はじめてのドクターマーチン ギブソン3ホールのサイズ感は?試着してみた感想など。

5.0

はじめてのドクターマーチンに選ばれるシューズと言えば、「Dr. Martens 1461 3ホール ギブソンシューズ」ではないでしょうか。

もちろん大定番の8ホールブーツもありますが、ブーツ文化が薄めの日本においては、このシューズこそがドクターマーチンの代表アイテムと言っても過言でありません。

週末に街に繰り出すと、この3ホールシューズを履いた大学生や、会社員(!)、それにファッショニスタなどなど、本当によく見かける一足です。

私自身ドクターマーチンは2976 スノープローチェルシーブーツで大変お世話になっていたり、妻もヒール付きのマーチンブーツを愛用していることもあり、この大定番シューズが気になる今日この頃な感じでした。

そんなとき、とあるリサイクルショップでドクターマーチン3ホールシューズを発見したので試着をしてみたって訳です。

Dr. Martens 1461 3ホール GIBSON シューズとは?

Dr. Martens 1461 3ホール GIBSON シューズ

1961年の4月1日に生まれたのがこの「ドクターマーチン 1461ギブソン3ホールシューズ」

最初は全然数字の並び違うじゃん?と思ったのですが、イギリスだと日、月、年の後ろ2桁で書く文化があるそうです。それなら確かに1日、4月、61年となり、1461となります。なるほど!

元々は労働者のための耐久性のあるシューズとして生まれた。

https://jp.drmartens.com/featured/1461.html

元々は労働者のための耐久性のあるシューズとして誕生としたのがこの1461 3ホールシューズ。

1460の8ホールブーツのシューズ版として発売された後、狙い通りの労働者に加えミュージシャンに人気を博しました。

1980年代からはさらに人気が広がり、大学やコンサート会場での定番シューズとして確固たる立ち位置を確立していったそう。(しかも女子人気から始まったんだとか!)

足なりの形をしたラストに、歩きやすいDMソール

https://jp.drmartens.com/brand/making.html

なぜドクターマーチンは60年以上もの間、若者にそしてミュージックシーンに愛され続けているのか?

その理由は足に寄り添うような足なりの形をしたラストに加え、元々ブランド立ち上げのきっかけになった「世界初のエアー入りソール(エアクッションソール)」を搭載しているからでしょう。

さらに標準仕様で採用されるスムースレザーは特殊な加工がされているため、一般的なレザーシューズに比べ、圧倒的に雨や雪、それに油などの汚れにも強いことも影響しているでしょう。

私の妻もドクターマーチン(のポリー)を愛用する一人で、「とにかくマーチンは疲れにくい!」と履くたびに伝えてきます。笑

3ホールシューズのサイズ感は?

そんな訳で話はリサイクル店に戻ります。

たまたま目に入った状態が良いドクターマーチンの3ホール。

以前から名作だと知っていましたが、意外と実物を見るの初めてです。

指先まわりは少し広め

ドクターマーチン 3ホール ギブソンシューズ サイズ感

たまたま巡り会った超名作に興奮を隠しつつ、靴の状態や特徴をチェック。

見ての通り、ほとんど履かれていない状態。靴紐の状態も新品に近いです。(水に濡れた形跡がない)

ソールの削りもほとんど確認できず、以前のオーナーがサイズミスったのか?と思ってしまうほど。

靴自体の特徴としては足なりの形をしており、革靴にしては幅はやや広め。

つま先は垂直気味に立っており、トゥーボックス自体の高さもややありますから、捨て寸短めの設計に見えます。

マーチンの3ホールギブソンはピッタリ目?緩め?

靴、というか革靴沼にハマると大抵の靴は見た目、あるいは手に取った瞬間に大体のサイズがわかるようになります。これは確実にマイサイズの前後。

状態が良いのを確認したので、ユニクロで買ったばかりのソックスを取り出し、いざ試着!(わかる人にはわかる導線かもしれません。笑)

おや?これは良い感じにピタリとフィットしている…ぞ?

履いてきたビルケンのサンダルと並べて見るとほとんど同じ大きさです。

UK8サイズ=26.5~27.0cmがジャストフィット!

今回はおそらくドンピシャのUK8か9…と思ったらUK8でした。笑

2976 スノープローチェルシーブーツではUK9を選んでインソールを入れている私ですが、

この3ホールシューズは一般的なユニクロソックスでピッタリ。

おそらく多少インソールが沈んでたのかもしれません。(もしかしたら想定以上の着用回数だったか?)

うーむ、価格的にも良い出会いですしこれはどうしようか…。

結局、考えが決まらず少し悩むことに。笑

(参考比較)私のブーツ・スニーカーのサイズ感

  • NIKE 27.5cm
  • Adidas 27.5cm
  • NB 27.5-28.0cm
  • Redwing US9.0
  • 革靴 27.0cm

3ホールシューズのバリエーション

https://www.pinterest.jp/pin/723320390131715390/

マーチンの3ホールシューズはそのシンプルさからか、本当に様々なバリエーションがあります。

せっかくですので、いくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

オールブラックの3ホールシューズ MONO

ドクターマーチンの履き心地が良いのは知ってるし、雨雪にも強いのはいいんだけど「あのイエローステッチがなぁ…」という人にぴったりなのが、オールブラックのドクターマーチン 3hole MONOです。

特徴的なイエローステッチがブラックとなり、もちろん他のパーツも黒一色で大人の雰囲気。

しかも木型(ラスト)が微妙にフィット感が強まったものに変わっており、革靴としてもマーチンとしても使える一足に仕上がっています。

MONOはつま先の形が少しスリムに。

ドクターマーチン MONO オールブラック 黒 サイズ感

ちなみにMONOなどのいくつかのバリエーションでは一般的なギブソンと木型(ラスト)が異なっており、つま先がスリムになっています。

見た目もシュッとしてカッコいいのですが、つま先内部も狭くなっているため、足先が広い人は要試着か、試着返品できるお店で購入するほうが安全です。

カラバリはピンクやグリーン、パープルも!

カラバリはかなり豊富でシーズン限定もあるそうです。

女性だったらピンクなどもカワイイかもしれませんが、グリーンなどもお洒落!

パープルやベージュなんてカラーも発売されています。

マーチンの3ホールならコラボ商品も多い!

キースヘリングやバスキアといった芸術家、それにストリートブランドのネイザーフッドやカナダ出身のクリエーター「JJJJound(ジョウンド)」、それにあのノースフェイスなどなど。

毎年様々な可能性にチャレンジし続けるドクターマーチン、あなたのお気に入りブランドとコラボする日も遠くないかもしれませんよ。笑

MADE IN England(メードインイングランド)

もちろんマーチンの生まれ故郷「靴の聖地ノーサンプトン」で製造されたMADE IN England(メードインイングランド)製もあります!

使用される革とソールが専用タイプとなり、それらを数十年の歴史をもつ革靴工場で手生産する訳ですから、良いものをじっくりとエイジングさせたい人はメードインイングランド一択ともいえましょう!笑

ドクターマーチン公式では旅行靴にもオススメ!

https://jp.drmartens.com/featured/trip.html

ちなみにこの1461ギブソン3ホールシューズですが、ドクターマーチン公式では旅行用の一足としてもオススメしています。

脱ぎ履きしやすいローカットに、雨などがしみこまないアッパースムースレザー、さらにはグリップ力、衝撃吸収、それに耐久性を備えたエアクッションソールがありますから納得のひとこと。

ブラックを選べばコーディネートの幅もかなり広がりますよね!

マーチンの3 Hole Gibson Shoesのまとめ

Dr martens 3hole gibson shoes

ということで本ブログ記事では、あのドクターマーチンの超名作「Dr. Martens 1461 Gibson 3hole shoes」のサイズ感などをご紹介しました。

ちなみにここまで読み進めていただいた方だと「それはさておきギブソンって何なの?」と思う方もいるかもしれませんが、ギブソンとはダービースタイルのことです。

ダービースタイルとは、いわゆる外羽根シューズのことです。

要するに「Gibson 3holeというのは3穴の外羽根シューズだよ!」ってことなんですね。

普通に考えてマーチンに関係する人物の名前か?と思っちゃいますよね。笑

  • 男女ともに使いやすい60年以上も世界中で愛された大定番シューズ!
  • 雨を弾くスムースレザーに疲れにくいエアクッションソールで最強!
  • バリエーション豊富なので自分だけの一足を探すのも楽しい!

ブログ内を検索する!

タイトルとURLをコピーしました