コロニル 1909シュプリームクリーム デラックスの使い方とレビュー


超絶評判が良いニュートラルクリーム、コロニル シュプリームクリームデラックス

あらゆる靴雑誌や靴磨き職人の方々からとっても絶賛されている靴クリーム「コロニル シュプリームクリーム デラックス」

1つ2,500円前後という非常に高価格ながらその効果を絶賛する声は後を絶ちません。

公式サイトのキャッチフレーズは「皮革に栄養を与える最高位クリーム」です。

今回、ついにそのスペシャルな靴クリーム、コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスを手に入れたので早速使ってみることにします。

 

コロニル シュプリームクリームデラックスの特徴

皮革への浸透力が高いシーダーウッドオイルと、ラノリン等の天然オイルをブレンドしたクリームです。バランス良く保革・栄養効果、柔軟性を与え、補色性にも優れております。皮革内部へゆきわたることで微細な皮革繊維に潤いを与え、深みのあるしっとりとしたツヤが生まれます。フッ化炭素樹脂が撥水効果をもたらします。エドワードグリーンやジョンロブなど紳士靴のお手入れにも最適です。

出典:コロニルジャパン公式サイト

特徴を総括すると3つの効果が期待できそうです。

  1. シダーウッドオイルによる皮革への保湿
  2. ラノリンによる皮革の柔軟性の獲得
  3. フッ化炭素樹脂による防水効果

 

パッケージの外観

コロニル シュプリームクリーム デラックス

コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスの見た目はそこまで高級感があるわけではありません。

ケース本体がプラスチックなので少し安っぽいくらいかもしれません。

 

クリームの中身

コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスの蓋を開けるとシダーウッドの香りが結構強めに香ってきます。

シダーウッド製のシューツリーの匂いを水っぽく、そして強めにしたような匂いです。

 

!?

滅茶苦茶に粘度が高いです。

逆さにしても垂れる気配がありません…。

 

シュプリームクリームは粘度が強め

あまりに強い粘度のせいでこのように指ですくうのも一苦労。

靴クリームというより昔流行ったスライムに近いような・・・。

 

テスト1 ダークブラウンの革靴。

John Lobb City2(ジョンロブ シティ2)

まずはイギリスで購入してからまだ履いていなかったこの靴に塗ってみます。

やはり色ムラが特徴の革は無色のクリームで育てたい!という気持ちがあるので、コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスのニュートラルカラーはピッタリです。

 

クリームを塗りこむ

スライム状のクリームを手に取って塗りこんでいきます。塗りこむことで特徴的なシダーウッドオイルの香りがより感じられます。

 

画像ではわかりづらいと思いますが、前評判通り凄い勢いで革に浸透していきます。

この「浸透力」が人気の秘密なんですね~。

 

全体的に塗り終えました。アッパー表面はやや濡れたような表情に。

さてさてブラッシングすることでどう変化するのか!?

 

ブラッシングをする

馬毛ブラシでブラッシングをしていきます。

(豚毛ブラシでもまったく問題ありません)

 

ジョンロブ シティ2 ダークブラウンミュージアムカーフ

コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスで磨いた結果、とても深みのある艶と色になりました!

また、写真はありませんが配合されているラノリンにより足入れ感がかなり柔らかくなりました!これは嬉しい副産物でした。

 


テスト2 ブラックの革靴。

Church’s Consul(チャーチ コンサル)

ジョンロブシティ2の出来栄えが非常に良かったので、ちょっと固めと感じていたチャーチのコンサルにも試してみることにしました。

このチャーチコンサル、よくチャーチは噛むといわれており甲へのダメージが強めだそうですが、私はいつも通り少しだけ小指付け根に圧迫感が強めでした。

 

コロニル1909シュプリームクリームデラックスを塗りこむ

チャーチの誇る上質なブラックカーフに、コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスを指で塗りこんでいきます。

 

!?

一つ面白いことがわかりました。このコロニル1909 シュプリームクリーム デラックスですが、汚れ落としの効果もあるようです。

写真で表現されている以上に前のクリームが手に移ってビックリしました。

ステインリムーバーを少し優しくしたくらいの効果でしょうか。

 

右だけコロニル1909 シュプリームクリーム デラックスを塗ってみました。

ややマットな表情になっているのがわかると思います。

 

ブラッシングをする

今回も馬毛ブラシでブラッシングしていきます。

 

おお!!

艶としっとり感が出てきました。やはり靴に関わるほとんどの職人が絶賛するだけあります。明らかに効果がわかります。

 


コロニル シュプリームクリーム デラックスのあまりの効果に驚いたので比較画像を撮影!

使用前

コロニル1909シュプリームクリームデラックス使用前

コロニル シュプリームクリーム デラックスを塗布前です。

 

チャーチ コンサルコロニル シュプリームクリーム デラックスを塗布後。

 

使用後

コロニル1909シュプリームクリームデラックス使用前

コロニル シュプリームクリーム デラックスを塗布した後にブラッシングしたもの。

どうでしょう?明らかに革面が整った感じが見て取れると思います。

ここまでわかりやすく効果が出てしまうと有色のバージョンも購入してみたい気持ちに襲われます・・・。笑

 

ここで超最強のコロニル1909 シュプリームクリーム デラックスの使用手順をまとめてみます。

1909シュプリームクリームデラックスの使用手順

  1. ホコリをブラシで取り除く
  2. コロニル シュプリームクリーム デラックスを布で塗布しながら汚れも同時にふき取る。
  3. ブラッシング
  4. 色付きクリームを塗布し、ブラッシング
  5. 必要に応じてポリッシング
  6. 仕上げの磨き

という感じでしょうか。

一連の流れを整理すると、黒靴であれば黒のコロニル1909 シュプリームクリーム デラックスを調達するだけで2,3の工程を短縮できそうです。より靴磨きを効率的に行いたい方はそういった道も検討してもいいかもしれませんね。

 


コロニル 1909シュプリームクリーム デラックスのまとめ

ということで今回はコロニルの最上級ラインとなる1909シリーズ、シュプリームクリームデラックスをご紹介しました。

コロニル1909 シュプリームクリーム デラックスはシダーウッドオイルによる圧倒的な浸透力、そしてフッ素炭素樹脂による防水性能もありながら、革靴の肌理が見えるほど自然な仕上がりになる最強靴クリームといったところ。

少し高めですが、革靴を長く使いたい人にこそオススメしたいシューケアアイテムです。

  • シダーウッドオイルによる圧倒的な浸透力
  • 肌理が見えるほどの自然な仕上がり
  • フッ素樹脂配合による防水性

リピート買いしちゃいました

Collonil 1909 Supreme Creme de luxe

シューケアマニアなブログをやっているせいでなかなかシューケアグッズを使いきるってことがないミウラですが、この1909シュプリームクリームデラックスだけは本当にあらゆるシーンで使えるのでリピ買いしちゃいました。笑

本当にオススメですよ~!

初心者向け!革靴を履き下ろす際にやるべきたった1つのこと。【革靴のプレメンテ】
その革靴履く前に! 本格靴を購入すると1足につき数万円以上の費用がかかってきます。 もちろんほとんどの方はポンポンとはその費用は出せず、色々な情報を調べてみたり、実際に履き比べたり、寝る前に想像してみたり、と色々なことを行為...
Collonil 1909ブラックカラーを試す(シュプリームクリームデラックス黒)
コロニルの1909シュプリームクリームデラックスといえば各靴雑誌では超評判の高いプレミアムな靴クリームとして有名です。 ドイツの巨大企業ザルツェンブロット社が世界に展開するコロニルシリーズの最上級ライン1909シュプリームシリ...
コロニル1909シュプリームタンブラウンを試す。
私の一番のお気に入りの靴クリームと言えばドイツのシューケアメーカー、コロニル社が販売している1909シュプリームシリーズです。 当ブログでは私ミウラのお気に入りということもあって絶賛激PUSH中のこの靴クリーム。 今回、...
タイトルとURLをコピーしました