クロケットジョーンズ チルターン(ラスト224)のサイズ感

Crockett&Jonesのスエードチャッカブーツ、チルターン(Chiltern)

同社のチャッカブーツは2アイレットのチャートシーも有名ですが、このチルターンはチャートシーとラストも形も全く同じのまま3アイレットにすることでさらにフィット感を高めたブーツです。

カーフスエードと呼ばれる極めて品質の高い牛スエードを使用しているスエードブーツの名作の1つでもあります。

1.各部分の寸法を測る

アウトソールの全長は30.5cm

アウトソールの最大幅は11cm

ボールジョイント部は17cm

第一関節部分は14cm

足首横の高さは11cm

2.実際に履いてみる

早速室内で試し履き。

ここまで自分の足にフィットするとは思いませんでした。

ボールジョイント位置の合い方が半端じゃありません。

下ろした初日にシッカリ馴染むのがスエード素材の良さですね。


3.他の本格靴と比較

Edward Green 202ラストと224ラストを比較

Edward Green Dover(Last202 85E),Crockett&Jones Chiltern(Last224 85E)

同じUK85となるエドワードグリーンのドーバー202ラストと比較。

チルターンはショートノーズラストということもあり、ドーバーに比べて多少ノーズが短いですが、ボールジョイント位置はまったく同じです。

J.M.Weston 31ラストと224ラストを比較

J.M.Weston(Last31 75E),Crockett&Jones Chiltern(Last224 85E)

捨て寸短めのフィッティングが有名なJ.M.WESTONのGOLF。

ゴルフはUK換算で80Dのため、ボールジョイントはほぼ同じ位置ですがノーズの長さやトゥのボリュームはさすがに差がありますね。

Paraboot Williamラストと224ラストを比較

Paraboot William(85),Crockett&Jones Chiltern(Last224 85E)

さて、次はパラブーツの名作ウィリアムです。ジョンロブのウィリアムの基となったこのシューズ、チルターンと同様に幅広でショートノーズのラストです。サイズは両方ともUK85です。

少しだけチルターンのほうがスリムなシルエットになっています。

Church’s 173ラストと224ラストを比較

Church’s Consul(Last173 80G),Crockett&Jones Chiltern(Last224 85E)

私が大好きなチャーチの主力ラスト173と比較。

173ラストはややロングノーズの極めて現代的なシルエットが特徴のチャーチが誇る名作ラストです。このコンサルはサイズ80G(幅広)

やはりロングノーズということでトゥボックスの長さは異なりますが、ボールジョイント部はほぼ同じですし、全体的なボリューム感は同等です。

Church’s 103ラストと224ラストを比較

Church’s Ketsby(Last103 85F),Crockett&Jones Chiltern(Last224 85E)

最後は私の初代スエードブーツとなるチャーチのケッツビーです。

こちらのラストはチャーチの超名作シャノンと同じ103ラストで、チルターンで採用されているラスト224と同じような特徴を持っています。

Church's 103ラスト Ketsbyのサイズ感(チャーチ ケッツビー)
チャーチのフルブローグチェルシーブーツ。ケッツビー(Ketsby) 非常に高品質なダークブラウンのカーフスエードに雨雪に強いダ...

このように比べるとアウトソールでは縦も横も1-2センチほど大きいケッツビーですが、それはストームウェルトによるもので実際のアッパーの大きさはほとんど同じなことがわかります。

4.Church’s(チャーチ)Ketsby103ラストのサイズ感まとめ

足の実寸が26.5cmで幅広の私にとって85F(last224)のCrockett&Jones Chilternはややちょうど良いジャストフィッティング。全体的にほど良いフィット感があります。指回りも問題ありません。

踵の食いつきも良く、サイドゴアブーツとは異なり少ないながらも3アイレット分の程よい締め付けがあります。

捨て寸は他のドレスシューズ同様1.5-2cm程度、見た目的にも身長に合った靴を履いている。といった感じです。

  • ビジネスソックスでややリラックスフィット
  • 普通の靴下だとジャストフィット
  • 厚手の靴下だとややタイトフィット

参考情報(普段のサイジング)

  • チャーチ173ラスト 80G
  • チャーチ103ラスト 85F
  • ジョンロブ7000ラスト 80EE
  • パラブーツ 85
  • ALDEN モディファイドラスト 8.5E
  • ALDEN バリーラスト 9D

総評

まだ購入して1か月も立っていないチルターン。

前々から気になっていたスナッフスエードのブーツということもあり今後の活躍は期待大。またクロケットジョーンズのラスト224が思った以上にフィット感が素晴らしく、これから足を入れるのが楽しみな一足です。

スエード関連記事

クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ チルターン(CHILTERN Snuff Suede)
先日、すっかりチャッカブーツ欲しい病にかかってしまった私。 来る日も来る日もチャッカブーツをインターネットで眺め、想像を膨らませ、サイ...
チャッカブーツに悩む秋の夜長。
残暑がようやく終わった思ったら11月はもう目の前。 肌寒い寒さを感じると共に秋冬のアイテムが急激に魅力的に見えてくるシーズンでもありま...
秋の到来、スエード欲は待ったなし。
9月も終わりが近づき、残暑を感じる日々も少なくなってきました。 秋を迎えるに当たってワードローブの入れ替えを考える時間が増えてきました...

スエード靴を履き下ろす前の記事はこちらから!

スエード靴を履き下ろす前のプレメンテ手順。(履く前のお手入れ)
先日、ついに手に入れたスエードチャッカブーツ。 悩みに悩んで私が選んだのは高品質な靴作りで有名な英国靴の超老舗Crockett&...