Church’s(チャーチ)の名作革靴まとめ【レディース編】

おじ靴の代表格といえばイギリスのチャーチですよね。

1足を作るのに約8週間もの時間と250もの工程によって手作りで作られる革靴達は伝統的なデザインからプラダらしいモダンなデザインまで幅広いコレクションが特徴で、どのシューズも一生を共に出来るほどの耐久性と高い品質が特徴です。

また、メンズラインとは異なりほとんどがイタリア製というのも見逃せないポイント(^^♪


Shannon WR2(シャノン)外羽根プレーントゥ

チャーチと言えばこれです。Shannon WR2(シャノン)

とってもシンプルなドレスシューズですがその機能は素晴らしく、雨雪を通さないポリッシュドバインダーカーフがアッパーに使われており、適度にスベリづらくそしてとっても軽いラバーソールが装備されています。

見た目も可愛らしく、スカートはもちろんパンツスタイルに合わせても可愛く決まるのが嬉しいシューズです( *´艸`)

一足目のチャーチにオススメ!

Burwood WG(バーウッド)内羽根フルブローグ

もう少し派手に足元を飾りたいならバーウッドで決まりです。

メンズモデルとは違いシュッとしたフォルムが特徴のフルブローグはシンプルファッションに華を添えてくれます。

また、ブローギングと呼ばれる飾り穴にスタッズを入れたBurwood WG METというモデルも一時的とっても流行ったシューズでした。

Lana R(ラナ)ダブルモンクフルブローグ

紐靴が苦手な人にぴったりなのがダブルモンクスタイルのLana Rです。

バーウッドとほぼ同じブローギングパターンにダブルモンクストラップがついてさらにゴージャスな雰囲気に。

靴紐が無いから脱ぎ履きも楽ちんで便利な一足です(´◉◞౪◟◉)

Ketsby WG(ケッツビー)ブローグサイドゴアブーツ

チャーチのブーツといったらこのKetsby WGが思い浮かぶ方が多いと思います。

サイドゴアタイプで履きやすくって、雨雪を通さない素材で、ケアフリーでゴム底でと忙しい女子にピッタリな素敵なブーツの要素が全て揃っているのがこのケッツビーです。

スタッズが付いたMETバージョンだとさらに足元は華やかに。

まさに何処へでも連れていける一生物のブーツの決定版ですね(*´Д`)

Sally(サリー)ローファー

チャーチはしっかりした作りのローファーも販売しています。

かなり攻めたカラーバリエーションからシックなブラウンからブラックまで幅広いカラバリが嬉しいコレクションです。

学生時代にお世話になった方も多いローファー。少し大人になった今のコーディネートに合わせてみると意外にカワイく決まる気がします(^^♪

定番の黒やライトブラウンに加え、赤や白などの攻めたカラーバリエーションも季節限定で販売されたりします。

#Sally as seen on @g33coral – #CHURCHsClub

Church’sさん(@churchs)がシェアした投稿 –

まとめ

チャーチの定番レディースモデルをまとめてみました~♬

最近チャーチはヒール付きのバーウッドが新発売されたりと新作も可愛いのが増えてきました。さすがは天下のPRADAグループ(´◉◞౪◟◉)

私もまだまだ持っていないモデルがあるので少しずつ新しい靴を増やしていきたいです(^^♪