ビルケンシュトックのマドリッドは子供との散歩にもピッタリ

玄関に置いておけば1秒で履くことができるので、早く外に飛び出したい子供を待たせることもなくなりました。

革靴もスニーカーも毎回靴紐を結び直しますし、これまで散歩用に所有していたビルケンはトングタイプなので靴下を履いたまま履けなかったんですよね。

 

靴下のままでも履けるのが嬉しい

シングルストラップのトングなしタイプのため、靴下を履いたままでもサッと履くことができます。

急なゴミ出しや、コンビニへのちょっとした用事にも大活躍。

 

EVA Madridはコスパ最強のお手軽サンダル

ビルケンシュトック マドリッド EVA ブラック

ということで本記事ではEVA素材で出来た最強健康サンダルBirkenstock EVAマドリッドの購入レポートでした。

正直に言って、すでに今年のベストバイと言って良いほどの使い勝手でもっと早く買えば良かったと履くたびに思っています。笑

カラーは私が確認しただけでも、ブラックホワイトレッドピンクイエローオレンジオリーブグリーンネイビーブラウンなどなどEVA素材ならではの豊富なバリエーションがありました。

 

これだけ使いやすくて実売価格は2,000~3,000円。笑

新しいサンダルがほしいな~と思っている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ビルケンのEVAマドリッドクツマニアとしてもかなりオススメのコスパ最強サンダルです!

 

  • 履き心地は完全にビルケンシュトック!
  • キャンプやビーチ、それにお庭など色々な水場で気軽に使える!
  • オリジナルモデルより安価なのが嬉しい!
created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥4,544(2020/09/21 18:50:56時点 Amazon調べ-詳細)
\大定番モデルのアリゾナにもEVA登場!!/
タイトルとURLをコピーしました